大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
カナダの信号

カナダの信号です。渡って良いよは、白い人が歩く姿です。


渡るなは赤い手のひら。白い人が出ても、すぐに赤い手のひらに代わり、数字がカウントを始めます。
カウントし始めたら、新たに渡ってはいけません。



私は、どこの国に行っても、人々の変わらない生活を見るのが好きです。
その国の人びとが、スーパーに買い物に出かけたり、子供が通学したり、庭の植物に水をやったり、ごくありふれた風景です。
トロントの町中をてくてく歩き、住宅街を通り世間話を始めます。今知り合ったばかりなんですけどね。
ドイツでもそうでしたが、田舎だと、「ちょっとおはいりなさいよ」と招いてくれるおばあちゃんがいたりして、話相手になることもあります。
ちょっと遠い国から来ていることや、髪の色や目の色が違うことなんて何も気にされていません。

【2019.10.05 Saturday 16:10】 author : いづな薫 
| - | comments(0) | trackbacks(0)|
トロント夜景


私の日本の住まいは東京なので、ビル街には特に感慨も何もないのですが、トロントの夜景は綺麗です。






昼間見ると、こんな感じです。




この腹のふくれたビル大丈夫かいな?と思いましたが、トロントはプレートがないそうで、ほとんど地震なし。
バンクーバーとかがある西海岸には地震が時々ありますが、沖合で起こることが多いので被害は少ないようです。
地元皆さんの、地震備え意識も薄いです。
北海道より北に位置するため、地震より寒さの方が大変ですね。

でも、先日、トロント近くの巨大ショッピングモールに出かけたら、なんか床がガタガタ揺れました。
鉄骨が何かの振動で揺れているんでしょうけど、何これ。

【2019.10.02 Wednesday 16:09】 author : いづな薫 
| - | comments(0) | trackbacks(0)|
トロントユニオン駅


私が1番好きなトロントの風景は、このユニオン駅かもしれません。
カナダ最大の都市、トロントの玄関口にあたる大きな駅です。
カナダ隋一の金融街と大企業が本社を構える街がトロントです。
金融関係者なら、トロントを訪れた方は多いはずです。
日本の都市銀行も街中にいくつもあります。
現代の街並みと歴史的建造物が点在しています。
歴史的建造物の一つが、このトロントユニオン駅。

古くて美しい駅舎は、英国ビクトリア朝の建築様式で、20世紀初頭に建てられたもの。
カナダの文化財遺産に指定されています。
1927年に正式に鉄道駅としてスタートしました。

大きな時計が時を刻み、長い間、人々の到着と出発を見て来たのでしょう。
駅には、迎えに来て家族との再会を喜ぶ人、忙しく通り過ぎて行くビジネスの人達も行き交います。
まさに、人々の人生、悲喜こもごもを知る駅です。







その大きなトロント駅で、今回珍事件発生。
しかも発生源は、私、いづな。
駅構内呼び出しで、名前を呼ばれてしまったのです。笑

「落とし物のお知らせです。クレジットカードを落とされた、Kaoru Izuna様〜。至急、トロントユニオン駅○○改札までお越し下さい。」

いづな「え、私?」

慌ててバタバタ探し出す。あちゃーカード確かにないよ。その時、初めて落とし物したと気付いたいづな。

偶然隣りにいた地元のご婦人「もしかして、あなたじゃないの?」(カナダ人の名前でないので、教えてくれた。)

いづな「そうです。ありがとうございます。行ってきます。」

急いで受け取りに行くと、名前を聞かれ、

「Kaoru Izunaです。日本から来ました。アナウンスされたカードを落とした者です。この度はありがとうございます。どちらに私のカードがありましたか?」
などと聞く。
喜んでお礼を何度も言う私に、駅員さんがキャッキャウフフな感じで、私と同じくらい喜んでくれました。
クレカとは言え、落とし物で呼び出ししてくれる親切なトロント駅。感謝いたします。

カナダは、のんびりとして良い方が多いです。
人口は日本の3分の1くらいですが、国土面積は日本の25倍です。
皆さん、おおらかで優しいです。



おおっ海の向こう日本では、ラグビーW杯で日本が世界2位のアイルランドに勝ったそうな。そりゃまたすごいな。

【2019.09.29 Sunday 02:08】 author : いづな薫 
| - | comments(4) | trackbacks(0)|
移動


戦国カフェをお読みくださる皆様、こんにちは。
日本は、こんばんは、でしょうか。
今日はちょっと用事があるので、カナダ国内を飛行機で移動します。
先ほど、トロント・ピアソン空港を離陸しました。
電車は時間がかかるので、移動はやはり飛行機が多いです。
鉄道の方が、その国の人々の生活が見えるので好きなんですけどね。


【2019.09.16 Monday 02:43】 author : いづな薫 
| - | comments(2) | trackbacks(0)|
カナダでごはん



お久しぶりです。
カナダで奮闘中のいづなです。
こちらに転勤してから、外食が多かったのですがようやくおうちでごはんです。
と言っても、お米じゃないけれど。
スーパーには、もちろんおコメも売っているし、魚もあるし、日本食作ろうと思えば作れなくないです。
私はアメリカ人の仲良しさんがいて、この方とよくトロント市の寿司屋さんに行きます。
結構、美味しいです。
以前来た時より、格段にレベルが上がっています。

でも、こちらではやはり米よりパンが美味しいので、パンに合うおかずを作ります。
あと、これは美味い!と思ったのはメロンです。
レストランで食べましたが、何度もメロン目当てで行きました。笑

今日は、東京にいる家族に送るためにお菓子も買いました。
ドライフルーツと生姜糖みたいなお菓子です。

カナダは治安がよく、皆さん愛想がよくとても親切です。
移民の国なので、外国人にも寛容なのかもしれません。

最初の1、2日は違和感ありましたがもうこちらの生活にもなじんで参りました。
でも、人生は旅のようなもので、私が今ここにいるのも、いずれまた違うところに行く過程なのでしょう。地理的な意味と言うわけではなく、関心事や心のより所と言う意味で。
新しいところに行けば、新しい人に出会い、発見がある、の繰り返しです。
皆さんも、いろいろな旅を楽しんでください。

【2019.09.14 Saturday 06:41】 author : いづな薫 
| - | comments(4) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中