大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
仙台市博物館

この造形美ご覧あれ。

これぞ究極のバランスと言わんばかりの月の長さ、配置、漆黒の甲冑。

いやはや、伊達政宗公の美意識すごい。


【2018.04.22 Sunday 19:14】 author : いづな薫 
| | comments(0) | trackbacks(0)|
財務省事務次官辞任と新潟県知事辞任

ワイドショーは、「新潟県知事の辞任」を叩いているらしいが、そちらへ持って行きたいのは権力サイドだといつもながらに感じる。

ワイドショーやワイドショー化したニュースも含め、著名人のスキャンダルが格好のネタである。


一般市民はそんなに人のスキャンダルが好きか?

そうでもないと思う。

少なくとも、このサイトの常連読者様や私の友人知人は違う。

スキャンダルに関心を持たせ、もっと重要なことから目を反らせるのがテレビを始めとする大マスコミである。

スキャンダルを視聴し、合間にCMが流れ、これでもかこれでもかと購買意欲を煽る。


美味しいもの、素敵なファッションを人気の芸能人を使って宣伝させ、買わせようと言う魂胆である。

美味しくて体に悪いものを食べて、バラエティー番組に夢中になり、病気しながら長生きさせると言う計画である。

大いに消費しながら日本人は死んで行くよう仕組まれている。


新潟県県知事の女性問題は(女性問題と言う名の男性問題だが)、本人の問題である。

成人した者同士の異性関係とと金品授受があり、しかも相手の女が、週刊誌にネタを売り飛ばしたと言うものである。

米山知事はやめてしまうが、こういう問題に関しては、それよりもとにかくまともに仕事をしてくれと言いたい。


1)異性関係にだらしないが、難しい病気を治せる医者。

2)異性関係がきちんとしているが、病気をまったく治せない医者。


あなたがもし、大病したらどちらの医者にかかるか?

政治家にも言えることである。

もちろん、きちんとした人間で仕事が出来るのにこしたことはない。


森友問題で大揺れの財務省事務次官が、セクハラ問題で辞めた。

首にしなかった麻生にももちろん火の粉が飛ぶ。

麻生が辞任したら、もちろん任命した安倍の責任。


財務省の元事務次官福山のセクハラ問題の方が、新潟の米山知事よりもはるかに深刻である。

テレビは、そうはしたくないから必死で米山氏を叩く。

更には、民進党の小西議員を現職自衛官が繰り返し罵倒すると言うとんでもない事件が起きた。

国会議員は国民の代表である。国民の身代わりとしてそこにいる。

それを、自衛隊員がバカにするとはいかなることか。

こう言う連中が、扇動されて武力蜂起を起こさないようにシビリアンコントロール(政治家が軍を統制する文民統制)を定めたのだ。


さて、財務省事務次官のセクハラ被害に遭ったのはテレ朝の女性記者である。


毎度毎度のセクハラ被害に、護身のために会話を録音している。

記者はこの内容を報道するべきだと上司に訴えたが、難しいと言われたので、週刊新潮に連絡した。

テレ朝の篠塚局長はこう述べた。

「社員からセクハラ情報があったにもかかわらず、適切な対応ができず深く反省しております。

当社社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為であり、遺憾に思っています。」


なんだこれは。

被害に遭った女性記者を、かばうこともなく、新潮社に情報を流したことを責めている。

テレビ朝日よ、よほど心を入れ替えないと将来はない。


韓国と北朝鮮が大きく変わろうとしている。

休戦状態を終結に持っていくようだ。

米国と北朝鮮の史上初の首脳会談準備のため、米国のCIA長官が、キムジョンウン朝鮮労働党委員長と会談した。

北朝鮮非核化にむけて直接交渉に乗り出したのである。

日本は完全に蚊帳の外。

日本では、安倍がトランプに拉致問題中心に話したかのように報道されている。

しかし、トランプは日米首脳会談の最中に「米国は北朝鮮と最高レベルの協議を開始した。」と公言している。

安倍はなんの役にも立っていないと言っているのである。

相変わらず高い旅費かけて、パフォーマンスだけである。




【2018.04.19 Thursday 16:20】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
安倍政権危険水域
安倍首相、いよいよ危なくなって来た。
1カ月以内に総辞職するのではないか。
遅くても6月には片付くだろう。

本当なら、既に総辞職ものである。
森友、加計と数々の証拠を見せられているのに、それでも権力の座に居座り続ける姿に、多くの国民は怒りを覚えている。

「私や妻が関わっていたのなら、総理大臣も国会議員も辞めます」

この発言がなされた時から、財務省の改ざんが始まっている。
財務省が忖度して勝手にやったのか。
そうではあるまい。

加計問題はどうだ。
安倍は無関係でない証拠が次々と上がっている。
「首相案件」と言う文書が複数出て来た。
2015年4月2日官邸で、愛媛県、今治市、加計学園の職員たちが、当時の柳瀬首相秘書官と面会している。
柳瀬氏は「本件は”首相案件”」と述べたと記録が出ている。

安倍と柳瀬は否定している。
安倍首相は、柳瀬元秘書官の記憶を信じると言った。
記憶なんて、”記録”の前では効力はない。
記憶なんて忘れる。

安倍首相が、「妻に確認したところ『(森友の学校建設を)ぜひ前に進めてください』とは言っていない」と言った。
それを、立憲民主党代表で弁護士でもある枝野氏が、「家庭内の会話に証拠能力はない」と指摘している。

その通りである。
妻に私的に聞いたことを、証拠ととらえてもらっては困る。
安倍の政治感覚は人治政治である。
俺が独裁者だから、俺が言う事はすべて正しい。の認識である。

安倍のこれまでの、うそが露見しているのに居丈高にふるまうのは、俺の言う事に世の中の方が従うとでも
思っているのか。

森友、加計問題をめぐる安倍政権は、来夏の参議院選挙に影響する。
昨日4月15日は、市長選など地方選挙が各地で行われ自公が惨敗している。
看板が安倍では勝てないと言うことだ。
今日出た朝日新聞世論調査では、支持31%、不支持52%。
安倍広報の日テレの方が厳しく、支持26.7%、不支持53.4%。
20%台は、危険水域である。

来年の参院選候補者の人選はもう始まる頃である。
希望の党と民進党が合併しようとしている。
野党統一候補を阻止する動きである。
昨年の衆院選は、民進党の前原がまさにこれをやった。
自公がやばいと、野党の中から野党を勝たせないよう動く奴が出るのが日本である。

【2018.04.16 Monday 16:51】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
国会前大集合













【2018.04.14 Saturday 20:34】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(3) | trackbacks(0)|
財務省トップ福田淳一事務次官のセクハラ音源公開!





日本の総体的知性の数は昔とあまり変わりないが、安倍政権になってから、あきらかにバカが目立つ。
米国にとって、日本の大臣は”バカで軽いのがが良い”のと同様、安倍政権にとってとりまきは忖度してくれ従ってくれるのが良い。
人格なんてどうでも良いのだろう。



【2018.04.13 Friday 16:33】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中