大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
手作りアロエ化粧水

遊びまわって日焼けが気になるので(笑)、庭のアロエで化粧水を作ります。


両側のギザギザを包丁で切り落とし、エキスが出るように刻む。
保存容器に入るなら、刻まなくてもOK。
保存容器を熱湯消毒し、刻んだアロエとホワイトリカー35度を首まで注ぐ。

1週間ほどから使えますが、1,2か月経つとなお良いです。
アロエ液:水:グリセリンを、1:1:0.2くらいで混ぜるといいです。
肌の弱い方は、水でなく精製水を。
保湿成分のグリセリンはなくてもいいです。クリームにも入っているので。
暑い時期は、0.8:1:0.2くらいがさっぱりします。

リカーに漬かっている間は腐敗しませんが、水に溶かすといたみます。
例えば、1週間分くらい水で作り冷蔵庫保存します。

【2016.05.26 Thursday 16:47】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(0) | trackbacks(0)|
カノン


バラの花音(カノン)です。
昨年はうちのバラの中で1番先に咲いたのですが、今年は後ろから2番目くらいです。
私は、このサーモンピンクのバラがとても好きです。
15〜18cmくらいある巨大輪で、大きな花が開いて行く時、うっとりするような気分になります。
今年冬に、バッドグアノ(コウモリの糞の肥料)をあげたので昨年よりも色がかなり濃いです。
昨年の様子はこちら。

【2016.05.25 Wednesday 16:03】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(0) | trackbacks(0)|
真田丸「前兆」
秀吉より弟の秀長が長生きすれば良かったのにね。
落書きの罪で、犯人も分からないのに17人も処刑してしまうと言う恐ろしさ。
この落書き事件は、史実である。
「多門院日記」と言う史料に天正17年2月25日のこととして載っている。
10人が即日門番たち10人が生け捕りにされた。
同日記の同年3月18日には、17あるいは18人が鼻を削ぎ耳を切りことごとくハタ物(はりつけ・処刑)されたことが記されている。
当時は、犯罪が起きると連帯責任取らされた。
今の刑法から考えると、卒倒しそうだ。

今回、信繁のアイディアで大谷刑部、石田三成の3人が死んだ門番・道休を首を秀吉に差し出していた。
本来の罪人の代わりに、責任取るため身代わりを出し問題解決する方法があった。
これを「解死人・げしにん」と言う。
江戸時代の時代劇で「下手人・げしゅにん」と言う言葉を聞いた方がいらっしゃると思う。
殺人犯や、死刑になる人で最も軽い罪である。
死刑でも6種類あり、下手人の場合は死んだら親族に返され、試し切りも禁止。
下手人(げしゅにん)は、中世の解死人(げしにん)が変化したものである。

秀吉を揶揄する落書きがあったことは確かだが、内容がどんなものかは伝わっていない。
方広寺大仏を建てる名目で刀狩りが行われ、巨大な大仏建設への批判、側室がたくさんいながら子がおらず、今頃茶々に子が出来たとからかう内容と推測される。
政権批判の内容である。

後の天下人家康も、政権批判のの落書きをされたことがある。
しかし、家康は、「落書きを禁止するべきではない。心得になることもあるので、そのままにせよ。」と言ったと言う。
徳川実紀にある史料なので、家康の功績をたたえる要素大だが、まあ秀吉よりは寛容だったのだろう。

信幸の妻おこう、実は上杉謙信の遠縁にあたる可能性がある。
信幸が、本多忠勝の娘小松姫と結婚する前からいた妻で従姉妹である。その後どうなったは不明。
正室も側室も持つのが普通なので、小松姫が来た後も真田家にいたことも否定できない。

【2016.05.23 Monday 16:27】 author : いづな薫 
| 真田丸 | comments(2) | trackbacks(0)|
沖縄女性殺害事件、基地問題

米軍基地があるから、日本が守られているなんて誤解にすぎない。
ここを勘違いしている日本人が多すぎる。 沖縄にいる米軍は海兵隊である。
シリアなど中東、戦地に行って殴り込みする部隊である。
沖縄や日本防衛のためではなく、基地が沖縄でなければならない理由なんて皆無である。
沖縄の人々がいやだと言っている基地政策を、なんでそれより下位の国が押し付けるのだ。

そして、首都東京の上空に日本の制空権がない。
米国に支配されている。
独立国と言う意識が日本には薄い。
隷属することに慣れているのである。

安倍政権が、サミット前後に消費税UPするか否か決断すると言う。
選挙に勝ちたければ、消費税UPは見送ると思う。
しかし、国民が反対しているにも関わらず来年予定通り消費税10%と、安倍や麻生は言っている。
もし、本当に10%にしても選挙に勝てると思っているなら、10%掲げて自民党は戦えばいい。
世論を読めず、ぼろ負けすればいい。

今夏の参院選の1人区全てで野党統一候補1本化が実現した。
残っていた香川選挙区で、民進党が擁立を断念し、共産党の候補予定者で1本化。
私は無党派層だが、共産党はずいぶん譲歩し尽力したと思う。ここで候補者を立てられたことは幸い。
あと残りの三重、佐賀でも1本化できそうだ。
安倍暴走を止めるため、ぜひとも必要である。
野合との声もあるが、自民公明こそ野合である。

【2016.05.22 Sunday 15:42】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
沖縄女性殺害事件、甘利など

沖縄県うるま市の女性会社員が米軍属の男に殺害された事件で、安倍内閣の閣僚の1人は「タイミング的にまずい。大変なことになった」と嘆いたと言う。
政府与党からは「最悪のタイミングだ」との声が相次ぐ。
安倍とグルの日本の大メディアも、選挙前&米大統領広島訪問前で、「最悪のタイミング」だの「政府困惑」、「閣僚困惑」と
報道している。
自国民が無残に殺されたのに、何だこの連中は。選挙のことしか頭にないのか。
米大統領広島訪問は、選挙の絶好材料だから政府もマスコミも大歓迎である。
そこに起きた事件だから、「最悪のタイミング」なのだ。
そして、甘利は働きもしないのに給与満額3か月分で400万近い。
このくらいの年収の人結構いるのではないのか。
まったく、いやな国である。
 
文化面では良い記事がある。
日米独の僧兵が、興福寺の行事に参加した模様。みんな仲良く。
兵は祭事か、創作物で見たい。

【2016.05.21 Saturday 20:12】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(6) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中