大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
名将銘酒上杉謙信



名将銘酒47撰 上杉謙信公をいただきました。
どうもありがとうございます。
純米大吟醸です。
都道府県別に名将ラベルのお酒が新発売です。
日本酒王者越後のお酒にふさわしく、素敵な謙信公ラベルです。



【2017.11.14 Tuesday 15:05】 author : いづな薫 
| 上杉謙信 | comments(1) | trackbacks(0)|
待ち時間


上野の、東京国立博物館の「運慶展」の列に並んでいます。
既に見た運慶展ですが、展示替えしたのでまた参りました。
ただ今、50分待ち。
ランチ食べて、買い物袋下げたまま、この本読みながら50分待ちます。

【2017.11.10 Friday 12:57】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(3) | trackbacks(0)|
着物虫干しなう


着物は大事にすれば何代も着られるけど、困ったことには正絹はおいそれと洗えない。
着物クリーニングに出してもだんだん色あせて来るし、傷んで来る。
洗う回数を減らすには、着たら細かくメンテが必要である。

1)まず、板に乾いたタオルを巻き付け、着物を1枚にして載せる。

2)霧吹きをかけて、硬く絞った濡れたタオルでパタパタ汗を取る。

3)塗れているうちに、アイロンを当て布してかける。

4)つるす。

とりあえず、4着完了。
白と黄緑のは礼装用の色無地、青はおしゃれ着、一番後ろの朱色柄入りは付け下げ。
一番手前の白い着物は縮緬なので、濡らすのに失敗したら半分に縮む。恐ろし〜。

汗をかいた場所の汗抜き、その他シミを出させないためには虫干しが必要。
虫干しなう。

【2017.11.10 Friday 11:21】 author : いづな薫 
| 海外知ってこその和文化 着物 茶道etc | comments(0) | trackbacks(0)|
ステーキ
トランプと安倍が、血税で武器を売り買いしている間、双方の婦人たちは習字で「平和」と書く。
日本のテレビは、トランプが食べたステーキやハンバーガーを紹介している。
トランプ離日後、そのハンバーガー店には行列が出来ているそうだ。
トランプは、離日後韓国へ行ったが、「日本の料理を食べた後、韓国の料理ではトランプ夫妻が気の毒。」なんて一般意見もあった。
トランプ娘イヴァンカには、300万円のテーブルランナー、妻メラニアには140万円の真珠を安倍昭恵が贈っている。さて、この金どこから出たのだ?


どうも、今の日本はバカが蔓延している。
そして、どこまでも腐っている。
与党政治家も、安倍支持の国民もである。
米国の最大産業である軍需産業は今、「北朝鮮特需」で沸きに沸いている。
日本は血税で、計8兆円ものイージス艦、巡航ミサイル、オスプレイ、90機のF35戦闘機を買う。
これだけでも、有権者1人あたり8万円だ。
イバンカに提供された57億円も、税金だというではないか。


これらを追及せず、トランプの食べた料理映像を垂れ流すマスコミ。
視聴者は、与えられたくだらない情報だけに反応し、大量の武器が売りつけられることを考えようともしない。
多くの日本人的特徴は、反応のみすることである。
何かを新しく考え出そうなんて言う人は、出る杭として打たれる。

大量武器を買わされた日本は、憲法改正されてしまえば次は海外派兵に行かされる。
大量の棺桶になって帰って来たら、大きな反戦運動が起きる。
その時は、我々を共謀罪が待ち受けている。


トランプが「日本料理は嫌いなので、アメリカンビーフにしてくれ。」と注文を付けたそうな。
私は、抗生物質ホルモン剤浸けのアメリカ肉は食べないが、オーガニックビーフでも出したのかいな。
安倍やトランプに政治をやらせている限り、軍需産業は儲け国内は疲弊して行く。
トランプはアメリカンファーストを選挙公約に掲げていたが、今は方針転換している。
大統領選期間中、トランプは「予算を海外の紛争ではなく、米国開発に使うべきだ」と主張。
しかし、方針転換し、アフガニスタンに4000人の派兵を発表をしている。
そして、アフガンでの米兵死者は既に約2400人に上る。
イラク戦争の時と合わせると兵士だけで死者5000人近い。
日本も、アメリカの引き起こす戦争に巻き込まれるのを覚悟した方がいい。


自国民が大勢死ぬ時も、戦争をあおった政治家たちは、安全な所で分厚いステーキでも食べているはずである。

【2017.11.09 Thursday 16:06】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
絹の襦袢を自宅で洗ってみました。
先日3日、お得意様企業の創業記念で、礼装着物で出かける機会がありました。
私は、茶道やクラシック演奏会などでもよく着物を着るのですが、この時と実は来ている襦袢が違うのです。
お着物に詳しい方はご存じでしょうが、礼装の時は白い襦袢、そうでない時は柄物を着ます。

切腹装束ではない。↓笑





礼装の時の襦袢は着用後、いつもクリーニングに出していましたが、今回家で洗ってみました。
絹なので、恐ろしいのは縮みです。
下手すると、袖丈が表の着物と合わなくなります。


洗い方


1)絹襦袢は、手洗いします。
 洗剤は、シャンプーとリンス。絹はタンパク質製の蚕の糸で出来ています。
 ですので、タンパク質製の髪の毛を洗うシャンプーとリンスで。


2)シャンプーで手洗いです。仕上げにリンスをかけて下さい。


3)洗濯ネットに入れ、洗濯機で軽く脱水します。


4)ここがポイント!
 乾かないうちに、アイロン温度低で生地を引っ張るようにしてかけます。
 アイロンをかけ、初心者は生渇きくらいで干すと良いです。


5)完全に乾いたら折りたたんで防虫剤を入れてしまいます。


【2017.11.07 Tuesday 10:22】 author : いづな薫 
| 海外知ってこその和文化 着物 茶道etc | comments(4) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中