大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
幕張でフィギュア

 

近頃、根詰めた仕事が多かったので、気分転換にフィギュアスケートを見に来ています。

千葉県の海浜幕張です。

本当はW杯が来月ですし、サッカー日本代表に熱狂するところなんですが、最近日本勢はねぇ…。

ドイツは変わらず応援します。

 

私は、芸術性の高いものは刀剣でもクラシック、茶道何でも好きです。

今日は、フィギュアの華やかな世界を楽しんで参ります。

 


【2018.05.25 Friday 17:47】 author : いづな薫 
| 近況 | comments(1) | trackbacks(0)|
森友交渉記録、国会答弁に合わせて破棄


言葉失う。
小説やドラマでも、これほどの展開はない。
安倍の国会答弁に合わせて、公文書が改ざんされ、佐川の答弁に合わせて、森友交渉記録が破棄された。
これほど、主権者国民をばかにした芸当はないだろう。
NHK7時のニュースでトップでやるかと思いきや、アメフトを長々と報道。
NHKは、森友スクープ報道した記者を左遷したと聞いた。
皆さまのNHKではなく、安倍様のNHK。
安倍にだけ受信料払ってもらえ。

【2018.05.23 Wednesday 19:44】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
愛媛県新文書、3年前 加計氏が安倍首相に獣医学部構想説明

加計問題に、新たな文書が出て来た。


2015年2月25日、加計理事長が安倍総理大臣と会っている。

この日の記録によると、「国際水準の獣医学教育を目指すと説明した」と書かれている。

その答えとして同日、安倍首相が加計学園理事長に「そういう新しい獣医大学の考えはいいね。」と言った。

2015年年3月に、学園と今治市が協議した結果報告として

「加計理事長と安倍総理大臣の面談を受けて、柳瀬氏から資料を提出するよう指示があった」と記載がある。


これは公文書である。

改ざんすれば罪に問われる。

一般記録とは異なる、信頼性の高い文書である。

安倍首相は、「初めて知ったのは2017年1月20日」と言っていたではないか。


安倍首相、どう逃げるつもりだ。トドメじゃないか。

あれだけ、嘘八百くりかえした答弁が完全に崩壊している。


昨日の世論調査で、安倍支持率回復の数字が出ていたが、今日はまたとんでもない情報が出て来た。


安倍首相は、6月12日シンガポールへ行きたいらしい。

米朝首脳会談が行われるシンガポールである。

今更何しに行くのだ。

拉致問題か。

高い旅費に税金使って、拉致問題を解決するフリをしに行くのか。

北朝鮮に圧力と制裁を続ける限り、拉致問題は解決しない。

友好関係を作るのが先である。

被害者と家族は長い間待たされているのだから本当に急がねばならない。

だが、安倍首相は拉致問題を解決する気はない。

北朝鮮が仮想敵国であった方が、支持率が上がる。

政治利用しているだけである。


これだけ、政治不信が出て来ても、まだ安倍政権支持率昨日のNNN(日テレ系)調査で32.4%もある。

メディアが盛っているとしても、高すぎるだろう。

国民が劣化している。

安倍政権がどんなに国民に害があり、無能でも、見たくないことは見ないと言う思考停止の人びとが多すぎる。


政権は無能の上、腐敗し、森友加計問題だけでいったいいくらの税金が吹っ飛んだのだ。

日本は、米国に従属し独立国の態をなしていない。

軍用機が日本の上空を勝手に飛び回り、それでも政治家もメディアも米国との協調と友好ムードばかりを強調する。

この異常さに気が付かない人間が多すぎる。


支配され続けると、人間は自分で考えることを忘れる。

政治的意見を言わなくなる。

自分たちが政治を動かすのだと言う意識のない国民はいつまでたっても、政治を動かす側にはなれない。

支配され続ける。

戦前がそうであったし、今もまたそうである。


【2018.05.21 Monday 20:37】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
ジークフリート


ジークフリートと言う名前のバラです。
花の寿命が長く、同じ花が2〜3週間も咲いています。
英雄ジークフリートだけあって、強靭なバラなのです。

「ジークフリート」は、700〜1000年くらい前の中高ドイツ語で書かれたドイツの叙事詩
「ニーベルンゲンの歌」の主人公です。
ネーデルランドの王子ジークフリートは、「ニーベルンゲン族」の討伐で成功を納めました。
その討伐の途中、悪い龍と戦い魔力のこもった「龍の返り血」を全身に浴びてしまいます。

全身が堅くなり、鎧をまとった様になりました。
どんな武器も、ジークフリートを傷つけることは出来なくなりました。不死身なのです。

しかし、たった一つ弱点があったのです。
彼の背中にのっていた菩提樹の葉のところだけが、龍の血がかからなかったのです。

う〜ん、耳なし法一みたいですな。

背中の弱点が敵にばれ、ジークフリートは背中を投槍で貫かれ暗殺されます。

このバラの赤は、ジークフリートの血の色。

強靭で、壮大な物語を秘めたバラです。

【2018.05.19 Saturday 14:28】 author : いづな薫 
| バイオ園芸 | comments(2) | trackbacks(0)|
古備前友成

この刀工、友成は備前の人で、京の三条宗近、伯耆国安綱と合わせて日本三大匠といわれる名工である。
平安時代・12世紀。東京国立博物館蔵。
鎬造り、庵棟、表裏には角止めの棒樋。樋はすっと消える掻き通しが最も古く、次が角止め→丸止めである。
時が経るにつれて、加工の困難な丸止めが行われた。

表棟よりに「備前国友成造」の銘が刻まれる。

【2018.05.18 Friday 12:49】 author : いづな薫 
| 刀剣 | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中