大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信公祭り見参! | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
謙信公祭に来ています。

 

新潟県上越市の謙信公祭に今年もやってきました。
お世話になっている社長さんが、これから甲冑武者になります。
かぶとだけでもマジ重いです。
鎧直垂、甲冑、刀、ひげ、水筒を身に着け、暑さの中大変な出陣行列となります。


【2017.08.27 Sunday 12:53】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(0) | trackbacks(0)|
謙信公祭の入り込み“ガクっと”



今年も行って参りました、謙信公祭。
何度も言いますが、今年はあの麗しいお屋形さまはおわしませぬ。

昨年から比べると、約10万人減です。今回午後3時でこの状態。↑人影まばら。
夕方の行列は、7〜8割減ではないでしょうか。
例年、本当に沢山の観衆と素晴らしい望遠レンズがずらりと並ぶんですよ。
今年は、みんなレンズが小さいです。
望遠で撮ろうなんて思っちゃいない。笑
私も、2.8レンズは置いて行ったさ。

その午後3時、当のいづなは何していたかと言うと、謙信公好きの友人知人の皆さまとカフェでケーキとコーヒーを楽しんでいました。
その後、新鮮な美味しいお寿司をいただき、昼は手打ちそばとグルメ三昧。
越後は食べ物が抜群に美味しいです。
業務連絡:越後の美味を堪能させて下さったK様、G様心より感謝申し上げます。

全体に市としては祭は成功したと言えると思います。
でも、東京の駅にまでポスター貼るのですから、集客力のある謙信公は不可欠だと思います。
東京の非新幹線駅に謙信公祭ポスターが貼られていましたが、東京はローカル駅だって数十万の人が見るのです。
新宿だったら230万です。 地元の祭りと言うのが今年の主旨だそうですが、謙信公はネームバリューありますし、東京の駅で宣伝してしていたら地元祭りと言うわけに参りません。
いづな、上越に友人知人がたくさんいらして下手なこと言えない状態です。苦笑。

例年、1年に一度だけ、七夕のように会えるお屋形さまを楽しみにしていました。
颯爽と馬に乗って現れると、もう空気ががらっと変わるのです。
450年の時が瞬間移動するがごとくです。
また、泊まって、歴史、温泉、グルメも楽しめる魅力ある謙信公祭に戻って欲しいです。
来年に、期待をかけたいと思います。



謙信公祭の朝、春日山地区で熊出たんですよね。
熊も祭見たいのでしょうか。
素敵な謙信公はいませんてば。



【2016.08.24 Wednesday 20:30】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(4) | trackbacks(0)|
謙信公祭いざ参る!

 

今年は、麗しい謙信公はいらっしゃいませんが、行って参ります。

謙信公祭にいらっしゃる方、よろしければメール下さい。


【2016.08.20 Saturday 21:53】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(6) | trackbacks(0)|
謙信公祭アンケート結果

GACKTさんサイドから、参加を見合わせと仰るならわかるが、上越観光を推進する市側が招聘したくないと言うのはおかしな話である。
謙信公なしで、何を観光の目玉とするのか。 
北陸新幹線開業したばかりで、今は最寄の上越妙高駅はそれなりに人がいる。
新幹線が到着すると、駅のトイレには長い列ができ、お土産店は混んでいる。
しかし、全国で新幹線駅なのに閑散としてしまった所はいくらでもある。
上越妙高駅のように、各駅停車の新幹線駅はこうなりかねない。
人口減少が加速度つけて進む時代、よほど魅力がないと観光都市としてはやっていけないと考えている。


【2015.09.15 Tuesday 08:56】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(2) | trackbacks(0)|
謙信公祭はGACKTさん?それとも?

来年の新潟県上越市の、謙信公祭にGACKTさんを招聘するか否かで賛否両論が持ち上がっている。 
招聘に難色示しているのは、市である。
理由は、招聘費用に2千万かかるからである。 
ホテルや、商業関係者はもちろん来訪希望である。

私は、謙信公&歴史ファンだが、謙信公役にはGACKTさん以外ありえないと思う。
謙信公の居城、春日山城址を抱える上越市は、北陸新幹線開通により観光に力を入れている。
春日山城の史跡保存、”謙信公のまち”として発展を考えた場合、謙信公祭は最も大きなイベントである。
そのイベントが、廃るようなことがあってはならない。
GACKTさんには、来訪の御意思があるので、いらしていただけるのなら来ていただいた方が良い。
上越市や、市長の発表では、以後招聘しないのでなく5年後、10年後はお呼びしたいと言っているが、政府を始め公的機関にありがちな自己立場のみ考えた意見だと思う。

上記の上越タウンジャーナルで、アンケート募集しています。
 
次の、上越市観光振興課に一言いただけたらなお効果があります。私も書きました。
 「来年以降もまた、GACKT謙信公が見たい。」で良いのです。

以下、私の文章ですが、ご意見を書いて下さる方は資料として下さい。


謙信公祭は、東京神奈川埼玉など首都圏のみならず、全国各地からの参加者が参ります。
GACKTさんでないのなら、来年の来客は半分、再来年は更に半分になるでしょう。
GACKTさんファンでなくても、”謙信公のイメージ”としてGACKTさんが定着しているのです。
春日山城址に立つ、謙信公銅像は、 石坂浩二さんに似ていると言われています。
私は、かつての大河ドラマ「天と地と」を知らない世代です。
でも、上越妙高駅に立つ謙信公像は、集客を考えればGACKTさんモデル(許可いただければ)でも良かったかと存じます。
上越妙高駅前の銅像が被る、金箔押し左折烏帽子形兜は米沢稽照殿にある謙信公所用の貴重な宝物です。
でも、この銅像、前田利家公に似ているとか、評判がいまひとつです。
謙信公の、左折烏帽子形兜の認知度が高くないからです。
前田利家公の金色甲冑の方が有名なのです。
観光で成功する秘訣は、多くの方の認知度、観光客のニーズに寄り添い、リピーターを多く作ることが大切です。
ただ、城址保存などをきちんと文化財を守った上での観光です。

春日山城地下に眠る埋蔵土は、貴重な宝物です。
謙信公御生誕500年の、2030年には春日山城はフィールドミュージアムになる計画があると聞いています。
それまで、史跡を大切に保存し、観光地としての価値を高め、祭りの集客力を高めるにはGACKTさんの力はぜひとも必要です。
上越市の繁栄を心より願っております。

【2015.09.12 Saturday 09:54】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(2) | trackbacks(0)|
謙信公祭で見る、美しい日本の意匠

私は、日本の意匠がとても好きです。
兜、甲冑、結び、どれをとっても非常に美しいです。
職人が丹精こめて、作った品には、何百年と人を感動させ続ける力があります。



武将の装束は、大変華麗ですが甲冑は死地に向かう衣装でもあります。
私は、平和な時代に見られる喜びをかみ締めています。



馬具も、自分でレプリカを作るほど好きです。



炎もまた、古来日本の意匠として数多く使われて参りました。
長岡から発掘された、火炎式土器は有名です。


川中島合戦絵巻の一コマ。

写真はすべていづな撮影。
レンズは、Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM
 

【2015.09.04 Friday 16:17】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(0) | trackbacks(0)|
謙信公祭2015いざ参る!
 
美しい純白の馬具と衣装。
日本のかたち、意匠の美しさを堪能できる武将の装い。



現代が戦国時代のようになってしまっていますが、
今年も謙信公祭行って参りました。
お屋形さまが、突然450年前からすっと現れたような気持ちにさせてくれるお祭りです。

今年ともに観戦したのは、上杉会義太郎さまと、私のガーデニング友達と、私。

このガーデニングのお友達が、何とも数奇な運命で出会ったご夫婦。

今年3月、私が、スーパーでイースト菌大袋をガシッ掴みレジに向かおうとすると声をかけられた。
ご夫婦らしき方「すみません、それ何に使うのですか?」
私「パンを、焼きます。」
ご夫婦「でも、あまりますよね。」
私「園芸用液肥を作ります。無農薬でバラや野菜を作っています。」

初対面なのに、液肥とガーデニングの話で大いに盛り上がる。
とても良い方で、これきりになるのは名残惜しいが、お互い名乗らずお別れした。

後日、私は実家近くの図書館へ、調べものをするためふらりと出かけた。

館内で、ふと声をかけられた。
「先日は、ありがとうございました。」

「?」一瞬、その方がどなたか分からなかった私。
「ああ!あのイースト菌の!」
液肥の話で盛り上がった方が、思いがけず目の前にいらしてびっくり。
この方、偶然訪ねた図書館の職員さんだった。

これは何かのご縁だと思い、アドレスを交換して交流開始。
お互い、歴史や史跡めぐりが好きなことで意気投合。
手作りお味噌や、オレンジピールなど美味しい品も沢山いただく。
何度かお会いするうち、上越の話などもした。
8月に大きなお祭りがあると、お話ししたら、「行ってみたい。」と仰る。
同じ新幹線の切符を買い、春日山城跡も、林泉寺も祭もご一緒することになった。
実は、このお友達が内緒で私たちの分も桟敷席を申し込んで下さっていた。
その、当てて下さった席がひゃーっ。なんと最前列。

こっこれって・・・、もしやお屋形さまがの意思が働いている??
お屋形さまがらみだと、どうも不思議なことが起きる。
何度もたび重なる、偶然に現実主義の私も驚いた。

今回は、友人知人が多く武者になっていて写真も沢山撮れた。
実に楽しいお祭りでございました。


【2015.09.02 Wednesday 08:19】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(4) | trackbacks(0)|
上越妙高駅前の謙信公

北陸新幹線上越妙高駅を臨む、謙信公。
馬上から、新しい駅を御覧になっています。
若き日の謙信公です、たぶん。

【2015.08.22 Saturday 18:09】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(2) | trackbacks(0)|
謙信公祭いざ参る



左様なわけで、今年も行って参ります、謙信公祭。

【2015.08.22 Saturday 08:46】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(2) | trackbacks(0)|
謙信公祭り2014
多忙中なので、今頃謙信公祭について書く。
8月24日午前中、謙信公祭会場とは反対側の行列のできるラーメン店あごすけさんに向かったいづな。 
(上のtwitter文の訂正、来訪→訪問。)

あご(とびうお)は、我が家ではお正月の雑煮などにも使いますが、ラーメンの出汁になるとまたこれも美味いです。 
当ブログ御常連で、御賞味済みの義太郎様にお勧めは何?と伺ったら、「醤油とんこつ。美味しいけれど油がこってりであとで支障が出ると困るので・・・塩も美味しい」とのこと。
「醤油とんこつが美味しい」と言う言葉のみ信じた私は(笑)は、即それを注文。
にんにくのポテトチップのような、にんにくチップが美味し。
ガッつり完食、その後謙信公祭会場に移動。


1年に一度七夕のように会える、わがお屋形さまは黒い狩衣姿。
背筋を伸ばして右手で手綱を引き、白地に筆書きされた扇を左手に、放生月毛?に乗ってお出ましになった。
「お屋形さま〜」と声がかかると、ゆっくりと振り向かれることも。
450年前も、こうして越後の民から呼びかけられたのだろうか。
この時と、夜行われる川中島の合戦絵巻は、時代を超えて史料の中からすっと出て来られたような気持ちがする。
 

毎年ご参加の米沢藩砲術隊の皆様。(上杉家は米沢に転封されたので)

夜行われた、川中島合戦の再現。

【2014.09.02 Tuesday 19:31】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中