大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 政治&時事問題 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
トランプ共和党敗れる。


トランプ政権の今後を左右する、アメリカ中間選挙が行われている。 下院で、トランプの共和党が負けた。
下馬評でもそうだったが、民主党が勝った。

トランプとその支持者の言っていることって、白人至上主義なのよ。
女性より男性、アジア人より米国人、とにかく、差別を基本としている。
白人男性やキリスト教が偉くて、その他はみな下って考え。
それに対抗したのが、民主党である。
前大統領のオバマ氏は、民主党で黒人である。
今回の中間選挙は、トランプを支持するかしないかの指標になる。

既にあった上院の選挙は、共和党が勝っている。
そこで下院は民主党が勝った。
米上院と言う所は、条約の承認や、最高裁判事などを任命する。
上院では、トランプ優勢は変わらない。
一方、民主党が勝った下院は米国の予算審議を最初に行う権限があり、それを上院に回すというシステムである。
学校の教科書だと、日本の衆議院にあたるのが下院で、上院が参議院に当たると書いてあるはずである。

米国内でのトランプの立場は厳しいものになり、次期大統領選ではより対外的に強気に出て来るはずである。
もちろん、日本にも。
バカポチ安倍がそれでも、トランプくっついて行くのか、いやくっついて行くんだろうな。
日本国民は巻き沿いを食わないように、安倍を早く辞めさせないといけない。

操縦能力のないパイロットが操縦する飛行機に、乗る客がどこにいますか。
普通の飛行機と違い、日本は自動操縦システムじゃないんですよ。

【2018.11.07 Wednesday 20:45】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(9) | trackbacks(0)|
那覇市長選
沖縄県の那覇市長選が、昨日10月21日投開票された。

城間 幹子 79,677票(得票率65.2%)当選
翁長 政俊 42,446票(得票率34.8%)

ほぼダブルスコアで、オール沖縄の城間幹子氏が勝った。
城間氏は現職で、市政実績とともに辺野古の新基地建設反対を訴えた。
圧勝である。
一方、自民、公明、維新、希望推薦の翁長政俊氏は敗れた。

まあ、下馬評でも相当差がついてリベラル派が勝つだろうと言われた選挙である。
玉城デニー知事が誕生した沖縄知事選では、公明党の支持母体創価学会が、玉城氏に投票している。
今回の市長選は、更に学会票がリベラル候補の城間幹子氏に流れたのだろう。
沖縄は、もう公明票が取れないのだろう。
来年夏の参議院選挙も、この結果が引き継がれる。

安倍政権は公明票頼みである。
憲法改正と言う問題に直面した時、平和の党を望む学会員の票を取れるのか。
おそらく、学会員は半分くらいは離れる。
その時は、安倍政権も終わりを迎える。
安倍政権は極右政権である。
昔、自民党は右にも左にも中道にも寛容であったが、今や極右政権の安倍に牛耳られている。

沖縄以外でも、来年夏の参議院議員選挙で、リベラル候補に大量の創価学会票が流れる可能性がある。
ポイントは、創価学会がリベラル派と組める議題が争点になるかどうかだ。
それは、やはり憲法改正問題になるだろう。

【2018.10.22 Monday 14:35】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
選挙妨害、国民格差、サウジ記者事件
安倍が1999年山口県市長選挙で、選挙妨害しろとマル暴に依頼したと言う話がある。
金額は500万と言われ、300万に安倍側が値切ったとか。
国会議員の山本太郎さんが、国会でも追及している。

選挙妨害の仕事をしたのに、安倍氏側から報酬金がもらえなかった。
報復として、2000年に5回にわたって安倍首相のご自宅に火炎瓶が投げ込まれたのである。
2003年には、火炎瓶投擲に関わった組員が逮捕されている。

古い話に感じられる方もいらっしゃるだろうが、選挙妨害は民主主義の根幹を揺るがす大事件である。
しかも、それに安倍首相の事務所が関わっているとしたら。

メディアは先月末掲載したようだが、「都合により削除」と掲載し、既にない。
立憲民主党の枝野代表は、「ご指摘の中には判決文など確定されている事実などもありますが、現時点で政治的な問題としてコメントするだけの知見を持っていない」と述べた。

1997から2018年まで180各国のIMFデータで、20年間デフレが続いているトップは日本である。(紛争地域を除く)
政府が国民に金を使わない国トップは日本である。
国が投資してないんだから、リターンしないのは当然である。
国民に格差が広がり、貧乏になるのは当然。
国は、家庭の収支とは違う。
多額の投資を国民にして、大きな利益を国民に生み出していくのが国である。
国の収支は、家庭より企業経営に近い。
日本は多額の借金があるが、資産もたくさんある。
それを、財務省が借金が赤ちゃんまで含めて国民一人当たり850万円超えているから大変だ!→消費税必要だよね。と言う論法である。
マレーシアのマハティール首相は、今年6月1日から現行6%の消費税を事実上廃止したぞ。
そんなこと出来ないと思うのは、出来ないと思わされているだけ。

安倍の経済政策は、一部の人だけ裕福にする政策である。
一部の人だけ豊かにしても、国全体は全く景気回復しない。こんなもの20年間もやっているのが日本。
安倍が外国にばらまいた金が53兆円。
これだけあれば、福祉に奨学金だの、ありとあらゆることに使える。

もうひとつ、サウジ記者殺害事件。
サウジ皇太子が関わり、トルコイスタンブールのサウジ領事館で首ハネタって、いやもうなんだか凄い話だな。
殺害されたカショギ記者、2017年夏に渡米し、サウジの言論弾圧や隣国イエメンで続く内戦への介入について、ワシントン・ポスト紙で厳しく追及している。
これに怒ったのがサウジ皇太子である。
カショギ氏殺害に関わった人々は、皇太子の外遊に同行する取り巻きの人びとである。
米のトランプもサウジ側の肩を持っている。
なぜなら、サウジは米国の武器をたくさん買ってくれる。まさに約12兆3千億円。
更には、金に困ったトランプが、1991年クルーザーを22億円、1995年にはニューヨークのプラザホテル364億でサウジ皇太子に買ってもらっている。

このニュース海外メディアでは盛んに取り上げているが、トランプがそういう立場である以上、安倍は言わずもがなである。

【2018.10.21 Sunday 14:47】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
沖縄知事に玉城氏が当選確実


これから、東京は台風直撃ですわ。
荒れて来ています。
台風地域の皆さま、何卒お気をつけてお過し下さい。

【2018.09.30 Sunday 21:50】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
国民に知られたくない重要ニュース
貴乃花親方が辞めると、メディアが騒いでいた。
野球の広島が優勝したメディアが騒いでいた。
これ、そんなに重要なのか。
相撲に詳しいデーモン閣下にインタビューを、夜7時のNHKニュースで放送したのには正直、NHKのバカさ加減もここまで来たかと思った。

マスコミが大騒ぎしている時は、目を皿のようにして重要なニュースを探すと良い。
そう言う時は、国民に知られたくない重要ニュースが必ずある。
沖縄知事選が3日後に迫っている。
政権対基地反対派の接戦になっている。
以前は、ダブルスコアで基地反対派の玉城氏がリードと言われていたが、いやいや自民党の佐喜眞候補が猛烈に追い上げ接戦だ。

安倍とトランプが国連演説をしていた。
トランプの様変わりの北朝鮮評価と自国第一主義に、満員の聴衆から失笑が起きている。
安倍は、「金正恩と向き合い、拉致問題を解決する」と言ったが、会場は閑散としていて、誰も聞いていない。

これ、放送すべきだよね。NHKにしても民放にしても。
日本凄いとか馬鹿な番組やっている場合ではない。
安倍が、世界でどんな状況か国民は知る必要がある。

そうでないと、戦時中の大本営発表のように、勝っている、勝っているにだまされることになる。
だまされるのが悪い。
だまされたと言っている限り、何度でもだまされる。

【2018.09.28 Friday 15:26】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
安倍が続く。


安倍が三選した。
国会議員に、必ず投票で入れると言う血判状要求したわりには、自民党国会議員2割が安倍に造反した。
総裁選の直前、東京秋葉原で、全国から3000人を動員させて街頭演説を行っている。
もちろん、安倍に抗議する人々もたくさん集まった。

動員された人々の交通費は自民党から出て、参加許可証としてシールを持った人だけが、街頭演説会場に入れたり、 何だかもうごく一部の信者のための祭典のようだ。
そんな人間が、首相であり続ける異常さが恐ろしい。
総裁選で、安倍の得票は国会議員+党員で(329+224=553票)、石破が(73+181=254票)だ。
石破の党員票が結構伸びたな。
石破、45%得票している。
安倍一強はダメと考える党員が多いと見える。
次の安倍打倒の機会は、来年の地方選、参院選である。
安倍政権にとって、参院選は楽な選挙ではない。危ないと言っていい。
来夏の参院選は、自民党が65議席で圧勝した回で、その改選となる。
参院選がピークになる。
安倍政権を早く倒さないと、日本もどんどん崩壊する。
偽造、ねつ造、そして改憲へ突き進む安倍が3選されたのだ。

以前安倍政権は、地方選挙で負けていたが、最近そうでもない。
なぜか。
自民に入れなきゃ、国から予算出さないぞ!と恫喝しているのである。
典型例が、沖縄である。新潟もそうだ。
県民を恫喝して、税金を票に変えている。
やり方が汚い。

【2018.09.20 Thursday 19:39】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
地震、総裁選、沖縄県知事選

 


北海道では大きな地震があり、死者も多数出る被害が出ている。
安倍首相は、9月20日の総裁選にあたり、報道番組やネット中継で石破茂元幹事長との討論や街頭演説を中止、延期を発表している。
もともとやる気がなかったようだが、街頭で安倍反対派に意見を言われるのを恐れてのことだと思う。
実際、安倍首相が演説にするにあたり、安倍反対派が会場に集まる計画があったと言う。
以前選挙街頭演説で、批判され安倍首相が国民を「こんな人達!」呼ばわりしたことがある。
それはもちろん、国民の反感を大いに買った。

安倍首相は10日からロシア訪問を予定している。
プーチン大統領と首脳会談を行うほか、中国の習近平国家主席とも会談する方向で調整しているそうだ。
今この時期に、大地震に見舞われた日本を出て行く必要がどこにあるのか。

安倍首相は、自民党議員に自分を支持するようサインを要求している。
まさに血判書だ。
安倍の頭が、近代以前なのは知っていたが、本当に人を信用しないのだ。

安倍の対抗馬である、石破氏はこの際徹底的に潰されると思う。
もう2度と、総裁選に出て来れないのではないか。
おそらくテレビメディアなどは何も言っていないだろうが、安倍晋三、政治など預けて良い人物ではない。
危険人物である。

 

沖縄県知事選、希望の党は自公側に立つんですな。

支持率0%の政党なのでいなくていいんですけど。

 


【2018.09.09 Sunday 17:07】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
「正直、公正」を削除
自民党総裁選で、石破氏がスローガンに挙げた「正直、公正」を削除すると言う。
「森加計問題を想起させ、安倍首相への個人攻撃になる恐れ」があるからだと言う。
党内で、反発が強いと言う。
安倍は正直でも公正でもないことを自民党自ら認めてしまっている。
そう言う、後ろめたい安倍を支持し、くっついて行こうとする。
ただ、石破氏は安倍首相に勝てないだろう。
どちらが勝っても、たいして変わりないが。
今、自公に安倍と異なる意見言える議員がいない。

最近新聞で、森加計記事がない。
皆無と言っていいほどない。
テレビはどうか。
私はテレビをほとんど見ないため分からないが、おそらく同じだろう。

安倍首相は、自民党総裁選立候補を鹿児島で表明している。
大河ドラマで注目の西郷どん、鹿児島を自身への注目に使っている。
西郷隆盛と自分を重ねているつもりか。
インスタ映えももちろん狙っているだろう。
安倍は中身も何にもないのに、雰囲気を作ることだけは上手い。

これから沖縄では知事選挙が行われる。
故翁長知事の後継者、デニー玉城さんが勝つか、それとも自民の候補が勝つか。
下馬評だと、半々くらいの持ち票だそうだ。
翁長知事の弔い合戦になる選挙、辺野古が焦点であることは間違いない。
もし、玉城さんが勝ち、辺野古移転を認めなかったら強行するのは大変難しい。
安倍政権への影響必至である。
そしてこれは、来年の参議院選挙に多大に影響する。
参議院選挙では、自民は負ける可能性もある。
注目の沖縄知事選は9月13日告示、同30日投開票である。

【2018.08.27 Monday 09:46】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
終戦記念日で考えること


戦後73年経ち、戦争を実体験で語れる人がだいぶ少なくなっている。
そうなれば、歴史の記録に頼って、語り継ぐしかない。

日本がかつてアメリカと戦争したことを知らない人もいる。
自民党の杉田水脈衆議院議員は、「日本は400年間戦争していない。」と言った。
杉田議員は、「新しい歴史教科書をつくる会」の元理事である。
安倍首相は、戦前の日本に戻したい思想を持っている。

1945年3月11日、太平洋戦争の最中、東京大空襲が起きた。
10万人の人が亡くなり、27万戸の家屋が焼けた。
肉親を失い、焼け出された人々に、当時の小磯首相はラジオをこう述べた。
「敵は、今後ますます空襲を激化する。
 敢然として空襲に耐えることが、勝利の近道である。
 断じて一時の不幸に(肉親が戦争で死ぬことなど)屈することなく、
 国民が聖戦目的の達成にまい進することを切望する。」

もちろんあらゆるマスコミが、戦争をあおり、国民が生命財産をすべてを戦争に投入するよう勧めている。
これに盾突けば、非国民である。

この恐ろしい日本の過去は、過去ではなくなっている。
安倍政権は、日本を再び戦争する国にしてしまった。
日本が米国にくっついてどこかの国で軍事行動すれば、命を落とす人々や家を失う人が出る。
建物や水道、電気などインフラが破壊される。
戦争して壊した米国が、今度はインフラ整備で巨額の利益を得る。
作ってしまったら、破壊しないと儲からない。戦争してでも壊したいのが米国及び日本を含める巨大資本家の本音だろう。

福島原発で汚染された土壌を大きなビニール袋に詰め、沢山置いてあるのを皆さまもニュース記事などで目にすると思う。
その土を、国は農地に使うと言う。
税金による、巨額の除染費用を投入して集めた土なのに、国民の口に入る野菜の土に使うのか。
これに対して、批判の声が今大きい。

しかし、現政府の考えにしてみれば、巨額税金を使い、除染して、経済を回してやった。
国民の口に入れば、病気になる人が出る。
病人が増えれば、医療ビジネスが儲かる。

「日本国民は我々の家畜だから、病気させながら長生きさせろ」と
太平洋戦争当時の米国大統領トルーマンが言った。

米国のスタンスは変わっておらず、その犬であり続ける安倍政権も考えは同じである。

【2018.08.16 Thursday 11:52】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
太平洋戦争化する東京オリンピック

主権者国民に背任を働いた佐川氏を恩赦することは、以前より決めていたのだろう。
天皇ですら道具の安倍政権。






落合弁護士、ツィートお借りします。
大事な家族を残して命が尽きようとする無念さ。
これは、誰もが胸に刻まねばならないと思っています。


【2018.08.07 Tuesday 14:27】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中