大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 武将キッチン | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
ナスの煮浸し


シンプル家庭料理その2
ナスの煮浸し。



材料 4人分
ナス 8本 1人2本です。
薬味 ねぎ少々 生姜でも可
煮汁
みりん 50
酒   50
めんつゆ 50
ごま油 大さじ1
顆粒出汁 小さじ1
水 200


作り方

1)ナスを縦割りにし、ひだスカートのようにきざみを入れる。

2)鍋に煮汁を入れに立たせ、ナスを入れる。
 ナスがくったりするまで煮る。
 お皿に盛りつけ、煮汁をかける。刻みネギを載せる。

【2019.04.03 Wednesday 08:27】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
子持ちカレイの煮つけ


シンプル家庭料理その1
今日はカレイの煮付けです。


材料
カレイ 2切れ

煮汁材料
みりん 大さじ1
酒   大さじ2
めんつゆ 大さじ2
顆粒だし 少々
水 100佞らい


作り方

1)煮汁材料を煮立たせる。洗ったカレイを中に並べる。
 落し蓋をして、中火で煮る。
 卵に火が通るよう、注意。

2)カレイに火が通ったら、お皿に盛り付け、煮汁をかける。

【2019.03.30 Saturday 08:19】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
桜鯛の塩焼き


春になると美味しいのが桜鯛。
桜のように、ほんのりピンク色です。



お屋形さまの幸せレシピ今日は桜鯛の塩焼き。

材料

真鯛 1匹 切り身

酒 適宜
お好みでレモン


作り方

1)鯛の切り身の両面に酒をかけて10分置きます。
 キッチンペーパーで水分をふき取り、振り塩します。

2)グリルの網に、オイルを塗ります。グリルを予熱します。
 熱くなったら、鯛の皮が上になるようにして並べ焼きます。焼けたらお皿に盛ります。



瀬戸内海産のこの真鯛、すごく美味しかったんですが、食べ終わったらなんと鳴門骨が!
鳴門や明石海峡の激流に生息する、天然真鯛に見られる骨です。脊椎骨(せきついこつ)の血管棘(けっかんきょく、骨の一部)が大きくなったものです。負荷がかかるため尾骨に近くにこんな丸い骨があります。
養殖ものや、ゆるい水流に生きる鯛には、ありません。
私は、養殖魚は食べません。抗生物質山盛り使うので危険です。
美味しい証拠ですが、食べないと出て来ません。笑

釣り人たちは、桜の時期に連れる真鯛を桜鯛と呼びますが、サクラダイと言う別の魚もいます。

【2019.03.08 Friday 15:10】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(11) | trackbacks(0)|
タコ焼き


タコ焼きにに凝る方っていらっしゃいますか?
たかがタコ焼き、されどたこ焼き。
私は、結構凝って自宅で作ります。

 



ひな祭りだけどタコ焼き、 お屋形さまの幸せレシピ

材料 3〜4人分

小麦粉 2カップ 網でふるう
卵 2個
タコ  適宜
あごだし 小さじ2杯
ネギ 1本
ひね生姜 2かけ
酒  50
水 適宜 
オリーブオイルかグレープシードオイル 適宜


作り方

1)小麦粉をふるいます。
 ネギを刻み、生姜も細かく刻みます。紅しょうがは使いません。
 タコを切っておきます。

2)ボールに卵2個をわり入れ、1の材料を入れます。酒50奸△△棺个珪さじ2を入れ、水を少しずつ加え混ぜます。
 ねっとりした所でストップ。

3)タコ焼き機を加熱して、熱くなったらオイルを刷毛で塗ります。
  タコをタコ焼き機に入れ、2の生地を加え焼いて行きます。生地が先でもOK。

4)焼きあがったら、おかかと青のり、ソースで召し上がってください。


【2019.03.03 Sunday 10:16】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
エッグノッグコーヒー


私はかなりのコーヒー党で、サイフォン、ドリップ、エスプレッソ他各種道具に、収集したコーヒーカップをコーヒー用食器棚に収容しています。
たまに変わったコーヒーを飲みます。
皆さまは、コーヒーに卵入れてお飲みなったりしますか?
風邪をひいたときに飲む、玉子酒と言うものがあります。
それのコーヒーバージョンだとお考え下さい。
エッグノッグコーヒーと呼ばれ、北米でクリスマスの頃に飲む飲み物です。



エッグノッグコーヒー

材料 デミタスカップ2杯分、普通カップ1杯分

コーヒー ティースプーン1杯
チョコレート 1段
卵黄 1個
豆乳 160
ラム酒 15

作り方
1)上の材料を、鍋に入れ温めるように温めながら、かき混ぜます。
  煮立たせると、卵とじみたいになってしまうので、ぬる〜くです。
2)カップをお湯で温めておいて捨て、1を注ぎます。

体が温まる、暖かいティラミスみたいな味です。意外とはまります。
インフルエンザが猛威をふるっているので、水分補給、マスク手洗い、うがいなどで防除しましょう。

【2019.01.27 Sunday 15:16】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
いまさらシュトレン


岩石じゃありません。私が焼いたショコラのシュトレンです。
なんで今頃、クリスマス菓子のシュトレンなんだ?と思うでしょ。

先月末のクリスマスに、シュトレン買ったのですが、即日完食してしまいました。
で、クリスマスが終了してもう売っていないんです。
あんまりおいしかったので、自分で作ろうと思っていたんですが、これがまた手間がかかる。
シュトレンは、何日も前からフルーツをラム酒に漬けておき、ナッツを紅茶で煮たり炒ったりします。今回は香ばしく炒ります。
いざ作る日になっても、半日くらいかかるんです。冬で発酵が遅いんですが、まあじっくり発酵させた方が美味しいです。
ようやく、時間が取れたので製作しました。

作ったけどこれがまた、まわりにラム酒を塗ってラップにくるみ熟成させるため、まだ何日か食べられない。笑
シュトレンは、最近クリスマスになると当たり前のように出て来るなじみのあるお菓子になりました。
デコレーションケーキに比べたら見た目はえらく地味ですが、中身と手間を考えたら、シュトレンがお値段が張るのがよくわかります。
1カ月くらい保存がきくので、薄く切ってコーヒーと楽しみます。
1カ月なんて、とてもじゃないけどあるわけない。笑
クリスマスの時とは変化をつけて、ショコラシュトレンのご紹介です。



ショコラシュトレン

材料

種生地用
強力粉 50g
イースト菌 小さじ1
豆乳か牛乳 50cc 人肌にあたためておく

本こね生地
強力粉 200g
豆乳か牛乳 70cc 人肌にあたためておく
チョコレート 100g
シナモンパウダー 小さじ半分
しょうがのしぼり汁 小さじ1
コショウ 適宜
塩 小さじ3分の1
砂糖 20g
卵 1
オリーブオイルかバター 30g

混ぜ込む具
チョコレート 50g
ラム酒漬けドライフルーツ→ラム酒100奸.譟璽坤鵑魎泙爐好きなドライフルーツ合計140g
アーモンドとクルミ、双方で40g 砕いてフライパン炒っておく。

打ち粉用強力粉 適宜


作り方

1)まずは、オレンジピール、レモンピール、アプリコット、レーズンなどドライフルーツをラム酒100ccに漬け込む。3日以上おく。

2)1が出来たら、種生地を作る。
 強力粉50g、人肌の豆乳か牛乳50奸▲ぁ璽好閥歉さじ1ををまぜる。練る。
  30分28度で発酵させる。

3)本こね用のチョコレート100gを割って鍋に入れ、豆乳か牛乳70ccを入れ加熱。完全に溶かす。
 冷ます。

4)本こね生地をすべてボールに入れ混ぜる。2の種生地を加え10分くらい練る。

  5)アーモンドとクルミを砕いて、フライパンで炒る。チョコレート50gを刻む。

6)のドライフルーツを引き上げ、水分を切る。4に、フルーツ、刻んだチョコレート50g、アーモンドとクルミを混ぜ込む。
 漬け汁のラム酒は取っておく。

7)6の生地を28度で1時間発酵させる。

8)1時間後、1,5倍くらいにふくらんだら、手でつぶし空気を抜き、丸くまとめ10分待つ。
 こね台か、なければまな板の上に打ち粉をして載せる。
 生地を、今度は平たく伸ばし楕円形にまとめ少しずらして半分に折る。この時、ドライフルーツを生地の中に埋める。直接熱が当たると、苦くなります。
 オーブンのトレイにオーブンシートを敷き、生地を載せる。

9)8を、30分発酵。1,5倍くらいにふくらむ。

10)180度のオーブンで40分焼き冷ます。
 完全に冷めたら、粉砂糖を振り、ぴったりとラップに何重にもくるみ、冬なら常温で3日以上熟成させる。完成

【2019.01.17 Thursday 16:32】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(6) | trackbacks(0)|
あまおう苺のサンドイッチ


みんな大好き、あまおう苺のサンドイッチです。
苺のサンドイッチは売っているけれど、6〜7cmもある分厚い苺サンドが好きなのさ。



材料
あまおうなど大きな苺 巨大いちごだったら2個、通常5個。
カスタードクリーム
10枚か8枚切り切り食パン2枚
発酵バター
作り方 

詳しい作り方はこちら。


今日はまだ降っていないけど、東京も雪空。
私は、仕事お休みで朝からサンドイッチ作っています。
いづな家の一族郎党のお昼用です。郎党はいない。笑


カスタードクリームを作り、発酵バターも塗って、じゃんじゃん作ります。
2斤分の食パンを使います。
具材は、あまおう苺、トマト、セロリ、玉ねぎ、卵、イタリア産生ハム、グリュイエールチーズです。

先日いづなは、超切れる素敵なハサミをゲットし、使っていたら、自分の手の皮をジョキリ…いづな固まる。
本当に切れる。
急いで元通り貼り付け、ギュっと押して10分待つ。
痛いというより、自分を切ったことがショックで、夜8時にねてしまいました。笑
寝るって素敵。寝ると忘れる。
性懲りもなく復活し、また元気です。

【2019.01.12 Saturday 09:22】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
白花豆と冬野菜のスープ


寒い冬がやって参りましたが、実は私は冬が大好きです。
温かいお料理が、格別美味しいからです。
我が家では、夏以外は朝食に野菜スープを食べます。
お屋形さまの幸せレシピ、今日は体を温める白花豆と冬野菜のスープをご紹介します。



材料 24cmの鍋1杯分

白花豆 1袋
カボチャ 8分の1個
サツマイモ 1本
玉ねぎ 大1個
セロリ 葉っぱの所1本分
トマト缶 1個
キャベツ 2〜3枚
にんにく 2かけ
オリーブオイル 適宜
ローリエ 3枚
ブイヨン 適宜
白ワイン 100〜150
コショウ 適宜


作り方

1)白花豆は、3杯の水につけて一晩おきます。
 翌日15分煮ます。

2)大きめの鍋に1の白花豆を入れ、にんにくを刻み材料の野菜を切ってすべて入れます。
 オリーブオイルで炒めます。

3)2にトマト缶を入れ、水を鍋半分くらい入れ野菜が柔らかくなるまで煮ます。
 あくが出てきたらすくい取ります。
 ローリエも入れて煮ます。

4)ブイヨンと白ワインを入れ煮て、コショウを入れ味を調えます。
 お皿に盛って出来上がり。

【2018.12.19 Wednesday 09:34】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
さつまいも


別にどうってことないんですが、さつまいもの芽が芸術的だったので撮ってみました。
自然の造形は、創作意欲の源ですね。

このさつまいもは、お豆腐と一緒に味噌汁になりました。
大豆イソフラボンとお芋の食物繊維、発酵食品のお味噌、健康に良いメニューです。




70歳まで就労義務化へ、なのに支持率53%の安部政権。
いつもながら、安部の政治見ていると頭の血管切れそうなので、体をいたわる味噌汁作ります。
先日某Twitterを見ていたら、日本の労働時間の異常な長さと低賃金に賛成している一般人がいて、その理由が「そうしないとえらい人たちにお金が行かないでしょ。」だと。
脳みそ腐っているだろ、こいつ!
そこまで腐ってなくても、政治のことを言うのはちょっと・・・と言っている人がいて驚きます。
バカが支える安部政権。

【2018.12.01 Saturday 16:28】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
にんにくの保存法


にんにくを冷蔵庫にしまったのに、カビが生えてしまったと言うお話をよく聞きます。
私もやったことあります。

最近は、これです。
にんにくをばらして皮付きのまま、箱に入れ、冷蔵庫に入れると2か月くらいはゆうに持ちます。
ビニール袋に入れるとカビるのですね。
冷凍にするとすぐ使えないし。

にんにくは免疫力UPし、がん予防に最も効果のある食品だと言われています。
和洋中のお料理何でも使えます。
今日はにんにくが安く買えたので、18個買いました。

そろそろ冬支度の季節。
山装い、大地が凍てつく前に、冬ごもりの準備をします。
と言っても、私は東京に住んでいるので、山も見えないし、東京の冬は天気が良く暖かです。
でも、温かな料理を家族や親しい友人と囲むのは格別です。

冬、我が家は朝食スープを欠かさないので、にんにくがたくさん必要です。
芯を抜いて使うので、朝食べても大丈夫です。

【2018.11.14 Wednesday 15:26】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中