大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 武将キッチン | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
いまさらシュトレン


岩石じゃありません。私が焼いたショコラのシュトレンです。
なんで今頃、クリスマス菓子のシュトレンなんだ?と思うでしょ。

先月末のクリスマスに、シュトレン買ったのですが、即日完食してしまいました。
で、クリスマスが終了してもう売っていないんです。
あんまりおいしかったので、自分で作ろうと思っていたんですが、これがまた手間がかかる。
シュトレンは、何日も前からフルーツをラム酒に漬けておき、ナッツを紅茶で煮たり炒ったりします。今回は香ばしく炒ります。
いざ作る日になっても、半日くらいかかるんです。冬で発酵が遅いんですが、まあじっくり発酵させた方が美味しいです。
ようやく、時間が取れたので製作しました。

作ったけどこれがまた、まわりにラム酒を塗ってラップにくるみ熟成させるため、まだ何日か食べられない。笑
シュトレンは、最近クリスマスになると当たり前のように出て来るなじみのあるお菓子になりました。
デコレーションケーキに比べたら見た目はえらく地味ですが、中身と手間を考えたら、シュトレンがお値段が張るのがよくわかります。
1カ月くらい保存がきくので、薄く切ってコーヒーと楽しみます。
1カ月なんて、とてもじゃないけどあるわけない。笑
クリスマスの時とは変化をつけて、ショコラシュトレンのご紹介です。



ショコラシュトレン

材料

種生地用
強力粉 50g
イースト菌 小さじ1
豆乳か牛乳 50cc 人肌にあたためておく

本こね生地
強力粉 200g
豆乳か牛乳 70cc 人肌にあたためておく
チョコレート 100g
シナモンパウダー 小さじ半分
しょうがのしぼり汁 小さじ1
コショウ 適宜
塩 小さじ3分の1
砂糖 20g
卵 1
オリーブオイルかバター 30g

混ぜ込む具
チョコレート 50g
ラム酒漬けドライフルーツ→ラム酒100奸.譟璽坤鵑魎泙爐好きなドライフルーツ合計140g
アーモンドとクルミ、双方で40g 砕いてフライパン炒っておく。

打ち粉用強力粉 適宜


作り方

1)まずは、オレンジピール、レモンピール、アプリコット、レーズンなどドライフルーツをラム酒100ccに漬け込む。3日以上おく。

2)1が出来たら、種生地を作る。
 強力粉50g、人肌の豆乳か牛乳50奸▲ぁ璽好閥歉さじ1ををまぜる。練る。
  30分28度で発酵させる。

3)本こね用のチョコレート100gを割って鍋に入れ、豆乳か牛乳70ccを入れ加熱。完全に溶かす。
 冷ます。

4)本こね生地をすべてボールに入れ混ぜる。2の種生地を加え10分くらい練る。

  5)アーモンドとクルミを砕いて、フライパンで炒る。チョコレート50gを刻む。

6)のドライフルーツを引き上げ、水分を切る。4に、フルーツ、刻んだチョコレート50g、アーモンドとクルミを混ぜ込む。
 漬け汁のラム酒は取っておく。

7)6の生地を28度で1時間発酵させる。

8)1時間後、1,5倍くらいにふくらんだら、手でつぶし空気を抜き、丸くまとめ10分待つ。
 こね台か、なければまな板の上に打ち粉をして載せる。
 生地を、今度は平たく伸ばし楕円形にまとめ少しずらして半分に折る。この時、ドライフルーツを生地の中に埋める。直接熱が当たると、苦くなります。
 オーブンのトレイにオーブンシートを敷き、生地を載せる。

9)8を、30分発酵。1,5倍くらいにふくらむ。

10)180度のオーブンで40分焼き冷ます。
 完全に冷めたら、粉砂糖を振り、ぴったりとラップに何重にもくるみ、冬なら常温で3日以上熟成させる。完成

【2019.01.17 Thursday 16:32】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(6) | trackbacks(0)|
あまおう苺のサンドイッチ


みんな大好き、あまおう苺のサンドイッチです。
苺のサンドイッチは売っているけれど、6〜7cmもある分厚い苺サンドが好きなのさ。



材料
あまおうなど大きな苺 巨大いちごだったら2個、通常5個。
カスタードクリーム
10枚か8枚切り切り食パン2枚
発酵バター
作り方 

詳しい作り方はこちら。


今日はまだ降っていないけど、東京も雪空。
私は、仕事お休みで朝からサンドイッチ作っています。
いづな家の一族郎党のお昼用です。郎党はいない。笑


カスタードクリームを作り、発酵バターも塗って、じゃんじゃん作ります。
2斤分の食パンを使います。
具材は、あまおう苺、トマト、セロリ、玉ねぎ、卵、イタリア産生ハム、グリュイエールチーズです。

先日いづなは、超切れる素敵なハサミをゲットし、使っていたら、自分の手の皮をジョキリ…いづな固まる。
本当に切れる。
急いで元通り貼り付け、ギュっと押して10分待つ。
痛いというより、自分を切ったことがショックで、夜8時にねてしまいました。笑
寝るって素敵。寝ると忘れる。
性懲りもなく復活し、また元気です。

【2019.01.12 Saturday 09:22】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
白花豆と冬野菜のスープ


寒い冬がやって参りましたが、実は私は冬が大好きです。
温かいお料理が、格別美味しいからです。
我が家では、夏以外は朝食に野菜スープを食べます。
お屋形さまの幸せレシピ、今日は体を温める白花豆と冬野菜のスープをご紹介します。



材料 24cmの鍋1杯分

白花豆 1袋
カボチャ 8分の1個
サツマイモ 1本
玉ねぎ 大1個
セロリ 葉っぱの所1本分
トマト缶 1個
キャベツ 2〜3枚
にんにく 2かけ
オリーブオイル 適宜
ローリエ 3枚
ブイヨン 適宜
白ワイン 100〜150
コショウ 適宜


作り方

1)白花豆は、3杯の水につけて一晩おきます。
 翌日15分煮ます。

2)大きめの鍋に1の白花豆を入れ、にんにくを刻み材料の野菜を切ってすべて入れます。
 オリーブオイルで炒めます。

3)2にトマト缶を入れ、水を鍋半分くらい入れ野菜が柔らかくなるまで煮ます。
 あくが出てきたらすくい取ります。
 ローリエも入れて煮ます。

4)ブイヨンと白ワインを入れ煮て、コショウを入れ味を調えます。
 お皿に盛って出来上がり。

【2018.12.19 Wednesday 09:34】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
さつまいも


別にどうってことないんですが、さつまいもの芽が芸術的だったので撮ってみました。
自然の造形は、創作意欲の源ですね。

このさつまいもは、お豆腐と一緒に味噌汁になりました。
大豆イソフラボンとお芋の食物繊維、発酵食品のお味噌、健康に良いメニューです。




70歳まで就労義務化へ、なのに支持率53%の安部政権。
いつもながら、安部の政治見ていると頭の血管切れそうなので、体をいたわる味噌汁作ります。
先日某Twitterを見ていたら、日本の労働時間の異常な長さと低賃金に賛成している一般人がいて、その理由が「そうしないとえらい人たちにお金が行かないでしょ。」だと。
脳みそ腐っているだろ、こいつ!
そこまで腐ってなくても、政治のことを言うのはちょっと・・・と言っている人がいて驚きます。
バカが支える安部政権。

【2018.12.01 Saturday 16:28】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
にんにくの保存法


にんにくを冷蔵庫にしまったのに、カビが生えてしまったと言うお話をよく聞きます。
私もやったことあります。

最近は、これです。
にんにくをばらして皮付きのまま、箱に入れ、冷蔵庫に入れると2か月くらいはゆうに持ちます。
ビニール袋に入れるとカビるのですね。
冷凍にするとすぐ使えないし。

にんにくは免疫力UPし、がん予防に最も効果のある食品だと言われています。
和洋中のお料理何でも使えます。
今日はにんにくが安く買えたので、18個買いました。

そろそろ冬支度の季節。
山装い、大地が凍てつく前に、冬ごもりの準備をします。
と言っても、私は東京に住んでいるので、山も見えないし、東京の冬は天気が良く暖かです。
でも、温かな料理を家族や親しい友人と囲むのは格別です。

冬、我が家は朝食スープを欠かさないので、にんにくがたくさん必要です。
芯を抜いて使うので、朝食べても大丈夫です。

【2018.11.14 Wednesday 15:26】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
ザクロ料理


今夏の猛暑で庭のバラの下にあるグランドカバーが枯れ、雑草だらけになった。
微生物を私が蒔くものだから、雑草がなおさら元気である。
私が雑草を引き抜いたら、よけい散らかった印象に。
散らかった様子を載せるのもなんなので、赤くなってきたザクロを載せます。

善玉コレステロールを増やし、動脈硬化を予防、免疫力を高め内臓脂肪蓄積抑制、抗酸化作用があるとか言われています。
海外でも料理の上に振りかけたり、果物として以外のメニューも多様です。
メキシコの独立記念日に食べる、「チレス・エン・ノガダ」と言う料理があります。



↑写真はwikiからお借りしました。こんなお料理です。

フルーツと肉を、辛くない唐辛子に詰め、上に牛乳とクルミのクリームをかけ、赤いザクロたっぷり散らす豪華な料理です。
お味?まあ、日本では珍しい部類の味ですね。笑
ソースが薄味なら美味いかな。
唐辛子と飾り葉の緑、クリームソースの白、ザクロの赤がメキシコの国旗を表しています。

【2018.10.24 Wednesday 10:52】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
マッシュルームソースでステーキ




和牛ステーキをマッシュルームソースでいただくと言うのが、うちの定番です。


材料 4人分

ステーキ肉 4枚
マッシュルーム 1人分が片手1杯くらいのマッシュルーム×4人数分
めんつゆ 100
にんにく 2こ
酢 適宜
みりん 50
バター 1かけ
醤油麹 大さじ1
酒 150cc 100佞50ccに分けて使う。
塩コショウ 適宜



作りかた

1)肉を酒100佞半潴麹に30分つける。
 肉は焼く前に、常温に戻す。冷凍の場合はそのまま焼く。
2)にんにくを刻む。
 フライパンを熱し、バターを溶かし、にんにくを入れ、肉を裏表焼く。
 好みの焼き加減で止める。

3)肉を取り出し、塩コショウを振る。
 肉を焼いたフライパンに、刻んだマッシュルームを入れ炒め、めんつゆ、みりん、酒100佞鯑れ煮る。火を止める直前に酢を少々入れる。

4)お皿に盛り付けたステーキに、3のソースをかけて出来上がり。

【2018.10.04 Thursday 14:34】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
黒豚で肉団子


肉団子、お家で作った方がもちろん美味しいです。



お屋形さまの幸せレシピ


材料 4人分
団子材料
好みの豚ひき肉 400g 私は鹿児島黒豚を使いました。
生姜 多めにひとかけをすりおろす。
卵 1こ
片栗粉 大さじ 1,5杯
塩 コショウ 適宜

玉ねぎ 大半分
ごま油 大さじ2

たれの材料
みりん、めんつゆ 適宜
片栗粉 大さじ 半分
水  100

こねぎ少々


作り方

1)玉ねぎをみじん切りにして、レンジかフライパンでしんなりするまで加熱。
2)団子材料全部に、1のたまねぎを加え練ります。
 直径2cmくらいに丸めます。

3)フライパンを熱して油を敷き、2の肉団子を入れころころと転がしながら加熱。

  4)3の団子に火がと通ったら取り出し、キッチンペーパーで油をふき取ります。

  5)水溶き片栗粉を作り、その他のたれの材料と共にフライパンに入れ火にかけます。

6)5のたれが温まって来たら、加熱した団子を入れたれにからめます。

7)6を盛り付け、こねぎなどを散らして召し上がれ。

【2018.08.04 Saturday 08:54】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
和牛ステーキ


暑い夏は、ステーキでも食べて乗り切りましょう。
お屋形さまの幸せレシピ、今日は和牛ステーキ。



材料 4人分
好みの牛肉 今回はサーロイン4枚
塩コショウ

好みの野菜

バター 2かけ
オリーブオイル適宜

ソース 
にんにく 2かけ スライスする しょうが 1かけ すりおろす めんつゆ 80
酒    80
みりん  50
酢    50
醤油麹 小さじ山盛り1

  作り方

1)肉は常温に出しておく。これ重要
 筋を切る。 

2)野菜を蒸して、塩こしょうを振る。

3)フライパンにバターを入れ、牛肉を入れ両面焼く。
 レア、ミディアム、ウェルダンお好きな段階で取り出してください。
 焼いたら塩コショウを振る。

4)焼けた肉を取り出し、スライスしたにんにく、すりおろした生姜、めんつゆ、酢、みりん、酒、醤油麹(なくても良いです)を入れる。
 煮立ったら火を止める。

5)肉と野菜を盛り付け、4のソースをかける。
 

【2018.08.02 Thursday 09:55】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(2) | trackbacks(0)|
ちくわ肉巻き


ビールに合う、ちくわ肉巻きです。
カロリー高いです。
でもお気になさらず召し上がって、運動してください。笑



お屋形さまの幸せレシピ


今日は、ビールに合うちくわ肉巻き!

材料 4人分

ちくわ 8本
豚バラ肉 8枚
チーズ ちくわの芯8本分
小麦粉 適宜
パン粉 適宜
オリーブオイルかグレープシードオイル、ごま油など好みの自然オイル
コショウ 適宜


作り方
1)ちくわにチーズを詰めます。
  ちくわの周りにバラ肉を巻きます。

2)小麦粉を冷水で溶きコショウを振り入れます。
 この時、衣にオイルを少し垂らすと衣がはがれません。 
 1のちくわの周りに衣をつけます。
 パン粉もつけます。

3)オイルを熱し、2のちくわを揚げます。
 火が通ったら取り出し、冷まして切り、お皿に盛り付けます。

【2018.07.31 Tuesday 16:14】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
過去のページへ

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中