大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 篤姫感想「息子の死」 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 篤姫お墓公開。 | main | 坂本龍馬の新婚旅行 >>
篤姫感想「息子の死」
小松帯刀・近夫妻、面白かったですね〜。
「おなごに弱いのも新しい男だ。」龍馬のセリフも素敵です。
龍馬、寺田屋で、左手の親指が落ちそうなくらいの大怪我したんですが、治って良かったです〜。
でも、龍馬はあと一年の命、泣。
家茂、亡くなってしまいました・・・。
思いやりのある、素敵な公方様でしたね。

徳川家茂、脚気で亡くなったとされています。
今じゃほとんど聞かないこの病気、ビタミンB1不足により、心不全や末梢神経障害が出ます。
幕末明治初期の頃、西洋からお雇い医師たちが来日していますが、この病気に首をかしげています。
脚気は、「江戸わずらい」とも言われ、江戸にしかも身分の高い人に多い病気でした。
 副菜が少なく、白米ばかりを食べているので発病するのです。

家茂の遺骨は、昭和30年代に発掘調査されています。
家茂の歯は、実に30本が虫歯で穴が開いていました。
甘いものが大好きで、その上エナメル質が薄い体質でした。
そして、鼻が大変高く、肖像画とも合致します。
虫歯はともあれ、結構、イケ面だったかもしれません。
遺骨に残った髪が、高く結い上げた状態で豊かに残っており、21歳と言う若さで亡くなった彼を忍ばせます。
ちなみに、月代はありません。
 
 和宮の遺骨も同時に調査されていますが、棺の蓋を開けた時、将軍正室らしい豪華な副葬品はありませんでした。
しかし、遺体の腕が1枚の湿板写真を大事に抱いていたと言います。
湿板写真とは、ガラス板に薬品を塗り、感光膜が湿った状態で写す写真のことです。
調査隊は、湿板写真に、烏帽子(えぼし)、長袴(ながばかま)直垂(ひたたれ)姿の若い男性が写っていたのを見たそうです。
徳川幕府は、直垂着用を、将軍、御三家など四位以上の高位者にしか認めていません。
 しかし、80数年ぶりに陽に晒されたためか、その像は翌日には消えてしまったそうです。
かつての婚約者、有栖川宮熾仁親王だとか、夫家茂だとか言われています。
不本意ながら嫁いだけれど、仲睦まじかった夫・家茂の写真ではないかと推測しますが。
それが誰だったのか、今となっては謎です。

【2008.10.19 Sunday 21:31】 author : いづな薫 
| 篤姫 | comments(6) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづなさま、こんばんは。

ほんに、今日は楽しい場面もいっぱいありましたね。
それにしても、このところの帯刀さんは、尚五郎さんに戻ったり、また凛々しい帯刀さんに戻ったりで、とても忙しそうです(笑)

しかしながら、物語の方はとうとう家茂さんの死までやって来てしまいました。
今月に入ってからのスパート、凄いスピードなので、ついて行くのが大変です。
いろいろな出来事も大分飛ばされて、さて今は何処まで進んでいるのかと考える事多々あり・・・ですね。

そして、私と言えば、とうとう今週は薩摩入りです。
熊本も立ち寄ってきますよ。
熊本城、改修工事が終わって、今は見学も出来るそうです。
友人からのメールで、「天守閣にも当日は昇ってみましょう」
との事でした。

それにしても、2泊3日、いったいどれくらい廻れるのか、その方がちょっと心配になって来ましたね(汗)
ともかく、「晴れませ〜〜〜!」という気分です(爆)
| まりも | 2008/10/19 11:41 PM |
まりも様

コメント感謝します。
先日はメールもいただきまして、ありがとうございます。
小松帯刀、やっぱり面白いですね。
インタビューでは物静かな瑛太さん、クルクルと表情の変わる小松を本当に上手に演じますよね。

仰るとおり、篤姫、スピードを上げて参りましたね。
まりも様、薩摩&熊本とは良いですな。
どうぞ、楽しんでいらして下さい。
晴れと、まりも様ご一行様の道中ご無事を祈っています。
| いづな薫 | 2008/10/20 9:19 AM |
いづな様、先日は失礼しました。
いつか、明治天皇についてお聞かせ頂けませんか?
宜しくお願いします

今の天皇様は島津家のの血筋って事になりますよね!?
| ヨッシー | 2008/10/20 9:51 PM |

初めましてです!!ゆっきと申します・・
今日初めてこのブログを拝見させていただきました。

私は、妻夫木さんが好きで天地人を楽しみにしています
・・・が岩手ロケを見に行ってません
すぐ隣の県なのに・・ずうずうしいんですが、
地方ロケはもうないんでしょうか??もう一回
岩手や山形に来て欲しいです・・
| ゆっき | 2008/10/20 10:01 PM |
ヨッシー様、コメントありがとうございます。

>いづな様、先日は失礼しました。

 メールも嬉しかったのですよ。

>今の天皇様は島津家の血筋って事になりますよね!?

 島津忠義の、ひ孫さんにあたるのですよね。
久光や斉彬と縁続きとは、不思議な感じがいたします。
 明治帝ですか、お話は篤姫に登場された頃になりますかしら。

| いづな薫 | 2008/10/21 8:42 PM |
ゆっき様

初めまして。
妻夫木さんのファンの方で、いらっしゃいますか。
コメントを賜りまして、いづなとても嬉しいです。
ブログをお読みいただき、感謝します。
地方ロケは、どうなんでしょう。
また、ゆっき様のお近くであると良いですね。
いづなも、そう願っています。
どうぞまた、当サイトに遊びにいらしてね。
お待ちしています!


| いづな薫 | 2008/10/21 8:53 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1071043
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中