大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 龍馬の血痕 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 「龍馬伝」は、福山雅治さん | main | 兼続と春日山城 >>
龍馬の血痕
坂本龍馬が、近江屋で襲われた時、龍馬の背後に一幅の掛け軸が下がっていたと言う。
 その掛け軸下部にはシミがある。人間の血痕である。
龍馬のである可能性も非常に高い。
 その他に屏風があり、こちらにも点々と血がはねている。
血痕からB型の血液型が出たそうだが、それが龍馬なのか、それとも違うのか。

 掛け軸も屏風も、京都国立博物館に現存する。
 
 いづなは、以前この掛け軸と屏風をぜひ見たいと博物館でごねたことがある。笑。
残念ながら見逃したが、今年の夏公開していたらしい。

 ご興味のある方は、京都国立博物館HPで以下を検索すると出て来る。
  梅椿図 板倉槐堂筆(血染の掛軸) 
書画貼交屏風(血染の屏風) 

【2008.11.07 Friday 08:41】 author : いづな薫 
| 篤姫 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
学芸員にツメ寄るいづなサマの迫力の映像が
目に浮かびました・・・(笑)
そりゃ〜見たいですわなぁ〜熱血漢の血痕!!
| かめこ | 2008/11/07 7:02 PM |
かめこさま

いつもお世話になっております。
いづなが小学生の時見ていた歴史図鑑に、この掛け軸のことが載っていました。
龍馬がこの前で突然命を断たれたと思うと、なんとも辛いですね。拝見したいですが。
| いづな薫 | 2008/11/07 11:18 PM |
こんにちは〜
龍馬の血痕のついた屏風ですけど,
私「高知県立坂本龍馬記念館」でみました。
そのときは,本物だと思っていましたが,
いづなさんのこの文を読みHPで確認したところ,
高知にあったのは,レプリカでした。

今までてっきり本物だと思っていました。(^_^;)
本物は,いつも公開していないんですね。
| かなかな | 2008/11/08 11:24 AM |
かなかな様

コメント嬉しいです。
ありがとうございます〜。
そうそう、「高知県立坂本龍馬記念館」にレプリカがありますよね。
再来年の「龍馬伝」に合わせて、頻繁に公開されるんじゃないでしょうか。

| いづな薫 | 2008/11/08 2:40 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1085658
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中