大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 勝海舟 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 天地人熊本ロケ | main | 篤姫と小松帯刀のお守り >>
勝海舟
勝海舟の所蔵だった、源氏物語写本が話題になっている。
13世紀の品で「梅枝の巻」、本の遊び紙(表紙の次の白紙のページ)に、勝安芳とあるそうだ。
勝安芳は、維新前後に、海舟が使った名前である。
 軍事専門家である勝が、恋愛小説を所蔵し読んだことが特に記事になっている。
 軍事家だって、恋愛小説読むのさ。
戦の天才上杉謙信だって、源氏を読んでいたし。

 篤姫と仲が良かった勝、明治期には帰りが午前様のデートもしている。
実生活も小説以上??

【2008.10.30 Thursday 21:43】 author : いづな薫 
| 篤姫 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
こんにちは
私も昨日の新聞で記事拝見しました
…いづな様は平安時代には興味はございませんか?
行けるのであれば、幕末の頃と平安時代に行ってみたいです
| ヨッシー | 2008/10/31 1:26 PM |
ヨッシーさま

コメントありがとうございます。
平安時代も好きですよ。
でもラブストーリーでなく政治や、もっと昔の律令制度にとても興味があります。
 私は先人たちが築いてくれた平和な現代が1番好きですが、
どこかの時代に行けたら、そうですね…、やはり大好きな謙信に会いたいかな。
| いづな薫 | 2008/10/31 8:43 PM |
こんにちは、ちょっと色々あり慌ただし
かったのでお久しぶりになりました;

謙信も源氏を読んでいましたか^^
今迄に語られてきた人物像ではろまんちすと
な面を持つお方のようですので(笑)、結構
どっぷりはまって読んでたかもですね。
源氏物語は現代なら週刊誌もしくは新聞
(スポーツ新聞なら尚可)の、続きが読みたく
なる人気連載小説と同じイメージが自分には
ありますもので、娯楽の少なかった昔は皆夢中で
読んでいたのではと思ってます^^
そんな謙信を自分もこの目で確かめて
みたい1人です☆

蔵書に写本があるということは、勝先生も
はまって読んでいたのでしょうね(笑)
明治になってからの篤姫とのデートは今回
放映されないのでしょうかねぇ・・
銀ぶらシーンなど見てみたいです^^

| 土猫 | 2008/11/08 8:36 AM |
土猫さま

コメントありがとうございます。
お元気ですか。

>今迄に語られてきた人物像ではろまんちすと
な面を持つお方のようですので(笑)

 謙信って、ロマンチストだけれど希代の戦略家であり、何とも興味深い人ですね。
 いづなも強く引かれる所以です。

>明治になってからの篤姫とのデートは今回
放映されないのでしょうかねぇ・・

 放送ありますよ。
設定場所は東京でしょうが、ロケは川越でしたようです。
 史実である、篤姫が勝とショッピングやお茶するシーンが、あるかもしれませんね。
 羽織縫ってあげたりもしたそうですよ。
| いづな薫 | 2008/11/08 9:25 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1085871
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中