大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 篤姫感想「無血開城」 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 戦国・変な兜シリーズ | main | 天地人番宣 >>
篤姫感想「無血開城」
江戸無血開城は数日前、駿府で官軍と幕臣山岡鉄舟との間で内容の打ち合わせが行われている。
だから、西郷が会見場で考えを変えたわけではないが、彼にとって斉彬の手紙はあれ位の威力はあるだろうね。

公方さま出て来ましたねー!
「ひたむきに生きよ。」
ん〜良い言葉です。
頑張る気になるよ〜。いづな、実は仕事中。笑

来週は小松、江戸に下るのですね。
足が悪いため躊躇する小松に、最後になるなら、会いに行けと言う幾島。
幾島はこの時老年だが、まだ若い小松に命の期限が迫っているのは酷な話ですな。
老年だって酷だが。
小松が死ぬ前にしたいことは、妻やお琴&子供ではなく、篤姫に会うことなのかな。
昔は好きな相手と結婚出来るわけではないので、彼の気持ちは分かる。
しかし、全くもって、切ない男じゃのう〜。

PS.上記で、「けっこん」と打ち込んだら、「血痕」と出た。さすが私のキーボード。笑

繁忙期に突入し、コメントお返事など溜め込んでいます。
済みませぬ。時間を見つけて書きます。


【2008.11.30 Sunday 22:05】 author : いづな薫 
| 篤姫 | comments(5) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづな様、こんばんは。

とうとう、あと2回となってしまいました。
本当に終わってしまうのかと思うと、ちょっと辛くなってきました。

でも、始まりがあれば終わりが来るのは当然のこと。
終わらないと「天地人」も始まりませぬ・・・って(笑)

>小松が死ぬ前にしたいことは、妻やお琴&子供ではなく、篤姫に会うことなのかな。
>昔は好きな相手と結婚出来るわけではないので、彼の気持ちは分かる。
>しかし、全くもって、切ない男じゃのう〜。
本当です。

でも、何があっても、大河の篤姫では、
尚五郎は姫一途なのですね。。。
お近さんやお琴さんのとは違う感情なのだと。。。

あえて、尚五郎さんと呼びたい、ラスト2回の篤姫となりそうです。


| まりも | 2008/12/01 11:53 PM |
まりも様

コメントありがとうございます。

>本当に終わってしまうのかと思うと、ちょっと辛くなってきました。

 まりもさんの入れ込みようを思うと、さもありなんと言う感じです。

>終わらないと「天地人」も始まりませぬ・・・って(笑)

 そーなんですよね。笑

>尚五郎さんと呼びたい、ラスト2回の篤姫となりそうです。

 お守りを握って、小松は亡くなるのでしょうか。
私もまりも様から頂いたのを、思わず見てしまいそうです。
| いづな薫 | 2008/12/02 8:38 AM |
こんにちは。まりもさんの仰るとおり、篤姫残すはあと2回ですね。。かなり淋しい。。でも、このブログを知り、ますます楽しかった大河だったわ。ありがとうございます。
先日、堺さんと薬師丸ひろ子ちゃんのドラマをみて、堺さんの演技力はさすがだわ、と思いつつ何かが違うと…。そして堺家定をみて納得。私にとっての堺様は、ちょんまげ姿が最高なんだよなぁ…と。
ではでは、篤姫ラスト二回を楽しみたいでーす。よろしくお願いします。
| ぺんた | 2008/12/02 3:55 PM |
こんにちは。まりもさんの仰るとおり、篤姫残すはあと2回ですね。。かなり淋しい。。でも、このブログを知り、ますます楽しかった大河だったわ。ありがとうございます。
先日、堺さんと薬師丸ひろ子ちゃんのドラマをみて、堺さんの演技力はさすがだわ、と思いつつ何かが違うと…。そして堺家定をみて納得。私にとっての堺様は、ちょんまげ姿が最高なんだよなぁ…と。
ではでは、篤姫ラスト二回を楽しみたいでーす。よろしくお願いします。
| ぺんた | 2008/12/02 3:56 PM |
ぺんた様

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

>このブログを知り、ますます楽しかった大河だったわ。ありがとうございます。

私もぺんた様といろいろお話できて楽しかったです。
よろしければ、来年も御越し下さい。

堺さんの家定、良かったですよね。
再登板は、なかなか感慨深かったです。
今度は尚五郎がたくさん出てきそうですね。
| いづな薫 | 2008/12/02 9:58 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1112336
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中