大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 天地人がやって来た、その他感想 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 景勝の実父、暗殺か事故死か  | main | 謙信のボーイフレンド >>
天地人がやって来た、その他感想
3日放送『天地人がやって来た』、今頃感想です。
番組中でも、アナウンサーが仰っていましたが、温泉グルメ番組みたいでしたね。
巨大なコタツに出演者が入り、米沢牛と南魚沼産コシヒカリを食べると言う、視聴者には拷問のような番組でした。笑
 早い時間なら問題ないが、22:30〜なんてご飯食べるわけにもいかないし。
 実家でいづな家族と見てたんですが、みんな空腹を訴える始末。
しょうがないので、兼続の愛の酒と景勝の酒を飲むことに。笑
 

 米沢牛は、ステーキもいいんだが、どちらかと言えばすき焼き向きか。
米沢のお店はいづなの家族も知っている所で、お酒を飲みながらあの肉がどーのこーのと話していました。
 すき焼き店も良かったが、上杉城史苑の牛串がうまいんだよな〜。

 兼続が密かに鉄砲を作らせていた、白布温泉も紹介されていましたね。
兼続は、鉄砲隊の重視しており修練を欠かさないよう、『軍法』(上杉家文書に現存)に記しています。
 鉄砲生産が盛んだった堺や近江国友村より職人を招き、鉄砲を鋳造させていました。
徳川に恭順しながら、牙を磨いていたわけですな。
 大筒の研究もしており、口径32mmの50匁(もんめ)以上の大筒生産に成功して、
大阪冬の陣では上杉の鉄砲隊が大いに活躍しています。

 兼続と景勝の酒を飲んだら爆睡し、翌朝7時のニュースに兼続が出てたのに見損ねました。
 あっでも録画で、今見ることが出来ました。
鎧来てニュースに出るって面白いですね。
 殿とは3分の2くらい一緒にいるとか。恋人みたいだとか、のたまっていました。
 兼続と景勝本当にそーなんだから、いいんですハート

祝当ブログ昨夜は、なんと7000人様超えのご来客。
お越し下さった方、メール下さった方、日本史ボタン押して下さった方、みんなみんな、心よりお礼申し上げます。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

【2009.01.06 Tuesday 18:53】 author : いづな薫 
| 『天地人』感想 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1140417
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中