大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 景勝の陣羽織 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 戦国カフェグッズ  | main | 毘! >>
景勝の陣羽織
景勝の赤い肩の陣羽織、印象的ですね。
あれの元になったと思われる、陣羽織があります。
伊達政宗所用で、肩と裾が逆です。
仙台市博物館に現存しているので、機会があったら御覧下さいまし。
”伊達男”などと言う、言葉まである、伊達政宗、本当におしゃれで斬新です。


 戦国カフェオリジナルグッズご注文して下さった皆さま、心よりお礼を申し上げます。
 到着まで1週間ほど、お時間下さい。
着いたら、虎穴や景勝を可愛がってやってください
ハート

【2009.04.16 Thursday 12:52】 author : いづな薫 
| ちび勝&上杉景勝 | comments(3) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
先日はお誘いくださってありがとうございました。
再来年も、誘ってください(T_T)
お願いしますm(__)m

この陣羽織、たぶん見ました。
あんまり記憶に無いですが(^_^;)
仙台市博物館は、私が行ったときには浮世絵がたくさんあって、引き出しに一枚一枚保管してあって、一つ一つ引っ張り出して見ました。
有名な武将が居ると、所蔵品も一つ一つ印象が違うもんだと感心した記憶があります。

秋田県は角館というところの武家屋敷には結構お宝が眠っていて、いろんな書簡とか写真があります。
幕末の頃の志士のみなさんの写真も残っていたような。
柳生宗矩の書簡とかもあったような…。
今度、きちんと見てきますね(^_^;)
| たぬき | 2009/04/16 9:47 PM |
たぬき様

コメントありがとうございます。
また、どこか歴史旅行に行こうじゃありませんか。

>この陣羽織、たぶん見ました。
仙台市博物館は、私が行ったときには浮世絵がたくさんあって、引き出しに一枚一枚保管してあって、一つ一つ引っ張り出して見ました。
有名な武将が居ると、所蔵品も一つ一つ印象が違うもんだと感心した記憶があります。

 仙台、お宝いっぱいありますよね〜。
戦災で、国宝の瑞鳳殿が焼けちゃったのは残念ですが。
 本当仰るとおり、武将で所蔵品が変わってきますよね。

>秋田県は角館というところの武家屋敷には結構お宝が眠ってい
柳生宗矩の書簡とかもあったような…。

 幕末志士に柳生宗矩ですか〜。
それは、見る価値ありますね!! 
| いづな薫 | 2009/04/16 9:57 PM |
今参局様

コメント、どうもありがとうございます。

>私は仙台市博物館では「水玉模様陣羽織」が印象的でした。

 カラフルな玉が散っているデザインのですね。
あれも素敵です。

>わが(?)庄内藩二大隊大隊長、鬼玄蕃(この時26才、美しかったそうですよ)の隊旗も「破軍星旗」でした。

後の大山綱良が、超可愛いとか言ってましたよね。笑

>経ケ峯の瑞鳳殿の資料館で流れている発掘ビデオで、「政宗公の血液型はB型」といったとたんに満場のアチコチから「あ〜、やっぱりね〜」

 笑。そうですか、B型ぽいのですか。
B型の何とかって言う本、読みたくなりました。

>政宗公のストラップ作ってくだされ。買いますぜ。 

 政宗の陣羽織描いた時、実はイラストも描いてストックしました。
 ストラップ第二弾?の時にでも、出すので何卒よろしくお願いいたします。
| いづな薫 | 2009/04/18 4:32 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1204820
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中