大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 天地人感想 「秀吉の罠」 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< ダークチェリーモカ | main | 秀吉×景勝 in 落水 >>
天地人感想 「秀吉の罠」
兼続、初々しい夫ぶりですね。可愛いな〜。新妻でなくて、新夫ハート
初音が言っていました。「兼続様はあなた様にとって、2度目の夫。」
 いいじゃねーかよ。2番目が兼続ってとこがすごいじゃんハート

 三成が現れると、途端に湯女を去らせる秀吉が可笑しかったです。
三成何も言っていないのに、言い分けする秀吉。
おね(ねね)に言うなよ、とクギを刺すのにも笑えました。
湯女がいなくなった後、秀吉に着物を着せ掛けるちび小姓が可愛いな〜。
 
 落水の会見の時、水をガバガバ飲む殿。
秀吉との会見中、トイレに行きたくなるんじゃないかと心配したぜ汗
 天下人秀吉に会うのに、上がりまくっている景勝カワイイーハート

上田衆の名前を皆調べて来た、秀吉、人心収攬術はさすがですな。
”ひとたらし”と言われる所以です。

「景勝殿は何が好きじゃ?わしはおなごが好きじゃ。」
あまりの見当違い質問と、景勝の仏頂面に笑いました。
 
 「景勝殿、怒っておられるかの?」次第に怒り?を含む秀吉。
びびる兼続。
 厠に行く秀吉を見送り、ホッとする兼続、溜飲を下げる景勝。
二人の緊張が解ける様子が、面白いです。

 兼続の願いをよそに、「上洛つかまつる汗」と言う、景勝。
それを受けて、兼続が景勝を問い詰めるシーンが、本日の一番のお気に入りです。
 「殿は何ゆえあのようなお返事を?上洛は、殿御自ら秀吉の天下をお認めになったと言う事。
口惜しゅうてなりませぬ。」

 信長侵攻で棺のふたが閉まりかけた上杉家、本能寺で九死に一生を得て、命永らえます。
 その永らえた命を、意地を張るではなく、越後のために使おうとする景勝。殿様の器ですね。
 関ヶ原の時の、徳川を攻めると言う兼続と、それはならぬと言った景勝の片鱗が見えました。
 
 秀吉一行を歓迎する宴、「風雅の道も強いとは、さすが上杉家。」と言いつつ、
女っ気のない宴に、唖然としている様子が可笑しかったです。
 三成と兼続は、馴れ初めから仲良くなるまでを書くとどこかで読んだが、最初は冷たいのね。
三成、ツンデレなんでしょうか?

【2009.05.17 Sunday 22:12】 author : いづな薫 
| 『天地人』感想 | comments(6) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
こんばんは♪

今回の天地人、最初から最後まで楽しかったです。初音との関係でお船やかよに攻撃されて必死な兼続。自分は会わないって言ってるのに全然聞いてない兼続に「ハァ……」てなる殿。殿を「あの太い眉やなかなか緩まぬへの字の口。あんな人なかなかいません♪」とめちゃくちゃ言ってるお船。そりゃそうだけど…ちょっと殿がかわいそう(笑)

秀吉の風呂タイム、愉快&楽しいな〜☆ぶらさがって水かけて。激しい風呂だ。寧々には言うなよっ(汗)て、高台院さまどんだけ怖いんだ。でもその怖さは功名が辻や今年正月にあったおんな太閤記で学習済みっす。(笑)

緊張して水ガバ飲み殿、私も(殿危ないって!トイレトイレ!!)とか思ってしまいました。可愛かったですね〜♪目がすごいキョドってたし(笑)あ、緊張がとけた瞬間の二人も可笑しかったです。ほっ…&ゴクリ…ですからね。(笑)

景勝に兼続が何で?と聞くシーン、私もお気に入りです。「そうまでして永らえたこの命、無駄にしてもよいのか。越後の為に使わなねばならぬのではないのか。」…そりゃ兼続も唖然とするわけです。殿、立派な主になりましたな〜!!おおっ!素晴らしい器です。
三成、冷てぇ。そりゃ兼続が(何だと…!?怒)てなりますね。(笑)「ただのあほうにしか見えませぬぞ」って…もうちょい優しく言ってあげよ?でもこれが親友にまでなるんですよね〜☆ちょっと優しくなるかな?
次回予告、色々謎が。(笑)まず、お船のキツネ目。公式携帯あらすじ見ると、なんでも三成の凍てついた心を溶かすためのもてなしだとか。あんなので三成が…?あと、秀吉?みたいな人の発言で、下座にいる全然がずっこけてましたが。(笑)なんかお笑い化してませんこと?それはそれで笑えるから大歓迎だけど。

めっさ長くなっちゃってすみません〜(-_-;)ではでは。
| ルーイ | 2009/05/17 11:23 PM |
ルーイ様

ようこそ、お越し下さいました。
今回、最初〜最後まで面白かったですね。

>初音との関係でお船やかよに攻撃されて必死な兼続。

 かよの、「だんな様!」のだみ声がいいですな。笑

>「あの太い眉やなかなか緩まぬへの字の口。

お船、兼続以上に言いたい放題で面白いです。
来週の狐顔はなんでしょうね。

>秀吉の風呂タイム、

 どうせなら、殿か兼続の風呂シーン見たかったっす。笑
秀吉は、結局の所ねねに心底惚れていますよね。
 しかしこの人、芝居上手いですね。

>殿危ないって!トイレトイレ!!)とか思ってしまいました。可愛かったですね〜♪目がすごいキョドってたし(笑)

 ルーイ様もトイレの心配されましたか。
キョドる殿はめちゃ可愛いです。

>なんかお笑い化してませんこと?

 これからお笑いムードになるみたいですよ。
公式HPにも楽しい曲作りました、と書いてありますよね。
| いづな薫 | 2009/05/18 9:58 AM |
だんな様らしくなってきた兼続。
でもまだ「可愛い〜〜♪」って感じでしょうか^^

私も初音の”2番目夫”発言に
最初だろうが2番だろうが、夫に変わりはないのじゃ!
とプチギレ^^;
初音はお船に嫉妬していたのかな。

笹野さんの秀吉、いいですわ〜。
ちょ〜っと軽い感じもしますが、
でも実際の秀吉も、あんなノリの良い感じの人だったんですか?
笹野さんだから、よりああいったキャラなのか・・・
でもあんな殿様、見てる分には毎日楽しめそうな気がします。
秀吉のバスタイムも楽しめましたが(笑)
私も願わくば殿や兼続の入浴シーンなんぞが、拝見出来れば・・
いづなさん、描くしかございませぬな(笑)

秀吉の罠と知りながら上洛を決断した殿。
でもそこには国と民を思う、殿の強い気持ちがあったのですね。
寡黙で無愛想といわれる景勝公。
私もこの手の男性は苦手ですが、
こんな心強い一面を見せられたら・・・コロリ。

来週もまた・・なんというか・・笑えそうです(苦笑)
これからがまた楽しみです!

殿とかねたんのツーショット・イラスト、
大変ありがとうございます!
「空気穴を覗く殿」・・・妄想しておりました(爆)
いまだかねたんに遭遇出来ない私。
会ったら何はともあれ、空気穴を拝見せねば!

| ビビアン | 2009/05/18 2:07 PM |
いづなさん、こんばんは〜。
先日はありがとうございました。

昨日の初音とお船を見て、ああ、初音って兼続が好きなんだ〜と認識しました。(遅い?笑)

でもって、予告を見る限り、三成は初音が好きなんですね。
だから兼続にあんなにイジワル?
私も仲良くなると聞いていたので、予告を見るまでは、やはりツンデレかと思っていました(笑)

昨日の秀吉&景勝は面白かったですね〜。
そうそう、表情には出ないけどとっても緊張している殿の姿とか♪
笹野さんも最高でした。
| Yumiko | 2009/05/18 8:58 PM |
ビビアン様

毎度お世話になっております!

>初音はお船に嫉妬していたのかな。

 そのようですな。笑

>笹野さんの秀吉、いいですわ〜。
ちょ〜っと軽い感じもしますが、
でも実際の秀吉も、あんなノリの良い感じの人だったんですか?
笹野さんだから、よりああいったキャラなのか・・・
でもあんな殿様、見てる分には毎日楽しめそうな気がします。

 秀吉、茶茶に子供が生まれる前までは結構いいおっさんだったように思います。
 ねねを大事にしてるし。
 晩年、朝鮮出兵や子供に盲目になったりで、老害が出ましたよね。

>殿や兼続の入浴シーンなんぞが、拝見出来れば・・
いづなさん、描くしかございませぬな(笑)

 えー(汗)

>秀吉の罠と知りながら上洛を決断した殿。
でもそこには国と民を思う、殿の強い気持ちがあったのですね。

 ビビアン様の文章すげー萌える〜。
罠と知りながら、上洛…。ふふふ。

>いまだかねたんに遭遇出来ない私。

 え、そうなんですか。でもすぐ会えますね。
出て来る時間が、決まっているんですよね。
| いづな薫 | 2009/05/18 11:35 PM |
Yumiko様

ようこそお越し下さいました!

>先日はありがとうございました。

 こちらこそ。

>予告を見る限り、三成は初音が好きなんですね。

三成の妻は、初音の父・真田昌幸の妻と姉妹なんですが。おいおい。
初音は昌幸の側室の子設定なんですかね。
ツンデレ三成の今後に期待しましょう(笑)

>昨日の秀吉&景勝は面白かったですね〜。
そうそう、表情には出ないけどとっても緊張している殿の姿とか♪
笹野さんも最高でした。

 いかめしい顔しているけれど、実はいっぱいいっぱいな所が可愛いです。
 秀吉、演技上手いですね。いやー参りました。
| いづな薫 | 2009/05/18 11:40 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1225724
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中