大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 呑む in 戦国カフェ  | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 天地人感想 「愛の花戦」 | main | 栃尾城探訪  >>
呑む in 戦国カフェ 


今日は、酒のつまみのご紹介。

いづなは、よくスルメイカを生で買う。
はらわた付きである。

身は開いて、焼きながら醤油をかけると、そりゃもうたまらない香りである。

で、はらわただが。
しおからを作ると言う手もある。
しかし、塩分取りすぎになるので、別の料理にする。

 イカの足をはらわたと味噌でいためると、これがまた上手い。

材料

イカのはらわた 1つ
イカの足 1匹分くらい
みそ(仙台味噌のような赤味噌) 大さじ1
砂糖 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
にんにく1かけ (絶対入れて下され)

作り方

1)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、加熱。
熱くなって来たら、イカの足をいれいためる。

2)はらわたの袋を開け、中身のわただけ入れ、味噌、砂糖を加える。

3)よく火が通ったら、出来上がり。
 オリーブオイルとにんにくで、イタリア料理のような香りもする珍味です。

戦国カフェの景勝くんを意味する、うさぎの器に盛ってみた。
お酒とよく合いますよ〜。

【2009.08.04 Tuesday 22:47】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
おひさしゅうございます。
おいしそ〜!
冷酒と楽しみたい!
ごはんに乗せて食べてもおいしそう!
バター風味でこってりも食べたい!
・・・って食い気ばっかりか!!(笑)

日曜日に「東寺」行ってきました
講堂、子供の頃は、もっと暗くて湿気くさくて、、
ぜんぜん、人いなくて、、
なイメージだったんですけど、先日は、観光客から、地元?人いっぱいでした。
もしかしたら、骨董市やってたから、骨董市から東寺見学とかの人もいたのかな?

今度、一緒に飲みたいですね!
んじゃ!また〜〜〜
| 京都のちひろ | 2009/08/05 2:47 AM |
京都のちひろ様

お元気ですか〜。
コメントありがとうございます。

>冷酒と楽しみたい!

 冷酒、私も好きです。

>バター風味でこってりも食べたい!

 バターと言えば、私はホタテのバター醤油焼きが大好きです。
ご飯にめちゃ合います。

「東寺」にお出かけされたんですね。
市の日と言うことは、21日ですか、800年位続いているんですよね。

>一緒に飲みたいですね!

いいですね。ところで、昨日は小早川くん大賑わいだったようですね。
| いづな薫 | 2009/08/05 8:11 AM |
こんばんは。

いづなさんは通なお料理されるイメージです。
普通のお味噌だと物足りない感じになってしまうでしょうか?

丸いウサギの器が可愛いですねぇ。
元ウサギ飼いとしてはたまりませんv

日本酒で一杯、いいですね〜♪
イタリア風ならワインもいいかな?

米沢があまりに楽しかったので、次は新潟で、今度こそ日本酒を堪能しようとワクワク中です♪
| Yumiko | 2009/08/05 10:41 PM |
Yumikoさま

毎度お世話になっております。

>普通のお味噌だと物足りない感じになってしまうでしょうか?

味噌が好きで、日本各地の味噌、味噌汁用、珍味味噌など、いろいろ食します。
お寺は、味噌や豆腐を自給自足している所もありますが、その味噌も、美味です。
 私、知識欲と食欲は、貪欲です。笑

 ウサギ飼っていらしたんですか。
うさぎも可愛いよね。

 越後の酒は、越後で飲むのが好きです♪

>イタリア風ならワインもいいかな?

 ワインにも合います。
イタリア料理も、イカを使いますものね。
| いづな薫 | 2009/08/05 10:54 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1266584
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中