大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 天地人感想 「ふたつの関ヶ原」 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 関ヶ原と上杉家 4 革籠原(かわごはら) | main | 関ヶ原と上杉家 5 最上義光 >>
天地人感想 「ふたつの関ヶ原」
 今日は合戦オンリー、いや〜楽しめました!!
甲冑大好きの私は、まさに垂涎モノでございました。笑

 三成の兜、すごいですよね。黒い毛はヤクの毛。
石田三成所用と伝わり、「天衝脇立乱髪形兜・てんつきわきだてらんぱつなりかぶと」、と言われ、現存しています。
 背の高い、天地人三成が被ると、おどろおどろして圧巻です。
「俺は恐いぞー!」の、インパクト抜群です。

 福島正則の被っていた兜は、本当は黒田長政所用のアレンジです。

小早川秀秋の、鎌柄陣羽織は、東京国立博物館所蔵で、私も何度か見ました。
 時々公開なので、御覧になりたい方は、博物館のHPから、公開日時を確認の上、お出かけ下され。

 ドラマには出てこないが、家康が関ヶ原時乗っていた、籠が現存している。
鉄砲の弾跡があり、大将の家康も、身の危険にさらされた激戦が伺える。
 
 小早川が東軍に味方した時の、三成、宇喜多、大谷刑部の衝撃と奮戦ぶりが良かったなあ〜。
 病身の刑部の首を隠した武将は、湯浅五助と言う人物である。
彼は、家康側の藤堂高虎の家臣・藤堂仁右衛門に捕縛される、
今まさに、あるじ刑部の首を埋めている所で。 
 そこで、五助は、自分の首をやるから、あるじの首を埋めた場所を黙っていて欲しいと言った。
 
湯浅五助の首を取った藤堂仁右衛門を、家康は大谷刑部の首のありかを知っているだろうと、問いただす。
 家康側にしてみれば、西軍の名将である刑部の首は、大変な価値がある。
 しかし、藤堂仁右衛門は、五助との約束を守り、けっして言わなかった。
 家康は、、仁右衛門を褒め称え、褒美を遣わしたという。
 家康、今回はお笑いの悪役だが、八王子城攻略の時、北条氏照の遺臣の子を召抱えたり、なかなかどうして天晴れな人物である。
 
 三成はかっこ良かったが、三成を描きすぎたために、出羽の上杉が沈んだ感じもしないではない。くもり
 家康×兼続ら上杉の確執を丁寧に追えば、三成の大敗が、上杉にとって如何に衝撃的なものか伝わるんだけれどな。

 直江兼続、出て来ないけれど前田慶次郎の、殿(しんがり)で、上杉軍は最上領から退却する。
 この時の戦いは、最上×上杉で最大の激戦となった。
退くと見せては攻め、攻めては退く、謙信直伝の”懸り引き”の戦法が用いられるのである。
 
 このことは、後日、当ブログ「関ヶ原と上杉家」で、また書きたい。

【2009.09.20 Sunday 22:37】 author : いづな薫 
| 『天地人』感想 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
今回は前置きなしだったので、「おっ、本気だ!」などと思っていたルーイです(笑)
私も今回は楽しかったです!!やっぱり合戦でしょ。三成の兜、そんな名前だったんですね!やっぱりヤクの毛なんだ。あの毛だけ欲しいな〜もふもふしたいな〜(笑)


刑部の奮戦、左近と三成の別れ、そして次回予告で泣きました…もう悲しくて悲しくて。敗者はいつも悲惨ですよね。次回もやたら泣きそうで怖いです(笑)そういえば今日は三成が捕縛された日だ。処刑された10月1日は帰りに六条河原寄るつもりでおりまする。文化祭前日で遅くなっても行きますよ!!(笑)


今日は大阪城(超近所)で開かれてる戦国武将99人展なるものに行きます。何故1000人じゃないのかと思いつつ、天地人展が来ない代わりに堪能してきます。謙信や信玄たちは勿論ですが、兼続とか三成もいるかなぁ…
| ルーイ | 2009/09/21 6:49 AM |
ルーイ様

コメントありがとうございます!
前置きなかったですね〜。
合戦の回は見ごたえあります!

>あの毛だけ欲しいな〜もふもふしたいな〜(笑)

 もふもふ、笑。

>刑部の奮戦、左近と三成の別れ、そして次回予告で泣きました…もう悲しくて悲しくて。

 傷ついた兼続が、三成を失い?泣いていたのが辛かったです。

>処刑された10月1日は帰りに六条河原寄るつもりでおりまする。

 おおっそうでござるか!
いづなも、治部殿のご冥福を祈りまする。

>戦国武将99人展なるものに行きます。

 これは、面白そうですね。
どうぞ、楽しんできて下さいね〜。
| いづな薫 | 2009/09/21 4:29 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1295318
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中