大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 手羽揚げの甘辛ソース | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< いくら醤油漬け | main | 上杉景勝のお願い >>
手羽揚げの甘辛ソース


近頃料理ネタの多い、戦国カフェです。
今日は、手羽揚げの甘辛ソースでござるよ。

飲み屋によくある、アレです。
コラーゲンたっぷりで、美人御用達メニューなのだ。
関節にもいいよ。

お屋形さまの美肌レシピハートハートハート

材料
手羽先10本
片栗粉 適宜

Aのたれ にんにく 1かけ
     しょうが 3cm四方位
     荒塩 小さじ半分
     コショウ 少々
     星にんにく、しょうがはすりおろしておく。


Bのたれ 砂糖 大さじ1
     醤油 大さじ2
     酒  大さじ2 
     みりん 大さじ1
     コショウ 少々



作り方
1)手羽の骨と骨の間に、切れ目を入れる。
  

ジップ袋など厚手のビニール袋に手羽を入れ、Aのたれも入れる。
  30分位漬け込む。

2)漬けた手羽を取り出し、片栗粉をまぶし、天ぷら鍋で、油で中温で揚げる。
  大体火が通ったら、取り出し油を切る。

3)Bのたれを鍋に入れ、加熱開始。

4)天ぷら鍋の油の温度を上げる。
  2)の揚げた手羽を2度揚げする。高温でかりっと揚げる。
 
5)Bのたれの鍋が煮立った所へ、揚げた手羽を入れる。
 浸透圧で、肉にしっかりたれが染み込む。
 星熱い肉を熱いたれに絡ませることが、大事です。

レモンやパセリを添えて召し上がれ。
ご飯にも、にも合い、めちゃウマですわ。

【2009.10.16 Friday 19:25】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1306940
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中