大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 栗ご飯 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 上杉景勝と女性の家族 1 | main | ハロウィーンin青山  >>
栗ご飯


秋のうちに、1回は炊かないとね。自分でカラをむく栗ご飯です。
手間がかかるので、市販のむき栗でもいいんですが、むいて炊くと本当に香りが違います。
お作りになる方は、栗の皮が硬いので、手を切らないよう十分気を付けて下さい。


お屋形さまの幸せレシピ

材料

くり20個
米 3合 (もち米を少し入れるのがよくあるレシピだが、なくても美味しいです。)
昆布 10cmを1枚
酒 50cc
ゆかり(シソ風味のふりかけ)や、ごま塩など

作り方
1)栗を5分ゆでる。
 皮が柔らかくなったら、引き上げ、硬い皮と渋皮をむく。
 くれぐれも刃物に気をつけて。 

2)栗を冷ましておく。

3)米を普通の水加減にとぐ。
 といだら、50cc水を捨て、代わりに50cc酒を入れる。
 昆布を入れ、冷ました栗を入れ、炊く。

4)お茶碗に盛り、ゆかりや、ごま塩などふって出来上がり。

【2009.10.29 Thursday 19:45】 author : いづな薫 
| 武将キッチン | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1309964
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中