大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信の逆さ桜 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 春日山城が、はげ山 その2 | main | 春日山城が、はげ山 その3 >>
謙信の逆さ桜

春日山城伐採問題で大揺れですが、今日は謙信公が植樹した桜の前に来ています。
群馬県のみなかみ町です。
1552年上杉謙信公は23歳で初めて関東出陣して、この地で下馬し、上杉憲政ゆかりの日枝神社に参拝しました。
謙信は春日山から桜の枝を鞭として持って来ており、出陣の吉凶を占いこの地に差します。
もし芽がふけば、幸先がよい、と考えました。

桜は満開、
458年たった今も、謙信の願いが咲いています。



【2010.04.25 Sunday 13:52】 author : いづな薫 
| 上杉謙信 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
上杉家の足跡が上野にも残っていることに感動しました。

福島県福島市でも
今に至るまで長楽寺で
本庄家の供養しているとの話ですし

富山県で天地人おにぎりをコンビニで売ったり

宮城県白石市で片倉だけでなく
白石城守将の甘粕氏の企画があったりすると

ビックリします
| けろ | 2010/04/26 10:58 PM |
けろ様

コメント大変嬉しいです。ありがとうございます。
謙信、ここに来たんですね。
桜のすぐそばに、三国街道があり、謙信がここを通ったんだなあと感慨深く歩きました。
福島県でも富山県でも、上杉家ゆかりの行事や物品があるんですね。
宮城県白石市で、甘粕氏の企画ですか。
愛妻イベントとか?笑

私は、逆さ桜の最寄駅で、上野(うえの)行きを、こうずけ行きと読みました。笑
もう、現代人じゃありません。笑
| いづな薫 | 2010/04/26 11:09 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1369846
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中