大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 デューラーのうさぎ&サッカー | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 甲冑プラモ&美味しいもの | main | お屋形さまの誕生日 >>
デューラーのうさぎ&サッカー
 
今年、デューラーの「野うさぎ」の年賀状を多方面からいただいた。
アルブレヒト・デューラー(1471−1528)、独ニュルンベルグで活動した、世界的に著名な画家である。

下の写真は、ニュルンベルグの神聖ローマ帝国時代の皇帝の城近くにある、デューラーのアトリエ兼、住まい。


 いづな、この町に家族ぐるみの親友が住んでいる。私は学齢一時期、ここの住民だったことがあるのだ。
その青い目の友人が昨日、「アツト・ウチダがアジアカップに行ってしまい、つまらない。」とメールして来た。
内田篤人選手は、独ブンデスリーガ・シャルケ04に所属する。
友人はシャルケの大ファンで、私も一緒に観戦したことがある。
「内田選手は、イエローカード2枚で、アジアカップでも次の試合は見られないよ。」、と返事しておいた。

 この友人のニュルンベルグの自宅が、面白い。
玄関はいると、まず目に入るのが、筆文字手書きの相撲番付表。高見盛が好き。笑
リビングには、なぜか畳が敷いてある。笑
上の年賀状の一枚はその友人からだ。年賀状の習慣もないのに、今年の干支知っている。笑
 車は日本車。ベンツやワーゲンが格安に買えても、友人は絶対日本車愛好者なのだ。
食事に行こうと言うことになって、ニュルンベルグの寿司屋に行きたいと言い出す。

私は、海外では日本食はほとんど食べない。
当たり前だが、日本食は日本で食べた方が、美味いからだ。
近くに、マラドーナやベッケンバウアー、シラク元仏大統領とコール元独首相が来た郷土料理店があり、美味くて
しかも値段が安いのだが、友人はこちらは選ばない。
友人につられて、寿司屋や鉄板焼きやら、日本レストランに行く。
 街中には、寿司屋台なるものがあり、日本のスーパーやコンビニで売っているパック詰め寿司まである。
屋台よりは、レストランの方が美味いな。
 友人は、サーモンやマグロを次々と食べ、「ツキジの方が美味しいね!」と言う。
この友人が来日した時、築地に出かけるのだが、カウンターに座り、「マグロ!」だの「ホタテ!」だの自分で注文している。笑

 アルブレヒト・デューラーの話だった。
デューラーは、ルネッサン期の巨匠で、この家は現在、記念館である。
当時彼が住んだそのものだが、家はもっと前からあった。
1509年天文学者のベルンハルト・ヴァルターの遺産相続人から買い取り、活動の拠点とした。
館内にデューラーの作品はないが(1/16まで上野で作品公開していました)、名品を生んだ、仕事部屋も再現されている。
中世そのままの台所は、時が止まったようである。
デューラーは木版画で「犀」(動物のさい)を製作しているが、これが、江戸時代日本に伝わり、画家の谷文晁(たにぶんちょう)が模写している。

【2011.01.20 Thursday 20:04】 author : いづな薫 
| サッカー | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
こんにちは。

私も海外では日本食はいただきません。
高くて、見るからにマズそうなものが多いし。
現地の皆さんが召し上がっているもののほうが、美味しいと思います。

築地のお寿司屋さんは、外国の方多いですよね。
余程美味しいのか、嬉しそうにお寿司を頬張る姿を拝見することもしばしばです。

デューラー、あんまり好みではないのですが、あの密度の濃さはすごい!
忘れられないのが、漫画家の青池保子先生が一頃描いていらしたデューラー風カラー扉絵。超リアルタッチのエーベルバッハ少佐は、少々怖かったです。
| じゃいらーん | 2011/01/22 5:54 AM |
じゃいらーん様

コメントありがとうございます!

>築地のお寿司屋さんは、外国の方多いですよね。
余程美味しいのか、嬉しそうにお寿司を頬張る姿を拝見することもしばしばです。

 セリが、海外の方に大人気なのですよね。
寿司、和食屋さんで、海外の方の上手な箸使いを見て、関心です。
 
>デューラー、あんまり好みではないのですが、あの密度の濃さはすごい!

 数学者でもあり、比率を重んじ、解剖学が分かっていないと描けない絵です。
 ダヴィンチに通じるものがあります。
| いづな薫 | 2011/01/23 11:29 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415609
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中