大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 カタール戦 日本代表、激戦制す! | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< お屋形さまの誕生日 | main | 江 感想 「信長の秘密」 >>
カタール戦 日本代表、激戦制す!
 昨夜も、ものすごい試合でしたね。
アウェイで、2回先に点を取られ2回追いついて、逆転 
後半16分、吉田選手が、2枚目のイエローカードで退場になり、その2分後カタールが低いボールで決めた時には、もうだめかと思いましたよ。

吉田選手、ヨルダン戦で虎の子の1点を取ったチーム1長身の選手。
足を引っ掛けたことを取られ、2回目のイエローになる。その、「足」はまずいだろう。もったいない。
彼が抜けたので、10人になってしまい苦戦を強いられたが、他のメンバーらが吉田選手を庇う発言を読んで、ほろりと来た。
 次回は出られないけれど、その次、決勝に出ることを望む。日本の壁だし!

 審判でいえば、川島選手の時も今回もオフサイド判定が、気になる。アジアの審判員なんとかならんのかね。
 不可解ジャッジが多すぎる。

不調だった香川選手が、2得点、3点目にも大きく絡んで、良かった。
メンバーが香川選手のプレッシャーを減らし、得点させようとしていた。待望の復活である。
本田選手のスルーパスから、香川選手がDFラインの裏に抜け出し、左足の鮮やかなゴールで2点目。
香川選手の背中に、祝福の遠藤選手がおぶさる。なぜか、そのまま移動、笑。

後半終了近く、ボールも奪われ、シュートも決まらず苦しい中、チャンスが来る。
マコ様の強い縦パスを受け、香川選手がドリブルで敵中斬り込み、もつれ、こぼれ球をなぜかそこにいた伊野波選手が、左足でゴール。
伊野波選手のゴールには、涙が出そうになった。
前半のクロスが合わなかったことを苦にした後の、快挙だったが、インタビュー時、ご本人も涙ぐんでいたようだ。
90分で決めてくれたのは、本当に良かった。
1人足りない日本は、延長戦になれば圧倒的に不利、伊野波ゴールは、まさに値千金
マコ様と遠藤選手は、いいパス出しますな〜。

背番号10を切望し叶わなかった本田選手が、10番を背負う若いエース香川選手の得点を自分のことのように願う姿にほろりと来た。俺が俺が、と言う感じだった彼が。
 チーム移籍を、香川選手は本田選手に相談する仲だったと言う。
 昨年末、こんなことがあった。
トップ下にこだわりを見せる本田選手に、香川選手もトップ下を望んだと言う。
そこで、本田選手が今後のチームの改善として、香川選手がトップ下に入り、自分は黒子役、そして右サイドでの先発も構わない発言をしたそうだ。(シリア戦では香川選手がトップ下だった。)
 本田選手の素晴らしい技術はもちろん、戦術家、人としての成長にも感動した。
 
 日本にイエローカードが出れば、大歓声。アウェイ会場でのプレイは、本当に大変だったと思う。
 よくぞ勝った!本当に良く勝った。いい試合でした。

今朝、サッカーニュースを見ようと、珍しく民放を見た。
そうしたら、GK川島選手が鼻の穴の中で、ゴミかウィルス?をつかまえているCMが流れる。2回も。
ナニコレ
あまりの衝撃に、続けて2回も見たのに、何のCMだか分からなかった。爆
マスクか、花粉症薬のCMでしょうか?笑

【2011.01.22 Saturday 21:54】 author : いづな薫 
| スポーツ関連 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづな先生、失礼致します^^!
毎度誠に面白き御話、誠に有り難う御座います^^!

昨夜のサムライJapanの戦、まさに日本サッカー史上最高クラスの一戦に御座いましたね!

途中で一人欠ける中…離され→追いつき→再び離され→それでも食らいつき→そして終了間際、遂に逆転!!
…この展開、まさにキャプ☆ン翼を始めとするスポ根名作品の激戦そのものにて御座候!
流石に下拙、昨晩は興奮の極みにて、いづな先生同様三度(日本のゴールの度に)叫びを上げ申し候!(…上げましたよね?・笑)

>ジャッジが不可解
その通り!
しかも、完全なる相手ホームゆえにか、その傾向は顕著に御座いましたね。

…ただ、左様なる中でも、最後の最後まで諦めず正々堂々と戦い続けたサムライ達の輝くほどに熱き闘志‥否、"大和魂"!には大いなる感動を頂き申し候!

日本のサムライ達、そしてザッケローニ殿‥熱き戦、誠に有り難う御座いました^^!!


−追伸−

先日の謙信公の差料の御話、それから御刀の写真‥言わずもがな、下拙、脳髄を痺れさせながら拝見致し申し候TT!(笑)
いづな先生、大っ変に興味深き情報、誠に、誠に有り難う御座いました^^!


−次郎左右衛門−
| 次郎左右衛門 | 2011/01/22 11:44 PM |
次郎左右衛門先生

毎度お世話になり、感謝申し上げまする〜。
カタール戦、同時に応援できて光栄にございます。

>まさにキャプ☆ン翼を始めとするスポ根名作品の激戦そのものにて御座候!

 キャプ翼はそう言うお話しなのですね。笑

>流石に下拙、昨晩は興奮の極みにて、いづな先生同様三度(日本のゴールの度に)叫びを上げ申し候!(…上げましたよね?・笑)

 3度、騒いでましたよー。

主将マコ様ご指摘の通り、審判レベルを上げないとアジアのレベルも上がらないですよね。
 
>正々堂々と戦い続けたサムライ達の輝くほどに熱き闘志‥否、"大和魂"!には大いなる感動を頂き申し候!

 日本代表の試合見ていると、日本人の良き精神性、次郎左右衛門先生仰る所の大和魂が見られて嬉しいです。

>先日の謙信公の差料の御話、それから御刀の写真‥言わずもがな、下拙、脳髄を痺れさせながら拝見致し申し候TT!(笑)

次郎左右衛門先生も、刀剣お好きですか。じわじわと魅了されますよね。笑
抜きん出た鑑刀眼を持った謙信公の差料の他、歴史上名高い刀剣が目白押しです。
東京国立博物館にお出かけできる距離でしたら、ぜひお勧めします。
| いづな薫 | 2011/01/23 3:26 PM |
いづなさん、こんばんは。

>なぜかそこにいた伊野波選手が、左足でゴール。
爆笑。でも、点数が入る時ってこんなもんです。

先制すれば勝率高く、先制されれば負けてしまいやすい日本でしたが、今回、その傾向性を払拭してくれました。一段と強くなった日本チームに感激であります。

吉田退場、カタールに勝ち越しの2点目を入れられた後の、香川の同点ゴールには、思わず叫んでしまいました。殆どハットトリックの香川でしたね。素晴らしかった!

韓国戦、またまた激戦になりそうです。頑張れ、日本!

| 晋作 | 2011/01/23 8:19 PM |
晋作様

コメント嬉しいです。感謝申し上げます〜。

>爆笑。でも、点数が入る時ってこんなもんです。

 はい。ディフェンダーの伊野波選手の位置には驚きましたが、あの1点は本当に価値が高いですね。

>先制されれば負けてしまいやすい日本でしたが、今回、その傾向性を払拭してくれました。

 そうなんですよね。2回の逆転、ヨルダン戦の時は吉田君の高さで得点でしたが、今回はパスを幾つもつないで得点している所が大きな成長ですね。

前の試合の時、晋作様と、香川選手の得点の事をお話ししましたが、得点実現して本当に良かったです。
韓国戦を、予期していた香川選手ですが、好プレー&ゴールが見たいです。
また、同時に応援しましょう!
| いづな薫 | 2011/01/24 11:24 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415611
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中