大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 江感想、「花嫁の決意」 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 余震、震度6強 | main | 原発報道で思うこと >>
江感想、「花嫁の決意」
 佐治一成(さじかずなり)、信長や市のきょうだい・お犬の方と、佐治信方の息子。
尾張国大野城(愛知県常滑市)を居城とする。伊勢湾を抑える水軍豪族。
伊勢湾は、廻船業、漁業が古くから発達した地域で、その海上交通を掌握した佐治氏は海のスペシャリストである。

江が信長に似ていて怖いので、嫁に出しちゃうと言う設定だった。なんとなく顔立ちが似ている。笑
雪が降るのに、障子1枚の部屋で寝る三姉妹、寒そう〜。
秀吉ねね夫婦が面白い。前回の秀吉三成主従も。

江の1番目夫は、爽やかで良い方ね。すぐ去っちゃうのが惜しい〜笑。
江の結婚生活は、1番目と2番目がすぐ終わる。
1番目の佐治一成は、1584年小牧・長久手の戦いで、徳川家康方に味方し、家康と争う秀吉は激怒。
江とは離縁させられ、追放された。
2番目の秀勝(秀吉の甥)とは、娘もいたけれど、生まれる前に夫が病死。娘はお公家さんの九条家に御輿入れ。
一方、佐治一成は、江と離婚後、信長と側室お鍋の方の娘・於振(おふり)と再婚。
佐治は江より長く生き、寛永11年(1634)、京都で没した。享年66。

佐治一成の後妻の母・お鍋の方は、子連れで信長の側室になっている。
信長との子供も3人いた。その一人が、佐治の後妻である。
関ヶ原では、息子達が西軍についたため領地を取り上げられてしまった。
領地を失ったお鍋の方を、淀殿(茶々)が50石援助している。

秀吉、信長の家系の女性には執着を見せる。
茶々の他にも、側室三の丸殿は信長6女で蒲生氏郷の養女である。氏郷の妻冬姫(信長の娘)も目をつけていたらしいが失敗したと言う説もある。

今日は”ミニ秀忠”出てこなかった。父家康の周りに遊ばせて置くとか、3番目の成長記録もちょっと見たい。笑

【2011.04.10 Sunday 22:15】 author : いづな薫 
| | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
質問m(__)m

◆この佐治家とサントリーの佐治家とは家系的に繋がりがあるのでしょうか?

◆おねや龍子と秀吉との間には子供が出来てない?(種なし?)のに、茶々との間には子供が出来ていますが、この子は秀吉の子供なのでしょうか?
三成か他の男との間の子供なのでしょうか?
| 家康 | 2011/04/11 3:16 PM |
家康さま

コメントありがとうございます。

>この佐治家とサントリーの佐治家とは家系的に繋がりがあるのでしょうか?

私も調べてみたんですが、愛知あたりに多い苗字ですよね。
サントリーの佐治敬三さんは、お母上の実家の苗字を名乗っていらっしゃいます。
お母上のご実家が、愛知の佐治さんだとか、または香川県の小崎さんだとの説があり、良くは分かっていません。
家康さまには、優秀な御家来衆がおいでなので、何か分かったら、私に教えて下さいまし。笑
茶々の子の父親は、茶々に聞いてみないとわかりません。
該当者が複数いたりして。笑
龍子は前夫との間に3人も子供がいるので、秀吉との子供がいてもおかしくないですが、いないんですよね。
ねねも他に夫がいれば、子持ちだったかもしれません。
| いづな薫 | 2011/04/12 10:29 AM |
いづな様、こんばんは。
諸事多忙で、ちょっとご無沙汰してしまいました。地震の被害等は全くと言っていいほどございません。

今回の江は良かったです。江役の女優さんの持ち味がよく出ていた感じです。

佐治一成役の方は、怖い役の印象が強かったのでどんな感じになるのかと思っていたのですが、健康的な御曹司で少しほっとしました。

茶々も段々綺麗になってきたし、いづな様のコラムを合わせて今後の展開が楽しみです。
| じゃいらーん | 2011/04/13 6:59 PM |
じゃいらーん様

おお、じゃいらーん様!!
お元気そうで安心しましたよ〜〜。
どうしていらっしゃるかと、心配しておりました。

>佐治一成役の方は、怖い役の印象が強かったのでどんな感じになるのかと思っていたのですが、健康的な御曹司で少しほっとしました。

 石川遼くんのような爽やかさを目指したと、仰っていました。笑
 いいなあ遼くん。笑

>いづな様のコラムを合わせて今後の展開が楽しみです。

嬉しいことをおっしゃいます〜。
地震の影響もあって感想をやめようかなと思っていたんですが、読者様のご要望で続けています。
きっとまたおいで下さいね〜。
| いづな薫 | 2011/04/14 8:26 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415682
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中