大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 菅首相は、原発利権グループの虎の尾を踏んだ。 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< ドイツとイタリアは、フランスに電気依存しているのか? | main | 心を整える。レビュー >>
菅首相は、原発利権グループの虎の尾を踏んだ。
 菅首相は、浜岡原発を止め、自然エネルギー、電力会社が嫌う発送電分離に前向き、枝野官房長官は、東電に金を貸している銀行の債権放棄に触れた。
原発利権族(電力会社、財界、自民党)の神経を逆なでした。
原発既得権益グループの虎の尾を踏んだのだ。

浜岡原発の運転停止を求めて以降の私に対する攻撃は、経験したことのない異常な激しさだ。」と周囲に首相は漏らしたという。
以上、18日付け朝日新聞朝刊P4”脱原発への「虎の尾」を踏み込め”の要約だ。

市民運動出身の菅首相だからこそ、原発推進路線を転換できるとある。
記事を書く朝日論説委員の星さんは、「首相の座を去る前に脱原発の強いメッセージを出してはどうか。」と書く。

菅さんは、東電から金をもらわない数少ない政治家の一人だ。

菅首相には、まだ辞めてもらいたくない。
国民が、放射能被害に戦々恐々する中で、儲けと原発を守ることしか考えない原発利権族に肩入れするつもりはさらさらない。

大阪市長が脱原発
の朗報が入って来た。
大阪市は関電株全体の8・9%の株(8370万株)を保有する筆頭株主。
大阪府は関電株を保持していない。
大阪市長20日、知事21日、関電社長と会見だそうだ。

残念ながら、今日は職務上の勉強会があるので、これにておひらき。
ゴミを出さないよう、エコボトルもっていこ〜。
皆さま、良い休日を。

PS.お話違いますが、「土佐おもてなし勤皇党」ってあるのね〜。いづな、坂本龍馬大好き
龍馬、岡田以蔵、武市半平太、岩崎弥太郎、中岡慎太郎、りょうの皆さん。
今現在も、電力会社は幕藩体制、大政奉還(電力奉還)なるか否かの瀬戸際ぜよ。

【2011.06.18 Saturday 10:23】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(6) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
ご無沙汰してます。
今朝の新聞読んでませんでした。ありがとうございます。
いづなさんがキャッチした情報で恐縮ですが、うちのブログにもアップします。
今日はテレビ東京の週間ニュース新書、面白かったですよ。ぜひお立ち寄りください。
| マナビー | 2011/06/18 1:57 PM |
マナビー様

お越し嬉しいです〜。
コメント感謝いたします。

>いづなさんがキャッチした情報で恐縮ですが、

いえいえとんでもございません。新聞はたくさんの方がお読みなりますもの。朝日読んでいらっしゃるのですね。同じで嬉しいです〜。

>ニュース新書、面白かったですよ。ぜひお立ち寄りください。

おおっそうですか、民放見ないのでありがたいです。笑
| いづな薫 | 2011/06/18 7:24 PM |
大河ドラマ 〜江〜

ドラマで、小田原城攻めの時、淀が呼ばれて滞在していた城(秀吉軍の陣地)は、どこの城だったのでしょうか?
山中城?
| 犬飼 | 2011/06/20 1:52 PM |
いづな様 こんにちは。

いつも拝読しておりますのに、
なかなか気の利いたコメもできませず
ご無沙汰です。

昨日フィンランド(その他合作)ドキュメンタリー映画
『100000年後の安全』を鑑賞しました。
(ラッキーにも近隣の映画館で上映)
放射性廃棄物最終処理場の話です。
100000年の耐久性がある建築物を現代の人間が作れるのか?
といった基本的な疑問を抱かせる内容でした。
100000年前の人類はネアンデルタール人と言われていますが、
私達に危険な埋蔵物を残したりしなかった。
私達はとんでもなく迷惑な先祖になってしまったんだと実感です。

風評、噂、利権が絡んだ虚偽の情報、
見抜く目を自分が養うしかない現状なんですね。
それでも「知らなかった」とだけは言いたくないですね。
いづな様の記事は本当にありがたいです(って他力本願ですみません!)。
| 湛 | 2011/06/20 5:37 PM |
犬飼さま

コメント嬉しいです。ありがとうございます。
秀吉は、石垣山城に陣を移す前は、箱根湯本の早雲寺に本陣がありました。
そして、石垣山城の井戸曲輪で、淀殿化粧井戸と呼ばれている物があります。なかなか深いですよ。
石垣山には、淀が着ていたでしょう。
| いづな薫 | 2011/06/20 8:36 PM |
湛さま

>なかなか気の利いたコメもできませず

とんでもございません。いつも知的で思いやりのあるコメントに感激です。いつもありがとうございます。

>『100000年後の安全』を鑑賞しました。

確か、仙台のともも様も見ていらっしゃったと伺いましたよ。

>100000年前の人類はネアンデルタール人と言われていますが、
私達に危険な埋蔵物を残したりしなかった。
私達はとんでもなく迷惑な先祖になってしまったんだと実感です。

はい。ニュースでこの映画を紹介をしていて、映画製作班が、「100000年後のことを考えている。」と発言するんです。
そしたら、アナウンサーが「100000年後のことを考えるなんてすごいですね〜。」とにっこり感心。
「考えない方がすごいよ。」と私は突っ込みを入れてしまいました。笑
だって、現代人がしでかした罪を100000年引きずるのです。
ネアンデルタール人→現代人は言葉が通じないのに、現代人が100000年後の人類に、「埋めた高濃度放射性廃棄物」をなんて文字にして残すんでしょうか。
絵に描いたら、絵が下手で開けてしまうとか。
いや、遺跡発掘で掘るかも。

>風評、噂、利権が絡んだ虚偽の情報、
見抜く目を自分が養うしかない現状なんですね。

これが、面白いんです。自分で何が真実か探り始めると、政治にも参加したくなります。
原発国民投票も声が上がって来ましたが、市民レベルの政治参加の重要度が増して来ますね。
| いづな薫 | 2011/06/20 8:50 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415760
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中