大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 ストレステスト | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 電力会社のウソ | main | 今夜の注目番組 >>
ストレステスト
再エネ買取法案は、4ヶ月も棚上げしているのに、原発再稼動のためのストレステスト(耐性調査)の審議の早いこと、早いこと、呆れるばかりである。
早く原発の儲けが欲しい〜欲しい〜が本音である。

簡易テストで、玄海原発を動かそうとしている。
原発を動かすために、いい加減な審査員による、いい加減な内容のテストになるのではないか。 
原発開始以来50年あまり間違って来たことを、数ヶ月で一ちょ上がり!とまとめて、安全宣言を出したのが、海江田経産相。
その後、ストレステスト行うことになったが、どう信用せよと言うのだろうか。
玄海町長の弟の建設会社が、九電と町から77億円の受注している。
玄海原発周囲の住民は、90%再稼動反対している。

経団連会長は、政府のストレステスト見解に、机を叩き怒る。
批判をあれこれ並べているが、「原発推進を阻む動き」に駄々をこねていて、みっともない。経団連も、会長の会社も、トップの首を挿げ替えた方が身のためだ。このオヤジ、思考が古すぎる。
若い世代も、もっと政治や経済に対し意見を言った方が言い。自分達の世論を形成しよう。
派遣で働き、企業の都合によって安易に切られ、就職することも理不尽なほど難しい。これは誰のせいか?!
一方で、化石燃料費が年間23兆円も国外に流れ出てしまっている。
年々増え、13年で5倍になっているのだ。
これを国内で再生可能エネルギーに回せば、雇用も国産エネルギーも増える。
再生可能エネルギーは高いと経団連米倉会長は言うが、東電の電気料金はここ数ヶ月で400円も上がっている。
来年は、20%上がると言う試算だ。東電が既に値上げしていること、マスコミ報道は少ないのでは?!

ジャーナリスト広瀬隆氏とルポライター明石昇二郎氏が、東電会長、社長、福島県放射線健康リスク管理アドバイザー・山下俊一氏を、刑事告発。
記者会見があります。7月15日(金)17時30分〜。中継して〜。

ユッケ中毒事件は社会的責任を取らされているのに、東電社長は5億とも6億円とも言われる退職金をもらい、優雅な引退生活を送ろうとしている。
東京地検特捜部は、東電本店を強制捜査すべきだ。
今の政府スキームだと、東電は立ち直りお咎めなし。
福島の子供の45%が被曝していると言われる。
東日本の広い範囲で高濃度放射能が検出され、水や食べ物の汚染に戦々恐々とする中、役員達は優雅な老後を送ることになる。

昨日ご紹介したそもそも総研の解説・名古屋大学の高野先生のブログを見つけたので、紹介します。
「原発止めても大丈夫、全国編」など、分かりやすく、非常にためになる情報満載です。
だいずせんせいの持続性学入門

本日、東電が、「東電は電気余っているから融通できる。」と、発言。
そら、見たことか。何でこれをニュースで言わない!?
NHKニュース、仙台・伊達武将隊の節電武将は紹介して、「東電は電気余っていました!」を、なぜ言わない?!

【2011.07.12 Tuesday 12:00】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415789
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中