大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 児玉教授のこん身の訴え削除? | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< サンダル | main | 野菜とチーズのペンネ >>
児玉教授のこん身の訴え削除?
7月29日当ブログでも、紹介した児玉龍彦教授(東大先端科学技術研究センター)の、こん身の訴え
(衆議院厚生労働委員会)
内部被曝の専門医で、「福島原発で放出された放射性残存物質は、広島原爆の29.6個分。
チェルノブイリ事故と同様、原爆汚染よりもずっと大量の残存物を放出した。
」と証言した人だ。

衆議院厚生委員会で行われた、児玉先生のyoutube映像が消されている。
UP4日で50万人の人が見たそうだ。
文字にして書き起こした人の文章も消されたそうだ。
youtubeで、著作権を持つ団体の意向で削除することはよくあるが、衆議院で録画された映像、しかも
国民が知るべき公共性の高い重要な証言である。

映像も文も削除した意図は何か、今仕事繁忙期なので十分な情報を集められず、私も確かなことは言えないが、
腑に落ちない。

児玉教授の息子さんが、
「親父は病気の妻を抱える普通の男です。出来ることは限られます。父に賛同してくれる皆さま一人ひとりに出来ることがあります。」
というような内容文をツィッターに書いていらっしゃる。
息子さんは、父児玉教授が病気のお母さんに”肝臓を提供した”ことにも触れている。
その後お母さんは、仕事に出られるほどご快復されたそうである。

児玉教授のこん身の訴えは、まさに命がけなのだ。

昨日は、福島原発で、10シーベルトと言う、致死レベルの放射線が見つかっている。

児玉教授の息子さんがおっしゃるように、
私たちも出来ることを考え、早急に動かなければならないのではないか、と思っている。




またUPして下さったようです。UPしてくださった方と、情報を下さった、たかしくん様に心より感謝します。
消されないうちにご覧ください。ご覧になった方は拡散してください。

アドレスはこちら。
http://www.youtube.com/embed/eubj2tmb86M

埋め込み用
<A name=sequel></A><BR><IFRAME height=250 src="http://www.youtube.com/embed/eubj2tmb86M" frameBorder=0 width=320 allowfullscreen></IFRAME>

消す方がおかしい。本来なら政府が公開し続けるべきだ。

【2011.08.02 Tuesday 19:29】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415812
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中