大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 首都圏もチェルノブイリ並みに汚染 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 日本3−0、韓国に大勝! | main | ギリシャ展 >>
首都圏もチェルノブイリ並みに汚染
陸前高田市の薪(まき)を京都五山送り火で使う使わないで、もめていたが、薪どころではない。
人体のセシウムを気にしなければならない。

日刊現代の記事、「首都圏もチェルノブイリ並みに汚染されている」を読んだ。
文末の一覧表は、首都圏がまだら状に汚染されていることを示している。
チェルノブイリの汚染対策に当てはめると、埼玉県三郷市早稲田は移住レベル、東京・江戸川区臨海町や、千葉・松戸市の紙敷と松戸、茨城・取手市藤代は、「高汚染区域」(18万5000ベクレル以上)。
旧ソビエトにおける、住民の移住の権利が認められたレベルである。
東京豊島区巣鴨では、道路沿いの土砂から、1kg当たり6万ベクレル以上という極めて高い値が出ている。
チェルノブイリでは、居住禁止区域にあたる。

上記の地点より汚染濃度の薄い「汚染区域」(3万7000ベクレル以上)になると、該当する地域が、埼玉、東京、千葉、神奈川とぐっと増える。
被曝防止の措置がとられるレベルだ。
以下の、記事と表をご覧いただきたい。
 http://gendai.net/articles/view/syakai/131974

福島の子供の甲状腺検査による被曝状況を削除したと、昨日書いたが、首都圏の汚染も、もっと報道しなければだめだ。
人道的な情報をないがしろにしてまで、電力業界を守るなど、すでにメディアはメディアにあらず、政府、自治体も対策が遅すぎる。
このデータ取得は5〜6月、放射性物質が出たのは3月、既に多くは地中に染み込むか、雨水と流れる、または人体や生き物に取り込まれているのかもしれない。

一方、経産省が以下のような文をTwitterで呼びかけている。
過去の原発シンポジウムなどで、参加者の動員や意見の表明に関し、国からの働きかけがあったことをご存じの方がいらっしゃいましたら、以下のページを通じて、情報提供をお願いします(8/22まで)
http://www.meti.go.jp/intro/consult/daisansha_iinkai.html

改善する気があって情報提供を求めているのかもしれないが、経産省と聞いてうさんくさげな印象である。


プチサッカー話題
大阪長居の金鳥スタジアムの芝が、巨大蚊取り線香柄に刈られている〜
本当です。笑
さすが大阪〜やってくれますな〜。
面白すぎる写真は以下です。遠藤選手ここでプレーするのね。爆
http://mainichi.jp/enta/sports/soccer/news/20110812spn00m050020000c.html

【2011.08.12 Friday 21:26】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
怖いですね。

事故を起こした原発の放射能は、今も放出され続けているんですもんね。
子供たちの未来が心配です。
まだ原発にこだわる人たちは、未来、とくに子供達の未来をどう考えているんでしょう、まったく!

薪の話も後味の悪い結末になってしまって、残念です。つまらない地域対立、いや差別でしょうか、そんなことしている場合じゃないと思いますが。

                                                                                 
| じゃいらーん | 2011/08/13 11:08 AM |
じゃいらーん様

コメントありがとうございます。
事故原発の放射能は、ほとんどが3月に出たものです。
それが、今地面や、地下水に溶けたり、生物、作物に取り込まれ、一部除染が始まっています。
しかし、アメリカで1959年に起きた実験用原子炉事故の放射性セシウムが、今年になって高濃度で検出されています。 除染の難しさを証明しています。

>原発にこだわる人たちは、未来、とくに子供達の未来をどう考えているんでしょう、まったく!

おっしゃる通りですよ。 子供達の未来のために原発が必要!と叫んでいる人間もいますが、意見主旨を何度読んでも矛盾を感じます。
お会いした時も話しましたが、軍艦の時代は終わっているのに、どんどん作り、戦争へ国民を巻き込んだ60年前と似ています。

原発推進のみ進めた専門家と、原発&政策に無関心だった国民にも責任があります。
| いづな薫 | 2011/08/14 11:39 AM |
「首都圏もチェルノブイリ並みに危険!?」
 本当にこわいですね。
 これは、ただちに政府主導で居住制限をし、移住の手続きを即効進めなければならないでしょう。なぜ、そこまでして隠蔽しようとするのですかね?
 大人はまだいいとしても、子どもたちの将来を考えると本当にいてもたってもいられないほど心配です。

 私は個人的に、子どもたちが毎日学校で飲んでる「牛乳」の安全性は大丈夫なのか?心配です。先日、公的な施設に尋ねたところ「肉牛と乳牛はエサが違うので全く心配ないです」との返答でしたが…。

 きっと政府は数年後に、「やっぱりあのときの都内は高濃度汚染区域だった」などと発表するのでしょうか。何を信じていけばよいのかわからなくなりますね。
 でも、このネット情報はいちはやく真実を知ることができるので、せめてもの救いですね。
 いづな様、これからも脱原発への情報ご提供がんばってください。この輪が広まっていくことを切に願います。
                         義太郎

 

| 義太郎 | 2011/08/15 10:54 AM |
義太郎さま

お世話になっております。

>なぜ、そこまでしてを隠蔽しようとするのですかね?

首都圏から人がいなくなると、経済が立ち行かなくなるからです。
経団連会長はご覧の通り原発新規増設を望み、自民党は再生可能エネルギー買取法を今は認めても、3〜5年後に廃案をもくろんでいます。

牛乳は本当に心配ですね。
肉牛と乳牛はエサは違いますが、現に放射性物質により出荷停止になる牛乳がありましたよね。
中部大学・武田邦彦教授は、きれいな牛乳と汚染された牛乳を混ぜて販売と言う説を発表しています。
本当かどうかは私もわかりません。
しかし戦国カフェ読者さんで元牛乳メーカーの方からも、似たようなお話を聞きました。

原発、放射能問題は、市民報告書の方が説得力で、政府のそれを凌駕しています、
政治家の大部分は、新聞テレビ程度の知識しかなく、あてになりません。
御用学者は論外ですし。
市民が、自分の頭で考えないと改革できません。
放射能汚染が広がる中、幸か不幸か、今その機会が与えられています。
原発問題&エネルギー論を、民主主義と結びつける事が大事ですよね。
| いづな薫 | 2011/08/15 3:23 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415817
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中