大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信公祭 春日山城下から1 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 「日本中枢の崩壊」 感想 | main | 謙信公祭 春日山城下から2 >>
謙信公祭 春日山城下から1
CA3G01910001.jpg
お屋形様〜いづなも帰陣いたしました春日山!
昨夜の晩御飯は、春日山城下・から松や様で謙信公ファンの皆様と、会食しました。
今日も戦国カフェ読者様から続々、メール&お電話をいただいております。
ありがとうございます!

【2011.08.21 Sunday 10:29】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(3) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづな様

ようこそ春日山へお帰りなさいませ。
前回の嬉しいコメント、ありがとうございました。
実は私、帰省後は携帯からのアクセスの為いづな様にメールができず…加えて残念ながら一足先に東京に戻らねばならず、御屋形様の出陣行列は地元ケーブルTVで拝見しながらの出立なのです。。(泣)折角お声かけ頂きながらお会いできず申し訳ありません。m(__)m
心配された昨晩からの雨も大丈夫そうで…気温もさほど上がらず参加される演者観覧者皆様に優しい気候になりそうな予感。。(^^)。
いづな様、お友達の皆様には謙信公祭、最後までごゆるりと楽しんで頂けたらと思います。御武運をお祈り致します!!

p.s.
昨晩「義の心」トークショー幸運にも家族が当て、初の生お屋形様の講話を楽しみました。姿も心も格好良く美しいお屋形様…。
…拝む地元おばあちゃんの気持ち、、少し解りました。(…ポッ。)
| えりっちょ | 2011/08/21 11:25 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/08/21 2:23 PM |
えりっちょ様

お返事遅れてすみません。また東京の生活に戻りました。
春日山、いつお伺いしてもいいですね。
謙信公がここで生まれ、生涯を終えられたかと思うと、一際感慨深いです。
出陣行列、謙信公が降臨しているようで、泣けました。

>折角お声かけ頂きながらお会いできず申し訳ありません。

よろしければ、機会を作りお会いしましょう!
21日、待っている間、雨でしたが、謙信公が現れる頃ぴたりとやんでいました。
以前、1人でオフシーズンに春日山に行った時、風雨がひどくて吹き飛ばされそうになったことがあるんです。
「助けて、謙信公!」と心中叫んだら、あ〜ら不思議雲が風雨がやんだんです。笑。本当です。

「義の心」トークショー、謙信公が降りて来ているようだったと参加した友人が話してくれました。
私も申し込めばよかったかな、と思っています。笑
| いづな薫 | 2011/08/24 11:12 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415819
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中