大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 ドイツ国営放送ZDF | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 野田新代表、首相へ | main | W杯アジア予選 >>
ドイツ国営放送ZDF
福島原発に関する、深刻な映像を見た。ドイツ国営放送ZDFの番組だ。
汚染の真実が報道されている。
http://www.youtube.com/watch?v=VpdrvozDJJo
ドイツZDF-Frontal21 をyoutubeで検索すると、4〜5つ出てきます。


原発から55km離れた海で取れた魚の半分が基準値を超えて汚染され、米は2回検査されるが、1回目は基準を下回ったが、2回目は公表されない。
自費で独立の研究所に検査してもらったら、セシウム137が基準値の7倍だそうだ。
住民の多くは、この事実を知らされていない。
売られている物は、何でも食べる。

放射線リスク欧州委員会(ECRR)のバスビー博士は、
「子供に高い線量の被曝をさせている。
政府は、短い間に線量基準をかえてしまっている。この判断は、多くの子供を死に追いやるだろう。
文明国の対処ではない。」、と発言している。

番組中には原発から80km地点に住み、被曝したのに、福島大学に検査を拒否された人が証言している。
この人の友人は隣の県の病院に問い合わせたが、福島県知事の指示で、福島県民の被曝検査はしないように言われている、そうだ。
しかし、そのようなことは言っていないと当局は言う。

この報道は、行き過ぎなのか?
今日本では、脱原発の考え方を急進的という人がいる。
何兆円もの原発利権がからみ、真実を伝えるメディアが少なく、それでいて日本人の多くは平和に暮らしている。
震災も原発事故も、わが身のこととして考えない人も多い。
しかし、福島の現状が日本ではなく、遠いドイツ経由で入って来ることに異常を感じる。

そして、日本は地震国。
起きるか起きないかではなく、いつ起きるかである。

【2011.08.30 Tuesday 15:01】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(8) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
作業員が急性白血病で死亡してしまいました

放射能汚染されていない魚が安値でしか売れない

東電これからどうしてくれるんだ
| 風車 | 2011/08/30 3:27 PM |
風車さま

連投嬉しいです。ありがとうございます。
ブログにも、「作業員が急性白血病で亡くなったこと」を書こうかと思ったのですが、0.5ミリシーベルト(事実なら)で、今この時期早急に白血病を発病するだろうかと言う疑問がありました。
しかし、白血病発病メカニズムは解明されておらず、被曝だけでなくストレスで発病したとしたら、因果関係がないとも言えませんよね。
風車さま、ぜひまたお越し下さい。
| いづな薫 | 2011/08/30 7:20 PM |
はじめまして。龍馬伝の頃から見せていただくようになり、今ではほぼ毎日お邪魔している者です。私には四歳、一歳の小さな子ども達がいます。北陸在住ですが、今回の震災は全く人ごとではありません。野菜も肉・魚も何を買っていいのか不安だらけです。「神経質になっても仕方ない、食べ物での被爆も仕方ない」なんて腹のくくり方はできません。子供はかけがえのない宝物です。今回の震災で「子供を持つのが怖くなった」と妊娠を躊躇する方も多く、それに対して「クヨクヨしても仕方ない」とか意見する人もいますが、大切な命を預かる者として、躊躇は当たり前の感覚です。日本人はいつからこんなに平和ボケになってしまったのでしょう?
| はっち | 2011/08/30 11:28 PM |
案内のYouTube
残念ながら削除されてましたので観れませんでした

よかったら、菊地洋一さんの訴えもYouTubeにてご覧下さいませ

| 風車 | 2011/08/31 5:23 PM |
風車さま

今見たところ、youtubeに4〜5つ上がっているので、
「ドイツZDF-Frontal21」で検索されるか、ブログ上部分のURLからお入り下さい。
東大の児玉教授の時もそうでしたが、原発に批判的な映像はすぐ消されますね。
あの時は、書き起こし文まで削除されました。
しかし、児玉先生のは再度UPして下さっています。
菅さんが児玉教授に注目して、会談されていました。
菅さんがおやめになった途端、とんでもないことに、原子力政策大綱を以前の失敗大綱を作ったメンバー(委員長、電力、重電、経産省文科省の出向者)で改定作業始めています。
| いづな薫 | 2011/08/31 8:45 PM |
はっち様

コメント賜り喜んでおります〜。
龍馬伝の頃から、今は毎日ご覧いただいているのですね。
心より感謝申し上げます。
小さいお子様がいらっしゃる方は、特に心配ですよね。
はっち様のように、放射性物質が多く降っていない地域の方も、真剣に考えて下さり心強いです。

>日本人はいつからこんなに平和ボケになってしまったのでしょう?

インターネットが普及する前、新聞、雑誌、ラジオ、テレビなどの全盛時代からでしょう。
これらは資本を必要とするので、世論操作、洗脳がしやすいのです。
平和ボケして政治や政策に関心を持たなければ、政治家官僚またはそれにより
利益を得る団体が、勝手なことをやりやすいです。
各メディア世論調査なんて、引き出したい答えを出すために行われるのです。
原爆を2個も落とされた日本に、原発が54基もある。
おかしいと思いませんか?
原子力アレルギーのあった日本人に、国家権力とメディアを使ったものすごい世論操作が行われて来た証拠です。
| いづな薫 | 2011/08/31 9:04 PM |
ここ数日、てれまさむね(笑)や色んな地方&東北ニュース見ていると、
東電絡みのニュースがさらに賑わっていますよ〜(−−〆)

宮城の早場米農家さんが県の対応待ち切れずに、独自に民間検査できる
所に持ち込んで(山形)自腹で検査したことや、福島以外の東北各県も
東電への賠償が具体化したことやら。。。他、毎日とっても賑やか★

そして昨日は…御存じとは思いますが宮城・山形・新潟・埼玉・静岡など、、、
11県合同で(各県JAが中心の様子)が初めて東電本社へ乗り込み、
合同で106億円の損害賠償請求を出しましたね!!
内訳は事故で被害を受けた肉牛やお茶等が対象だそうです。
これまでの累計では574億円だとか。…少ないと思ったのは私だけ?

東電側は賠償金の支払い手続きは3か月毎の支払いでお願いしたいという
支払い方針を示したそうですが…農家の資金繰りが厳しいなか、
支払いの期間が3ケ月毎では長過ぎる!!と強く不満と抗議が★

JA宮城の会長さんは「東京電力には誠意ある対応を1日も早く求めたい。
農家は限界だから3ケ月も4ケ月も長い期間は待てない!
賠償金を毎月支払っていただけるよう求めたい」と話してました。
一方、東電の常務さんは「あらゆる方に賠償金をお支払いするのは相当の
業務量になり、毎月支払うのは物理的に無理な状況。検討はしていきたい」

またのらりくらりとかわしていますよ(−−〆)★
電気需要が夏よりも秋以降伸びる東北、、、
また電気融通してやるんだから今はゴチャゴチャ言うな!って言いたいんで
しょうかね★3ケ月に一回の賠償って…毎月社員にはキッチリたっぷり
お給料お支払いになるんでしょうが…オイオイッ!!ですよ。
| ともも | 2011/09/01 3:00 PM |
ともも様

コメントありがとうございます。
てれまさむね、なつかし〜。笑。ホテルで見ました。
米どころでは、放射性物質検査で戦々恐々ですよね。
謙信公祭に行った時も、1次検査で”白”と出て、胸撫で下ろしたところでした。

>宮城・山形・新潟・埼玉・静岡など、11県合同で(各県JAが中心の様子)が初めて東電本社へ乗り込み、合同で106億円の損害賠償請求を出しましたね!!

仰る574億円は、意外に少ないと私も思います。
一方、東電本店前のバリケードや大勢の警察官、警備に税金いくら使ってんだ!と思います。
原発に都合の悪いtwitterやブログを監視するのみならず、
国民の税金で、抗議する国民を排除する構図ですね。
私がデモ参加した時も、集会場の周りに膨大な警察官と警察車両が。
小型バスみたいな車両だけでも、10台はいたと思います。
世の中には、大音響の集会や宣伝カーが多くいます。
脱原発、エネルギー問題の集会は静かな方です。
賠償金額は少なく遅いのに、東電にはこの夏ちゃんとボーナスが出ています。

>電気需要が夏よりも秋以降伸びる東北、、、
また電気融通してやるんだから今はゴチャゴチャ言うな!って言いたいんでしょうかね

いい得て妙ですね。ともも様さすが!
この夏は、観測史上4番目に暑い夏だったらしいですね。
東電17基原発のうち、3基で乗り切り、融通までしています。
企業の節電には相当無理があったのは事実ですが、常日頃家庭よりはるかに安い電気を買うことが出来る契約です。
発送電分離した方が、融通しやすく、価格も安くなりますが、「出来るけれどやりたくない、原発・電力利権を手放したくないから。」が本音ですよね。
| いづな薫 | 2011/09/02 10:19 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415827
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中