大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 日本代表×北朝鮮 観戦日記 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< W杯アジア予選 | main | 原発国民投票を実現したい。 >>
日本代表×北朝鮮 観戦日記
 
2014年FIFAW杯ブラジル大会、アジア予選、北朝鮮戦を見て参りました。
台風接近中の大荒れ覚悟の中、埼玉スタジアムに向かう。
電車に乗った時、同じくスタジアムに行くであろう隣の人の傘を見て、ハタと気が付いた。
傘を忘れた台風なのに。
まあ、いい。観戦中は、傘不可だし。はははは。
レインコートと、荷物をすっぽりつつめる袋が2枚ある。何とかなるよね。

上杉会のかめこさんと共に、スタジアム入る。
選手入場で、地響きのような歓声が上がり大音量のサウンドで、臨場感抜群。
北朝鮮の応援団はブラスバンドが来ている。大きな楽器は持ち込みOKなんですかね?
ペットボトルは投げ込むと危険だから不可、カメラの三脚も不可なんですが。

かめこさんは、大ファンの遠藤選手に大声援。
いづなは、好きな選手が何人もいるので、結構忙しい。笑

さて、試合。
台風の雨で、前半、逆サイドの選手がかすむ。
1階席だったので、雨も覚悟だったが、風向きと屋根とレインコートのおかげでしのげた。
しかし、今日録画を見て、びっくり、会場で感じたよりかなりの大雨だ。
選手も監督も観客も短時間だったが、かなり濡れたと思う。皆さま、風邪にどうぞお気をつけて下さい。
芝生のコンディションもあってか、圧倒的なボールポゼッションがありながら、得点に結びつかない。
このまま、引き分けで終わるのかと思っていた所、終わり際10分前から、サムライブルーに幾度も得点のチャンスが訪れる。
この頃、観客が立ち上がり、懸命の声援を送り出す。
試合終了まで残り1分、吉田選手がヘディングで押し込み、虎の子の1点
アジアカップの時も、彼の1点に救われて、勝ったことがあった。
素晴らしい〜素晴らしいです、まや君
彼はうっちーや北朝鮮のチョン・テセ選手に、オランダのご自宅でお料理を振舞われるとか。
確かに、うっちーやテセ選手のお住まいのドイツの町とオランダのまや君は近い。車で行けばすぐだ。
ドイツのアウトバーン、道路状態は日本の方が良いが、無料なのは結構なことである。笑

サムライブルーの皆さまはスーツ・ネクタイに着替え、試合翌朝の今朝すでに、第2戦のあるウズベキスタンの首都・タシケントへ向けて成田を離陸している。
本当にお疲れ様です。
少しでも、お体休めて下さい。

第2戦は9月6日、ウズベキスタンと対戦。日本時間23時(現地19時)キックオフ
また応援します

今、女子サッカー五輪予選の試合中。日本が1点リードで前半終了。こちらも応援したい

【2011.09.03 Saturday 20:48】 author : いづな薫 
| スポーツ関連 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
長谷部の攻めの姿勢を見習って欲しい試合であった

パスに酔っててはいかん
自ら斬り込め
自ら打て
昔から変わらないこの姿勢を早く見直すべきだ
今後の侍ブルーに期待したい
| 福丘雅治 | 2011/09/03 10:39 PM |
福丘雅治さま

お返事遅れすみません。
福丘さま仰る如く、長谷部キャプテン彼の姿勢は学ぶべきものがあります。
今日も、なでしこは快進撃でしたね。
明日はサムライブルー。サッカーファンにはたまらない9月です。
男子も女子も、目標に向かって情熱のすべてを傾ける彼らが好きです。
この先も、試合はまだまだあります。
何事も、願っているだけではかないません。行動を起こさないと。
いづなはそう思います。
| いづな薫 | 2011/09/05 9:39 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415829
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中