大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 プルトニウムが東京にも | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< ウズベキスタン戦&原発 | main | 鉢呂氏辞任 >>
プルトニウムが東京にも
鉢呂発言をめぐり、マスコミどもが鉢呂氏を大臣から引き摺り下ろそうとやっきになっている。
鉢呂さんが「原発ゼロ」発言をした時点で、電力、官僚、マスコミら原発利権グループからものすごい反発を食らうとは容易に想像できた。
菅さんもそうだったが、脱原発を言う大臣を、何が何でも引き摺り下ろそうとするのが、この国だ。
 国民を犠牲にし原発利権を守りたい、とは言えないから、別の理由を探し、あげつらい辞任に追い込むのが手だ。

死の町、私は敢えて否定しない。
悲惨な写真を見ても大丈夫と言う方なら、アルピニストの野口健さんのブログをご覧になって欲しい。
立ち入り禁止の原発20km圏内に入り、取り残された家畜を救出に行っている。
そこで出会った、厳しい現実を写真入りで紹介している。
7月30日の項目。
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/

首を固定されたまま、餓死しウジがわいた家畜。
餌も水もないのに、生きている動物がいる。
なぜ、生きているのか
鉢呂発言を非難するメディアが絶対に報道しない、現実の数々である。

目をそむけたくても、これが真実。

太平洋戦争時の沖縄遺骨収集団に参加し、厳しい死の現実と向き合って来た野口さんならではの、
こん身のレポートである。


一般国民も悲惨な現実を目で耳で、知るべきである。
死の町批判は、東電、原発利権擁護に他ならない。


3月に、「東日本は潰れる」と言った首相側近も、非難された。
青森から関東まで住めなくなるかもしれない。」と言った、福島第一原発の吉田所長は批判されない。東電社員だからか
現に私も、原発事故当時、場合によっては東京が住めなくなり、住民流出、土地暴落も覚悟しなければならないかと考えた。
チェルノブイリ近くで育った学友に、原発事故の話を聞いていたからである。


今頃になって、日本のメディアがプルトニウムについて騒ぎ出している。
プルトニウムが東京でもアメリカでも検出されていると、以前米CNNが報道した。
プルトニウム、角砂糖6個分で、日本の人口すべて殺せるほどの猛毒で、史上最悪の物質だ。
今年3月、フリージャーナリストの上杉隆さんが、東電に対し「プルトニウムが出ているのでは?」と質問し、調べていないとかわされたのは有名な話だ。
ソフトバンクの孫社長が、NHKに出た時、事前に何を話しますか?と聞かれ、「わかりません。」と答え、生放送で「プルトニウム」のことを話すと、別の話に急にふられたそうだ。

3月、プルトニウムは重いので、遠くに飛ばないと政府見解があった。
しかし、プルトニウムはホットパーティクルと言う、大腸菌と同じくらいの微粉末になり、拡散する性質がある。

米の報道では、福島原発および、福島原発に行ったことのない車が東京〜千葉を走り、車のフィルターにプルトニウムが検出されると言う。
アメリカ・シアトルで人間1日あたり5個のプルトニウムを吸い、東京では10個だと言う。
プルトニウムは、肺に入り、強い発がん性がある。
日本メディアは電力会社に買収されているため、プルトニウムを報道しない。

それどころか、9月7日読売社説「プルトニウムの利用は、潜在的な核抑止力。」(他国に対し、俺は核を持っているんだぞー、プルトニウムで核兵器作ったるぞーの意味)
バカ言うな。
核施設をテロで攻撃されたら、被害を被るのは日本。核兵器どころか、通常兵器でドカンとやられれば終わりである。


もしかしたら、もう、とんでもない被害がおき始めているのかもしれない。
最近になって、半減期が8日のヨウ素137が岩手や東京で上昇している。
事故が起きた、3月時のものではない。
ヨウ素137は、ウランの核分裂で生まれ、甲状腺がんを引き起こす。
ヨウ素上昇は8月15〜16日、この直前に
原発で、何か起きたと考えるのが普通だ。
東電は何の発表もしていない。

 ものすごい菅下ろしをした、経団連会長会長が、脱原発路線の野田首相を支えると言っている。
菅首相時代は、原発稼動しないと電気不足、会社が海外に出るだの発言していた。
なぜ、意見が変わったか。
 経団連米倉会長は今、福島第一原発1号機を作ったGE(ゼネラル・エレクトリック)と組み、プルトニウム排出薬を
作り始めた。
日本メジフィックスと言う会社が、米倉氏の住友化学とGEの出資会社である。
放射能ビジネスを始めて、
もうけが、期待出来るのだろう。

気になる話を、幾つか書く。

・北海道泊原発3号機が稼動してしまったが、実は泊村(とまりむら)、北海道の市区町村でもっとも
ガン死亡率が高い
1番少ない千歳市の有に4倍強だ。
この数字が、何を意味するのか。

・福島原発事故がレベル7と認定された翌日、4月13日、経産省、文科省は、新規の原発建設交付金を引き上げた。
危険だから、立地地域にはより高額な金を払うことを設定し、立地しやすくしている。

・原発に命がけの注水が行われ、国民がかたずを呑んで見守っている頃、財務省は増税のチャンスだと動き出している。

・海に流れ出た放射性物質総量が1.5京ベクレル、と日本原子力研究開発機構。東電の3倍。
広島原発の200個分くらいである。
そもそも、発表した日本原子力研究開発機構、は原子力の天下り団体である。果たして正しいのか?
第三の研究機関が調べれば、さらに多くなりそうだ。

・9月9日アメリカ、大停電で原発が止まる。
原発止まると大停電が起きると、日本では脅していたが、違うことが証明されたニュース。


「何を信じていいのか分からない。」

これは、良く私も耳にする。
テレビと新聞しか読まないと、著しく情報がかたよる。原発推進情報が多いので。
携帯だと、見られない情報もある。
WEB新聞を何誌か読み、海外メディアが何を言っているか、気にかける。
学者やフリージャーナリスト、弁護士ほか、一般の人のtwitterも大変参考になる。自分も発進者になる。
なるべくたくさんの情報の中から、自分で真相を見つけ出す力を養う。メディアリテラシーと言うが、これからはこの力が必要である。
情報を探す時間は、作る。一般の人が、よく勉強しているのを私は感じる。
忙しい人ほど、勉強する。
超多忙な飯田さんとかが、ものすごい量の情報を探し、発信している。
その気になれば何でも出来る。自分や家族の生命に係わることだ。

【2011.09.10 Saturday 10:18】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415833
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中