大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 スープカップ、蘇、放射性ガレキ | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< おうちでカフェ | main | 武田信玄の柿 >>
スープカップ、蘇、放射性ガレキ


コンビニでパンを買いシ―ルを集め、いただいたスープカップです。可愛いでしょ。
ぶたじゃなくて、鳥です。笑
地厚で保温力ありそう。


長く続く繁忙期にぐったり、滋養のあるものはないかなと冷蔵庫を物色して出て来た、パルミジャーノ・レッジャーノ。
36ヶ月熟成させたチーズ。
良かった、賞味期限前だった〜。笑
パスタその他料理に加えると格段にうまみを増すが、つまみにしても実に美味い。
しゃりしゃりした塩が、舌に当たる感触がたまりません。
飛鳥時代、牛乳を煮詰めてチーズ状の「蘇」と言うものを作ったが、古代人にもさぞや美味しかったろう。
 
平安時代に編纂された法令「延喜式」の中にも、製造法の記録がある。
なぜ法令なのかと言えば、物で税を納める方法が今もあるが(土地の物納)、「蘇」を税として納めていたのである。

 チーズを食べたら元気が出てきたので、原発・放射能問題を少し書く。
経産大臣枝野氏の発言「国内は脱原発依存、輸出は原発推進。」
福島は収束しておらず、自前炉も作れない日本の技術で、労働自由化した現地労働者を使う原発建設は、危険極まりない。通訳を3人も4人も介し、建設させるつもりか。
巨大電力会社の東電ですら、今まであげた利益は4兆円程度。
東電でも賠償金は払いきれないのに、他の日本の電力会社および、日本が輸出を目論む相手国に、補償支払い能力はない。
ことが起きれば、税金で補償ということになりかねない。

石原都知事、放射性ガレキ東京への運び込み反対に対する都民のご意見に対し、「黙れ!」と一喝。
こいつは、もうダメだな。行政を担う者が感情論で答えている。
「自分のことばかり考え、日本人がダメになった。」と石原は言うが、東京都が選定したガレキ処分業者は、
東電が95.5%の株式を所有している「東京臨海リサイクルパワー」、つまり子会社だ。
東電は税金による支援を要請しておきながら、一方でガレキ処理による莫大な利益を得る。

石原を誰が支持してるんだ!?と思ったら、先日乗ったタクシー運転手さんがそうだった。
そのタクシー、電気自動車で最近結構走っているらしい。私は初めて乗った。
タクシー特有の騒音がなく、普通の車のごとく静か。
思ったより電気を使わないので、電力会社には期待はずれのようだ。

ガレキの話に戻るが、2次災害が出る恐れがあるので、放射性ガレキは当該地処理が原則。
でも、現地は処分場も被災しているので、膨大なガレキ処理を他の自治体が手伝わないといけない。
ガレキ受け入れ済みの自治体では、仮置きにされているが、これが問題。
完全密閉して恒久的に保管できる入れ物に入れ、放射線量が例えば10分の1位なるまで保管するとする。
これを、受け入れ側・住民の合意を取らねばならない。
耐久性100年の入れ物に入れたら、将来良い処理方法が分かったら、また掘り起こせるよう計画が必要。

細野原発大臣が、放射性廃棄物処理について、AP通信へのインタビューでこう答えている。
 「われわれは、まだ不用のものに対処する方法の全体像を持っていない。
被災地以外で受け入れが始まってしまっているが、現状はこう言う段階である。
 
  
 

【2011.11.06 Sunday 19:47】 author : いづな薫 
| 近況 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415874
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中