大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 坂の上の雲感想 「旅順総攻撃」 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 「武神の階(きざはし)」感想 | main | カリフラワーのスープ >>
坂の上の雲感想 「旅順総攻撃」
 バルチック艦隊が来る前に、旅順港にいるロシア艦隊を追い出さねば、日本は壊滅する。
ロシア艦隊を追い出すただひとつの方法は、旅順港の岸壁にある203高地を奪取し、2階から石を落とすごとく、砲撃することである。

しかし攻めようにも、旅順港の周りの陸地には、幾重ものロシア要塞が日本軍の進攻を阻む。
ロシアは旅順要塞を作るにあたり、20万樽以上のコンクリートを使い野戦用の砲塁を構築していた。
大小の大砲は70門、銃を打ち出す銃眼が並び、その前方部には、敵兵を吹き飛ばす地雷源、鉄条網で取り囲み、
機関銃を備えている。
銃と剣だけが武器の日本兵が要塞に近付き、砲火で粉砕される。
仲間の屍を乗り越え、兵士が傷付きながら有刺鉄線を切り進んでも、機関銃で虫けらのように蹴散らされる。
数少ない生き残りの日本兵が要塞にたどり着き、弾を放っても要塞はさしたる傷も受けない。
日本兵だけがミンチにされていくと言う、凄まじさである。

多大な死傷者を出した理由は、火器に関する知識が欠落した愚劣な陸軍指揮官の命令と戦術そして補給の欠如である。
原作者の司馬さんが書いているが、「遼陽作戦を始めるにあたって、日本が用意したのは、砲弾でなく、骨箱である。」(ロシア史料)
当時、日本で砲弾を作っていた、大阪と東京の砲兵工廠の生産力は1日300発程度である。
これは、砲兵一個中隊(百数十人くらい)が7分30秒で撃ってしまう量である。
戦争準備として、使う砲弾量を計算し、足りなければ当然、砲兵工廠の生産拡大したり、輸入を考えねばならない。
この当たり前の思考力がまるっきり欠如し、武器も戦術もないのに、前線の兵士の勇敢さのみで戦争している。

ドラマ中の乃木が、「弾がなければ、肉弾を送らねばならない。」と言っていた。
全く同意できない。命がけなのに、上官が無能なことほど悲劇はない。
乃木だけでなく、参謀長伊地知、そして陸軍全体が世界常識と技術・想像力に欠けているのだからたまったものではない。

銃と剣の日本兵はロシアの機関銃に大打撃を被るが、日本にはすでに機関砲(銃)があり、戊辰戦争時使われている。
構造こそ違うものの、長岡藩家老の河井継之助や肥前国佐賀藩主・鍋島閑叟(なべしま かんそう)が購入した物も機関砲だ。
しかも、元帥陸軍大将の山県有朋は、かつて長州藩の山県狂介(きょうすけ)と名乗っていた。
戊辰戦争の時、長岡藩の河井継之助と戦い、河井の機関砲にずいぶん苦しめられている。
なぜかこの陸軍の法王のようになった人物は、機関砲についてその威力も攻撃力も日本のために役立てなかった。

一方海戦は、装備と数の戦いである。
当時の海軍に、薩摩出身の山本権兵衛と言う人物がいる。
彼の優れた計算能力と慎重性は、無能な軍人をクビにし、海戦での装備と方法を極めさせた。
兵器の性能を極めて重視したうえ、日露戦争の前に戦艦を買い揃えることに熱心だった。
当時はイギリスからのの輸入品が多く、最先端のものである。
幕末維新からわずか30数年で、未だ日本は貧乏である。
しかし、明治の日本人は、侵略を受けたことのないゆえの素直な受容性で、外国の技術を取り入れ、列強並みの軍艦を揃えたのである。

ロシアによる朝鮮半島の支配は、日本にとって極めて脅威である。
日本が植民地化される布石と思い、明治の日本人たちは戦争を決意している。
防衛のための戦争という難しいテーマに、作者の司馬さんが生前、映像化を許可しなかった作品である。
この作品には、明治時代人の明るさと共に、司馬さんの痛烈な日露戦争の反省がこめられている。
日露戦争を、日本人は評価し過ぎた。
陸軍は、その経済格差・文明格差のままに銃剣突撃の精神論のみでロシアに挑み、多大な死傷者を出したにもかかわらず、戦術、補給など失敗を反省しなかった。
奇襲戦、精神論のみが肥大化し、太平洋戦争で壊滅に至るのである。

明治は、初めて武士や軍人など戦闘員以外の国民が戦争に駆り出された時代である。
残念ながら、国家は国民に福祉のみ与えるものではない。
植民地化を避けるため、望まなくても戦わざるを得なかった人たちを思い、この作品を鑑賞するつもりだ。

PS.繁忙期のため感想遅れました。お読みくださる皆さま、ありがとうございます。
   1年ぶりの坂の上の雲、楽しみにしてました。
   次回は白襷隊(しろたすきたい)の登場か?司馬さんいわく、”世界戦史上稀に見る無能司令部”が考え付いた
   作戦である。

【2011.12.06 Tuesday 21:16】 author : いづな薫 
| 坂の上の雲 | comments(10) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いずな様、すごい感想文、感動します。私は歴史の中の特に戦争物が大好きなんですよ、意外と感動する出来事があるので、取り合えず二つほど紹介します。
\鏝綟本に帰らずインドネシア独立のため戦った2千名の名も無き日本兵達がいる。再度欧米の植民地になり苦しい思いをする貧しいインドネシアの人々を救うため、名誉も報酬もなく、命をかけ戦った日本兵がいた。
∪鏝紂∨未寮蠎蘚腓任寮錣ぁ第二次世界対戦唯一の勝ち戦だ、8月18日終戦にもかかわらずソ連軍が侵攻してきた。皆故郷に帰える仕度をしていた最中である、しかし戦闘やむなし、戦闘服に着替え戦車数台で激戦に、相手は圧倒的な物量と火力。8月20日なんと数万のソ連軍を撃破し停戦に持ち込んだのだ。ソ連軍の死傷者3000名、日本軍の死傷者600名、圧倒的勝利であった。負ければ北海道はソ連領土になるところだった。戦った名も無き日本兵達は停戦を受け入れ武装解除し、その後極寒のシベリアへ送られた。故郷を見ることなく、亡くなった方もいたのだ。
共通するのはその時に、人望厚い優秀な指揮官がいたことです、日本人として誇りに思う。占守島での指揮官は自分の下着の洗濯は部下にやらせず自分で洗濯する人だったそうですよ、学と出陣で戦場に来た学生兵士にこんなことになり申し訳ないと頭を下げる人物だったそうです。千葉にあった戦車学校の校長をしていて生徒に司馬遼太郎先生がいたそうです。影響受けたんですね。ソ連軍との戦いでは真っ先に戦車で突進して行き、残念ながら戦死、他の兵も隊長に遅れを取るなと後に続いたそうです。この隊長なら死んでも良いと思わせる。もしかすると上杉謙信の生まれかわりかもしれませんよ、研究の価値ありです。
| 串かつ | 2011/12/08 8:16 PM |
串かつ様

コメント大変嬉しく拝見しております。感謝申し上げます。

>意外と感動する出来事があるので、

戦争は人間を極限に追い込みますから、その人間の本質がさらけ出されますよね。
インドネシア独立戦争は、映画作品になっているのではないですか。
インドネシア、台湾など対日感情が良いところは、日本の先人たちが功績を残した所ですね。
北の占守島の戦いの、優秀で人望の厚い指揮官は池田大佐ですね。
司馬さんの本で読んだ記憶があります。

ヤルタ秘密協定により、スターリンが北海道の北部半分占領を目論んでいたとか。
終戦で故郷に帰れるはずだった兵士たちの決死の戦いで、北海道が守られていますね。
終戦後何十年も経って生まれた北海道出身の知人が、占守島の日本軍に好意的です。
串かつ様、またお越しくださいね。
| いづな薫 | 2011/12/09 9:30 PM |
いずなさま、串かつさまの知識の豊富さに、驚かされます。
すばらしいです。私は先週の回を見て、この状況でどうして勝てたのか全くわかりませんでした。築かれる死体の山に胸が痛くなりました。そして今回昨夜の回で、高橋英樹さん扮する司令官の戦略変更で日本軍がやっと勝ちました。しかし、捨て駒になって戦った多くの命を思うととうてい万歳を叫ぶ気持ちになれませんでした。乃木将軍は二人の息子を失い、明治天皇が崩御した時、
静子夫人とともに殉死しますね。凄い人です。いろんな評価は
あるのでしょうが、やはり武人としての意志を全うしたのでしょうか。
| ゆみちゃん | 2011/12/12 6:01 PM |
ゆみちゃん様

コメント感謝申し上げます。
本当物凄い損害を出している戦争ですよね。
映像も素晴らしいですが、知らないといけない歴史です。
ブログを書いていて、メールやコメントをいただくのですが、ひいおじいさんが日露戦争に行ったと言う方が幾人かいらっしゃいます。
この悲劇が、そんなに昔のことではないと痛感しております。
乃木の評価は、殉死、及び息子の戦死が戦前教育のプロパガンダに利用されたと言う点で大いに変わっています。
戦国時代の能力主義の軍人ではなく、天才のみ許される奇襲戦や武士として如何に死ぬかに力点を置いてしまったことが、乃木や伊地知を生み、そしてその後の陸軍の失敗につながったと思います。
東京に乃木邸が現存し、9月の御命日に中に入れます。
私も何度か参りましたが、明治の軍人の暮らしが垣間見えて興味深いです。
ゆみちゃん様も、よろしければいかがですか。
| いづな薫 | 2011/12/13 11:52 AM |
乃木さんはプロパガンダに利用されたんですか。怖いですね。
私なんか簡単にひっかかってしまいました。戦時中に生まれてたら特攻に志願しそうです(笑)乃木邸いつか行ってみたいです。
ちなみに私の祖母の名前は「かつ」日露戦争に勝ったから「かつ」だと聞いていて知ってましたが、ロシアに勝てたのがどれだけ大変だったか坂の上の雲で知りました。二百三高地も映画があったなぐらいでしたので。まだまだ勉強不足です。いずな様のブログで勉強させていただきます。
| ゆみちゃん | 2011/12/15 6:46 PM |
ゆみちゃん様

コメントありがとうございます。

>戦時中に生まれてたら特攻に志願しそうです(笑)

ええっーゆみちゃん様素直過ぎる!笑
おばあ様はかつ様ですか。なるほど。
日露戦争後、ロシアに勝ったことが誇大に宣伝され、国民の間は戦勝ムードで沸き立ったはずです。
作戦の失敗で物凄い犠牲者が出たことを深く反省せず、40年後の大戦ではまた多くの犠牲者を出し陸軍壊滅に至ります。
今日原発事故終息宣言が出ましたが、政治的な意味合いを強く感じます。
現状は、「何も分からないけれど小康状態」くらいでしょう。
| いづな薫 | 2011/12/16 9:13 PM |
祖母と同じ名前がクラスに三人いたそうです。
他人の言葉に惑わされやすい私でも記者会見まで開いて発表する
事かと思いましたね。総理の冷温停止宣言は。支持率低下してるから、人気取り?そもそも信じる人なんていますかね。あきれます。
| ゆみちゃん | 2011/12/17 3:23 PM |
ゆみちゃん様

コメント賜り、嬉しいです〜。
「かつ様」が3人ですか。社会状況を反映していますね。
冷温停止宣言の翌日、早速核燃料プール冷却装置の水漏れ事故が起きましたね。
今朝の新聞トップ記事は、「福島第一原発1号機の非常用復水器が、電源が失われると弁が閉じて機能しなくなる構造を原発幹部らが知らず」とあります。
司令官の無知が国民を脅かす状況は、今も日露の時代も変わっていませんね。

ゆみちゃん様またお越しくださいね(^ー^)ノ。
| いづな薫 | 2011/12/18 4:28 PM |
原発 地雷 で プログ検索中です
テレビ 新聞で 自民党 圧勝の支持率ですね。
このままだと 自民が 過半数を 決めて、衆議院を 決めたところは 参議院も 決めるという説もあるとか?
そうすると 自民党の公約の政策を 始める日本ですね。
民主党に関しては ネット見ていると 不人気かなぁ?
少し ホローしたいけれど やめときます。
第3極も 今のところ 議席過半数に なる ことは ない支持率ですね。
第3極で 終結するとしたら 未来の党になるかなぁ
消費税増税反対 TPP反対 脱原発 
脱原発に関しては ある程度の政党は 脱原発かなぁ
オザワさん 岩手県出身 亀井さん 広島出身 滋賀県には 3つ原発があるのかなぁ。
TPPにしても 国防費についても 20年か30年前から 政治で やっていますね。
今すぐ 政策に進むというのも 心の準備が できていない私です。
国防軍とか 老人達に 聞きたいです。
消費税増税も TPPも 失業者が かなりでるのかなぁ?
国の税収(歳入)は やれるのかなぁ?もっと増税〜ないと願います。
このままいくと 自民党政策ですね。
| 村石太ダー&ザード | 2012/12/13 9:55 PM |
村石太ダー&ザード様

初めまして、コメントありがとうございます。
「原発 地雷」で思い出したのですが、地震の第一人者の石橋克彦教授が「浜岡原発は、地雷の上でカーニバルを踊るようなものだ。」と仰っていましたね。
マスコミは自民圧勝の報道しているようですね。
自民は勝つだろうけれども、第3極も一定の存在感を示すのではと私は予測しています。
民主は問題外の自民よりは若干ましな気もいたしますが、選挙後は自民とくっつくのではないですか。
ですね。
本当自民党の「国防軍」について皆様どうする投票するおつもりなのでしょう。
国防軍という言葉が公然と出て来ること自体、異常です。
| いづな薫 | 2012/12/14 4:19 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415883
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中