大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 金正日総書記死去 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 冷温停止?! | main | 坂の上の雲感想 「敵艦見ゆ」 >>
金正日総書記死去
 バルサか坂の上の雲の感想を書こうと思っていたら、大ニュースが入って来た。
金総書記が過労で死去したと言う。
北朝鮮言わずもがな、自国民へは情報、行動、思想、感情を徹底統制し、国外では拉致問題、ミサイルや核実験で恫喝し
援助を引き出して来た。
ミサイル開発で国際社会に脅威を与え食料援助に漕ぎ着け、核兵器で石油援助を引き出す。
援助する側も、北朝鮮の要求を飲んで来た。 この極めて不自然な外交を北朝鮮が止めるとも思えないが、脅される度、まあまあまあと援助してきた側も方針を見直す必要がある。

後継者正恩氏の力が安定する前に死去したので、これからが大変だろう。
父である前書記は、20年かけて権力移行準備を行っている。
準備期間が極めて短い、3男正恩氏が軍を掌握するのは容易ではない。
かつて金日成の後継者に決まった金正日が、ラングーン事件や大韓航空機撃墜事件など相次いでテロを起こし、国内外にそして自国軍に強さを誇示している。
かの国の理屈は到底理解しがたい。
しかし、物理的強さを持っている軍隊に寝返られたら終わりなので、軍人たちを如何にコントロール出来るかにかかっているのだ。
総書記に就任するまでに、軍を掌握するために国内外で”とんでもないこと”を起こす恐れもある。

重要課題である、拉致問題はどうなるのか。
政権移行と同時に、中国、ロシアに大量の難民が押し寄せると予測される。
アジア情勢の今後が気にかかって仕方がない。


【2011.12.19 Monday 21:52】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415899
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中