大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 越後の雪山 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 大飯原発再稼動と、橋下市長 | main | 雪の上杉ツアー中 >>
越後の雪山
CA3G02670001.jpg
いづな只今、越後の雪の山中を行軍中。
三国街道沿いにて候。
かつては謙信公も歩いた道。
まだ1mの雪あり。
雪上で同行の友人K子ちゃんと兵糧を食しております。

【2012.04.13 Friday 11:49】 author : いづな薫 
| 越後・川中島旅日記 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづな様、ようこそ越後へ(笑)
 まだまだ雪が多いですよね。特に今年は大雪でしたので、例年よりも倍ぐらいはあるかと思いますよ。(ストックがいるほどの雪の多さ、さすが雪国ですよね〜)またこの時期は、いっきに気温が上がることもあり、地すべりも多発しているのでお気をつけて下さいね。

 謙信公も常道とした三国街道。13回関東へ出兵していますが、何度か雪の三国越えをしたでしょう。そう思うと感慨深いですね。この時期特有の「凛」とした越後雪山の感覚は独特のものがあります。謙信公も同じ感覚と美酒を味わいながら、対北条攻略を練っていたのかもしれません。
 いづな様、越後でほっこり温泉につかり、おいしいお料理と美酒をたくさん味わって、身体を温めていってくださいね。
 桜の開花ももうすぐだと思います。それでは。  義太郎
 
 
| 義太郎 | 2012/04/14 11:36 AM |
義太郎さま

コメントの件でお騒がせいたしました。
メールでお返事しましたが、こちらにも書きます。
雪山に実際この足で立ち、謙信公がこの山を越えて行ったかと思うと、なんとも言えない感慨があります。
雪山に魅せられました。
また行きたいです!
| いづな薫 | 2012/04/21 9:21 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1415968
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中