大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 スカイツリー  | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 原子力村秘密会合 | main | 平清盛感想「保元の乱」 >>
スカイツリー 

昨日は登山に行く予定でしたが、疲れがありコンディションが100%と言えないので山登りはやめ、
急きょスカイツリーに行き先変更。
展望台に上がるには、予約&前売り券が必要なので、外から見てショッピングとお茶して帰って参りました。
オープン後初の土曜日で晴天に恵まれ、どのフロアも大入り満員でした。
山に行くはずが、人を見に行くような週末になってしまいましたが、戦国グッズのお店もあり楽しめました。
「毘」のスポーツタオルとかストラップとかありました。

スカイツリーの近所浅草・浅草寺。夕方になっていたので、ご本堂はしまっていましたが、仲見世境内とも混んでいます。


帰り、上野駅構内にある月替わり物産館「のもの」が今月新潟県だったので嬉々として入る。
「毘・かんずり柿の種」を購入。
かんずり会社と県内中学生のアイディアコラボだとか。上野界隈で「毘」を2回も見られるなんて幸せ。

【2012.05.27 Sunday 09:33】 author : いづな薫 
| 近況 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづな先生、おはようございます。

 なんとスカイツリーにも戦国グッズを販売しているのですか?意外ですね〜。でも、江戸下町との立地をかんがみると、案外ハマっていたりしますね。
やはり「毘」の旗印はたまらないですよね!(見つけると背中にビビッと電流が走る?)上杉会ならではですね。(笑)

 おおー!これは妙高市の毘の「かんずり」ではありませんか!
地元ならかんずりは有名なのですが、江戸の方々はご存じない方も多いかもしれませんね。唐辛子を雪の上でさらして辛味を増すという独特の越後製法でつくられたものです。製品のビンラベルに「毘」の文字がマークされているのがなんともニクイですよね。
 この柿の種×毘かんずりのコラボ、ぜひ上杉会でご堪能されてください。お酒のつまみにもってこいですよ。くれぐれも飲みすぎご注意を(笑)それでは。 義太郎
| 義 | 2012/05/28 8:43 AM |
義太郎先生

お越しうれしいです。
スカイツリーのショッピングゾーン「ソラマチ」は、二木の菓子とかユニクロとか庶民的なお店がたくさん入っています。
下町だからかしら。
あとジャイアンツのお店もありましたよ。
東京では、「毘」はほとんど見られないですから、見つけた時の喜びと来たら。笑
かんずり柿の種、8月までの限定で、「天与の北塩」のおまけつきです。
日本海側の塩(北塩)を送られた信玄が、敵将にもらったと言えないので、天から与えられた(天与)と語ったとの解説が入っています。笑

スカイツリーに一緒に行ったのは、雪の三国峠越えを共にした友人です。
かめこ様が、義太郎様にまたお会いしたいそうです。
| いづな薫 | 2012/05/28 9:16 AM |
いづな先生、追伸です。

 「天与の北塩」の話しについて。
いづな様のお話しの通り、上杉謙信公が武田信玄公へ送った「情けの塩」が由来になっています。さすが、我らの謙信公ですね。でも、よく武田方の山梨県でこの話しが残ったなあと感心いたします。それだけ塩のない窮状だったところに、越後の塩がきたことの喜びと感謝の念が強かったのでしょう。

 そして驚くのですが、日本を代表する山梨県の有名な「テ○ヨ」株式会社があります。わが家も、テン○さんのビミサ○や出しつゆをこよなく愛用しています。このテン○さんのネーミングの由来となったのが、実はこの「天与の北塩」エピソードだそうです。会社のホームページにもしっかりと由来が掲載されています。でもこの由来を掲載するところが、さすがテン○さんの器量の深さと仕事へ対する真摯な姿勢を感じいります。心より敬服いたします。


 400年以上も前の話ですが、「塩止めの太刀」や「天与の北塩」、「松本の飴市」、「牛つなぎ石」等々、謙信公は自身の徳行を決してひけらかさなかったですが、謙信公の遺産である「義の心」の片鱗をあらためて、各事象から感じるところに、また魅かれますね。

 かめこ様、上杉会みなさまと、また一献かたむけたいです。また時期が叶えば必ず出陣いたしまする。      義太郎
| 義太郎 | 2012/05/28 12:23 PM |
義太郎先生

いづな、めんつゆは「にんべん」オンリーで、めんつゆのテン○さんを初めて知りました。
面白い情報感謝します。
HP今見たら、本当「天与の北塩」が載っているわ〜。笑
社名の語源なんですね。
越後与・エチゴヨにして下さってもいいのに。笑

甲斐の国で、謙信公の偉業が社名になっているのが会社も含め素晴らしいです。
今度買ってみようかしら。
当ブログは最近エネルギー問題の記事が多いですが、倫理あるエネルギーを目指したいと思うたび、今必要なのは謙信公の思想だと思います。

義太郎さまの出陣を江戸上杉会一同お待ちしておりまする。
私はまた謙信公ゆかりの越山ツアーに行くかもしれません〜。 
| いづな薫 | 2012/05/28 1:20 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416011
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中