大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 消費税採決造反 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 大飯原発は爆発の危険性だってある。 | main | 原発と電力、小沢氏 >>
消費税採決造反

小沢氏の消費税採決造反、新党設立が現実味を帯びてきた。
野田首相は自民党の谷垣氏に、「造反者は46人止まり。除名するので安心してください。」と伝えたそうだ。
民主党が同党の小沢グループを切り、野党と手を組む珍事が進みつつある。
造反者46人どころではない。朝日新聞は「60人造反の見通し」と書いた。
民主党にとどまっても、議員の多くは選挙に勝てない。
泥船から逃げ出すようにみな逃げる。次回選挙で民主党は惨敗必死だ。
だから、野田が解散するか否か、または解散に追い込めるかにかかっているが。

国民は、消費税、原発再稼動、TPP、オスプレイ配備など現政権に対し猛烈な拒否感をもっている。
それを無視し政策を推し進め、野田首相はいったい誰のために政治を行っているのか。
アメリカか、日本の財務省か、財界か。

そういえば、経団連がとんでもないことを言っている。
「消費税を19%まで引き上げ、法人税を大幅に下げるべき。」
日本上場企業の7割は法人税を収めていない。最近銀行がようやく収めるようになったとも報じていた。
輸出企業は消費税UPに大喜びだろう。
消費税がUPされれば、その分、輸出戻し税が還付されるのでボロ儲けが出来る。
輸出戻し税とは、輸出品が外国の付加価値税と二重取りにならないようにするため、消費税を免除されるしくみ。
輸出企業は仕入れ時、消費税を払っており、仕入れ時かかった消費税を政府から還付してもらえる。
輸出企業は大企業が多いので、大企業ほど恩恵を受ける。
諸外国に比べ企業の力が異常に強く、国民が政治に無関心である日本の弊害が出ている。

消費税はすべて社会保障にのために使うと政府は言うが、ならばその中身を提示すべきである。
原発稼動を最初、電気足りないから!と電力会社も政府も騒いでいたが、本当は違う。
消費税も、問題をすりかえ国民をだまそうとしている。

次の選挙はいつか。
今秋だという説がある。
民主党が惨敗し、では自民党が台頭するのかと言えばそれもご遠慮願いたい。
もし選挙が秋だとして、新たな勢力が選挙準備するならまだ間に合う。
民意を汲み取る政治家に出てきて欲しい。
そして国民が民意を実現する政治家を育てる必要がある。

私は、飯田さんが立候補表明した山口県知事選に期待している。
世論は再稼動懐疑派が多く、飯田さんの当選確率は高い。
脱原発派の著名人も応援演説に来県するだろう。
知事選ではあっても、これが原発再稼動是か非かの県民投票になる。
政府は、山口知事選をかなり脅威に感じているはずだ。

国政では、民主党の造反議員がある程度の人数に上るだろう。
国家権力とマスコミに叩かれ続けた小沢氏にも頑張って欲しい。

飯田さんは山口県のご出身で、幕末長州藩のことをよくお話される。
「維新のNDAは困難な時代を切り開いていく。」とツィートされていた。
長州は立った、薩摩はどこか。
長州は2度にわたる幕府との戦、下関戦争など、幕府と外国及び内戦を経験し、多大な犠牲を払って維新を迎える。
薩摩もまたそうだ。
この敵対し戦までした2藩が手を組んだことが、維新への大きな原動力となった。
民主、自民以外の、第3極はまとまれるか。大きな勢力と成り得るか。
日本の現代政治は内戦はないが、国民が拒否しても再稼動も消費税も決まっていく。
幕府が存続するのか、新勢力が出て来るのか、私自身も国民の一人として参加しながら見守っていくことになる。


【2012.06.20 Wednesday 21:09】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
参考までにお話します。サッシやシステムキッチン、便器等のカタログがありますね、そこに単価金額が書いてあります。価格は設計価格といいます。全国共通の金額です。そして、各社その金額に本社価格と支店価格があるのです。本社価格が大体、カタログ価格の80%でしょうか、地方の輸送により84%〜77%とかの差が出てくるのです。設計価格1万円なら8千円がお客様価格です。お客様は2千円も安くなり大喜びです。さて支店価格ですが、設計価格の大体60%です。設計価格1万円なら6千円です。6千円がメーカー代理店が住宅会社に納める金額になります。その差が住宅メーカーの利益になるのです。代理店はもっと安い金額でメーカーら仕入れているわけですから、原価は設計価格の半値以下でしょう。高級システムキッチンも裏側はぺらぺらのベニヤ板ですよ。ようは全てに消費税が付いていることです。ハウスメーカーが設備等に消費税込みの金額で実行予算を組んだら消費税に消費税を掛ける二重取りの消費税になりますので、確認した方が良いでしょう。
| 串かつ | 2012/06/22 8:34 PM |
串かつ先生

お返事遅れてすみませぬ。デモなど駆け回っておりました。
住宅カタログ価格と、消費税の関係大変勉強になります。
どうもありがとうございます。

>ら消費税に消費税を掛ける二重取りの消費税になりますので、確認した方が良いでしょう。

これに気付かないで買ってしまっている方たくさんいらっしゃいますよね。
システムキッチン、高価な品ですがそれは本体価格と儲け+消費税2重取りの可能性があるのですか・・・。
定価で売っている建材なんか無いですよね。しかし半値以下ですか!?
メーカーもいろいろ価格を使い分けていると言うことですね。
ご解説感謝します。
うううむ・・・。
| いづな薫 | 2012/06/24 7:53 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416029
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中