大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 脱原発デモ情報 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 鶏五目御飯 | main | 官邸デモ7/6 >>
脱原発デモ情報
 今日は金曜日なので、官邸前・大飯原発稼動抗議デモに出かけて参ります。

いらしゃっる方は混雑にお気をつけて、ぜひお出かけ下さい。
ニコニコで中継あり↓ 
http://live.nicovideo.jp/watch/lv99165657?ref=top&zroute=index

クリック→7月〜全国脱原発系デモ情報を掲載させていただきます。
北海道、秋田、宮城、福島、栃木、千葉、埼玉、東京、神奈川、新潟、長野、石川、愛知、兵庫、高知、愛媛、広島、山口、
長崎、沖縄など全国各地で開催。

今夜7/6(金)報道ステーションに飯田さんご出演。山口県知事選特集。
官邸デモもあわせて出るかな。


上野のパンダに赤ちゃんが生まれて号外が出たと聞いた。
メディアがパンダパンダで大騒ぎ。
私もパンダは嫌いではないが、相変らず国民にとって重要なことは報道しないマスコミ。
パンダの子供で大騒ぎするのに、高放射線量にさらされている人間の子供については問題にしない。
福島医大の山下副学長らは、のう胞やしこりが出てもおおむね良好、追加検査必要なしとの見解。
国民は搾取する対象なので、健康不安があっても、政策のまずさに気付くな、口出すな。と言うこと。

昨今、電気料金値上げを圧縮するか否かを議論してしているが、問題は電力会社の経営責任である。
東電は経営責任も金を貸したメガバンクの責任も問わず、電力11社などが原子力損害賠償支援機構に毎年度払う
一般負担金、+利用者負担で賠償金を捻出している。
しかし、6月15日現在農業関連賠償請求額約2336億円に対し、賠償金は34%は未払い。

東電は破たん処理して資金を捻出すべきである。
責任を問うことなく公的資金投入し続ければ、経営者、株主、債権者を守るだけである。

そして、民意を無視する政治家は次回選挙で落とさなければならない。
私たち国民ひとりひとりが、今を変えるために出来る行動を継続したい。

【2012.07.06 Friday 13:14】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いずな先生、さすが実践ですね、行動行為ですね。しつこいようですが、また、またブッタの言葉を紹介します。あ〜こほん「この地上界も大宇宙も、神仏の慈悲と愛によって動いている。人間もまた慈悲と愛の心を所有し、生きているものだ。正法という神仏の法にふれた者は、まずその心を体し、その意をくみ、実践する者でなければならない、慈悲を法にたとえれば、愛は法の実践である、慈悲を神仏とすれば、愛は人間の行為を意味する。それ故、慈悲は万生万物に無限の光を与えているものであり、愛は寛容にして、助け合い、補い合い、許す行為をいう。間違えてはならぬ、慈悲も愛も、自ら助ける者にその光は与えられる、その心のない者、実践をいとう者には光は届かぬ、愛を求める者は、愛の行為を示せ、慈悲の門をくぐろうと欲する者は法の心をくみとれ、末法の世を救うものは正法であり、慈悲である、慈悲を生かすものは愛である、慈悲を神仏の縦の光とすれば、愛は横の光である。」重要な事は、「実践をいとう者には光は届かぬ」と言う箇所です。まっことその通りじゃ、行為を示せ(竜馬風) 
| 串かつ | 2012/07/06 9:19 PM |
串かつ先生

いつも素晴らしいコメント賜り感謝申し上げます。
ブッタの言葉、心にしみます。
唯一自分のものである心、そして行動を起さなければいけないと仰る、串かつ先生のコメント私は大事にしています。
前田慶次郎が「たとえ大大名たりとも、心のままにならなければ、卑しい男となんら変わりはない。」と言っていますね。
日本人は、今までになく民意を行動で示そうとしています。
今まで政治に関心のなかった若者も声を上げています。
官邸抗議に出向くたび、様々な年代のごく普通の人々がどんどん増えています。
この原発抗議行動が世界に波及していくことを望んでいます。
あと、野田が屁理屈をこねて決めた消費税も抗議したいですね。
| いづな薫 | 2012/07/07 10:16 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416040
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中