大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信公祭日記 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 平清盛感想「清盛、五十の宴」 | main | 抹茶アイスクリーム+義の塩あんこ >>
謙信公祭日記
今年も行って参りました謙信公祭、14万人の人出だったそうです。


春日山駅で武将と駅員さんにお出迎えを受ける。 
右:あろうことか、春日山城下まで潜入している山本勘助。笑。サインをしている、書いている名前はもちろん「山本勘助」。
他に山県昌景や真田幸隆も。甲斐の武将もイケメン揃い、一見の価値あり。川中島で待ってろよ。笑


戦国サミット・グルメ大会で義の塩アイスクリームや肉巻きおにぎり、焼きそば、お菓子などさんざん食べた頃、
「いい加減、登城せよ。」とお屋形さまの声が聞こえた気がしたので、上杉会義太郎さまと登城。
左上は、春日山城天守の土台修復用の土。
これを持って、天守に向かう。猛暑中、いささか重い。
右:残暑の春日山城にも秋が来ている、ススキの穂。


左:謙信公が御祭神の春日山神社。
社殿が建っている土地は、春日山城内で謙信公の母上様のお屋敷があった所。
右:天守址の碑。


左:春日山神社境内から出発を待つ上杉軍。
右:今年のお屋形さま。
上杉伯爵家17代目の御当主様。小惑星探査機はやぶさの主導に当たった工学学者です。


左:今年初お目見えの謙信の旗、とっても素敵。
右:夜の川中島合戦。篝火の中で見る「毘」は幻想的です。


スーパーのチラシに謙信公の御名前が。笑
会場近くのスーパーで発見。
スーパーや上越観光物産センターで買ったお土産は、かんずり、塩こうじ、いり豆。
この付近は、住所に「大豆」と言う名称がある。
越後で、米栽培が盛んになったのは大規模新田開発が行われた江戸中期以降で、水田に適さなかった江戸前期以前は大豆栽培が盛んだった。
(戦国時代越後の米栽培に関しては、考慮の余地がある。山国の甲斐が22万石に対し、平野の多い越後が39万石くらいと言われている。
開発していないとは言いつつも、大坂・石山本願寺戦争に何千俵も米俵を輸送しているところを見ると、もっと多い可能性がある。)

で、大豆のいり豆を買ったのですが、香ばしさ、柔らかさと言い、絶妙です。
私はいり豆が好きで節分でなくても、東京で買うのですがこんなに美味しいのはなかなかないです。

今年は、グルメを楽しんだり、出陣行列の後ろから付いて行ったり、ゆったりまったりの謙信公祭でした。
祭りの合間、原発、TPP、消費税などの問題についても、上杉会では大盛り上がり。
柏崎刈羽原発から20kmの上越。
お屋形さまの領国に、原発があることが信じられませぬ。
しかも、使用する東北電ではなく東電のである。

楽しい祭と、現代日本を考えさせられる一日でした。

【2012.08.29 Wednesday 20:02】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづな様、謙信公祭、本当にお疲れ様でした。
 今年の暑さは尋常でなく、今年の謙信公祭は一体どうなるのか?と不安に思っていましたが…。なんとも、まったりと、ゆったりと、穏やかな(笑)謙信公祭でしたね。今までの鬼気迫る?謙信公祭を予想していただけに、なんとも牧歌的な雰囲気でした。
(なんとラーメンも食べれましたものね!信じられない!)たまには、こういう謙信公祭もいいのかもと思ってしまいました笑

 謙信公役の御当主様も、そこはかとない威厳を醸し出していらっしゃいました。さすがです、上杉スピリッツ。
 
 ただ、主催の上越市の祭りのあり方にはまだまだ課題の余地があると感じました。やはり例年も思うことですが、特に夜の川中島合戦絵巻の会場設営には、観光客専用の桟敷席を設けたほうが良いですね。現状では、地面に座るという姿勢なのでどうしても見せ場になると、前列の方々が立ち上がってしまうというジレンマが生じてしまいます。
 ですので、是非とも来年度は利用料を徴収しても構わないので専用(有料)桟敷席を切に要望したいですね。

 スーパーのチラシに謙信公。そうなんです。地元では、なんでも謙信公の名前が使われています。お酒やお菓子、各チラシ広告などなど。上越はお膝元なので、そうなるのかもしれませんが、本当は「クルマ」の名前にもつけてもらえたら。もちろんスポーツカー、カッコいいクルマに限りますけどね。笑

 また時事問題(原発、TPP、政治)でも盛り上がりましたね。
お屋形様のような政治家の登場に期待です。
いづな様ありがとうございました。       義太郎
| 義太郎 | 2012/08/30 7:58 PM |
義太郎さま

謙信公祭では本当にお世話になり、心より感謝申し上げます。
今年も暑かったですね。
穏やかな謙信公祭もまた楽し、です。
以前の祭りのようですね。
ラーメン美味しかったですね〜。ご馳走様でございます。
以前、謙信公祭の後ホテルに入ったのに、新潟のラーメンが食べたくなり夜遅く食べに出たことがあります。笑
17代目御当主さまの謙信公姿も良かったですね。
 
>特に夜の川中島合戦絵巻の会場設営には、観光客専用の桟敷席を設けたほうが良いですね。

米沢の上杉祭り会場は河原なので、階段に有料・無料席が作成されるのですよね。
史跡広場は平地なので、う〜ん値段で差をつけるのがいいのかしら。
混乱を避けるため昼夜の部とも、有料席希望です。

スーパーのチラシに謙信公、感動を覚えます。笑
記念に持って帰りました。

>「クルマ」の名前にもつけてもらえたら。もちろんスポーツカー、カッコいいクルマに限りますけどね。笑

日本より海外で付けられたりしてね。笑
また上杉会で原発、TPP、政治のお話しましょう。
東京の上杉会でもお待ちしております!

>お屋形様のような政治家の登場に期待です。

義太郎さまに100%同意です。
| いづな薫 | 2012/08/30 8:13 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416086
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中