大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 ほととぎす | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 官邸デモ&サッカーフランス戦 | main | 平清盛感想「はかなき歌」 >>
ほととぎす


以前は、9月に咲いていたはずのホトトギスの花が今日、庭で開いた。
残暑が長く、ようやく秋の花の季節である。

品種によっては7月に開花する玉川ホトトギス、9月から10月にかけて咲くヤマホトトギス、キバナホトトギス、山路のホトトギス、上臈ホトトギスなどがある。
玉川ホトトギスは、京都府井出町の玉川で見つかったので名を取った。
上臈ホトトギスは、花が美しく上品なので身分の高い女官の呼び名をつけた。上臈ホトトギスは絶滅危惧種でもある。

ホトトギスは、茶席の生け花にもよく使われる。
華やかな春の花とは対照的に、静かな秋の風情があってゆかしさが感じられる。

曼珠沙華の後、ホトトギスが咲き、桜やケヤキ、銀杏、柿の葉が色づく。
日に日に秋が深まるこの季節、一日一日がとても好きである。

【2012.10.14 Sunday 20:02】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416120
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中