大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 おやかた様羽子板 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< あけましておめでとうございます。 | main | 新春に名刀鑑賞+森蘭丸 >>
おやかた様羽子板


年末、山梨県に出張に参りました。
甲斐の国におわした、美しいお屋形さま。
白絹の行人包みが素敵です。

【2013.01.03 Thursday 20:30】 author : いづな薫 
| 上杉謙信 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
 おおー!すばらしい太刀ですね!お屋形さまの太刀。
反り具合からいって、備前長船の逸品でしょうか。
しかも、よくみると手甲脚絆や甲冑・糸威の細かいディティールまでよく細工されていますね。(放生月毛?も生きているみたいですね)全体的に、とても上品なつくりです。
 でも、甲斐のお膝元なのに信玄公よりお屋形さまの方が目立っていますが、よろしいのでしょうか?(笑)

 そういえば、昨日NHKBSプレミアムで最強の戦国武将は誰だ?との番組放映していました。まあ〜いつもながらご多聞にもれずベタなランキングでした。だいたい予想はしていましたが、いまさらながらいつものご常連武将がベスト3でした。
ただ、歴史好きなビビる大木さんはお屋形さまを一押しされていましたよ。
| 義太郎 | 2013/01/04 11:22 AM |
義太郎さま

コメントお待ちしておりましたん〜。
羽子板素敵でしょう?!
大きいんです。柄のところまで入れると1.8〜2mくらい?
太刀の反りが小豆長光を思わせますね。
第4回川中島を模しているでしたら、宝生月毛なんでしょうか。
宝生月毛は白もしくは蜂蜜色ですよね。
でも白が三箇所入っちゃうと色バランスが崩れるので、茶色にしたのかしら。

>甲斐のお膝元なのに信玄公よりお屋形さまの方が目立っていますが、よろしいのでしょうか?

ねーそうでしょう。爆
白絹の包みが少しふっくらして暖かそうです。
| いづな薫 | 2013/01/04 3:32 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416170
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中