大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 上杉軍専用iphoneスマホカバー第2弾 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 恵方巻 | main | 八重の桜感想「松蔭の遺言」 >>
上杉軍専用iphoneスマホカバー第2弾
前田慶次郎と、お屋形さま携帯カバー。
慶次郎バージョンは、デジカメ入れにもなります。

裏には、謙信公の筆跡を再現した”義”の文字を入れました。


ps.八重の桜に出て来た吉田松陰について語りたいのですが、仕事強化週間のためまだ時間がござりませぬ。


【2013.02.05 Tuesday 09:34】 author : いづな薫 
| 上杉謙信 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
大発見(*´∀`*)般若心経秘鍵(はんにゃしんぎょうひけん)の解説、ちくま学芸文庫『空海コレクション1』は面白い。これは弘法大師の空海さんがお書きになった般若心経秘鍵です。この中に私はインドの当時、リヨジュセンでブッタの説法を聞いたことがあると書き残しています。そしてこのような文もありますよ「夫れ、仏法遥かに非ず、心中にして、即ち近し。」そもそも仏の教えは、はるか遠くにあるのではなく、われわれの心の中にあって、まことに近いものである。」感動です(;_;)。今までの苦労が報われた気分です。あの空海が、空海が、やはり本物でした。心理の探求はまだまだ続きます。

| 串かつ | 2013/02/05 5:59 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。
目下繁忙期真っ最中のいづなでございます。
仏さまの教えは我々の近くにあるものですか。
ありがたいことですね。
空海、私も深い関心があります。
大陸の言葉を理解し日本に多くの教義と文物を持ち帰りましたね。
繁忙期終わったら私も空海について読んでみます。
いつも、情報感謝申し上げます。
| いづな薫 | 2013/02/05 6:47 PM |
「義」いいですね〜
やっぱり、謙信公の筆跡は力強くて繊細ですね。
いづな様、すばらしく入魂されています!(笑)
白という色も、この季節、越後の色そのものです。雪、雪、雪。
どこまでも白くて、どこまでも清冽な色ですよね。
清廉潔白なお屋形様にぴったりです。

 串かつ様の「般若心経秘鍵」懐かしいです。
 やはり、「我、本不生(ほんぶしょう)を悟れり」の弘法大師様ならではの境地ですよね。先日、東寺を拝見してあらためて真言密教の奥義・弘法大師様の偉業を痛感しました。
| 義太郎 | 2013/02/06 7:28 PM |
義太郎さま

毎度お世話になります。

>やっぱり、謙信公の筆跡は力強くて繊細ですね。

正確に申しますと謙信公に似せたいづなの筆跡ですけれどね。爆
お屋形様は、本当に白がお似合いですよね。
私も、時間が出来たら空海について調べるつもりです。
般若心経秘鍵も読みます。

| いづな薫 | 2013/02/06 8:25 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416183
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中