大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 東通原発に活断層 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 八重の桜感想「将軍の首」 | main | 塚原卜伝 >>
東通原発に活断層
 東通原発(青森県)が敦賀原発(福井県)に続き、敷地内に活断層があるとが原子力規制委員会によって
認定された。
東通原発の敷地内の断層2本は、周辺の火山灰の分析から繰り返し動いていると言う。

これに、同原発を所有する東北電力(東電も所有)は猛反発をしている。
昨年末には東北電は「活断層ではなく、硬い岩石が膨張した。」と陳腐な言い訳をしていた。
活断層の危険もさることながら、この連中に任せておくことが極めて危機的であることが良く分かる。

陳腐な言い訳は、新潟でも続く。

柏崎刈羽原発も活断層が疑われている。
活断層を否定する東電側の主張は、地すべり。
地すべりは、現実を言い当てていない。
東電の主張どおり地すべりが起きたとしたら、低い方から高い方へ地層が動く、地上がりと言うべき現象だ。
日本海から山に向かって地面が登り上がるとでも言おうか。(何だそれ?)

相変わらずの読売新聞もわざわざ社説で、
「原子力発電所を再稼働させないことを前提とした評価ではないのか、と疑わざるを得ない。」と書いている。
「規制委員会の委員の人選に偏りがないか」、とまで言っている。
経済のみ考えれば東北電が業績悪化すれば、確かに社員や債権者は困る。
ただ経済のみ考えれば、人の命もコストである。
アメリカの軍需産業を富ますため戦争をし、何千何万と言う命が失われている。

原発が止まれば、巨大な不良債権でしかない。
原発に代わる発電用燃料費、危険な原発維持費、など借金が雪だるま式に膨らむので、東北電は家庭用電気料金を11%上げると言っている。
電力会社はの負債は2013年3月期末時点で26兆円、震災前の2010年3月期より4兆円増えたと言っている。
電力会社もマスコミも原発止めるから燃料費がかかったと言い張るが、トリックがある。

原発を止めたのに原発コストを支払っているからに他ならない。
原発専業会社・日本原子力発電(本社東京)は、5電力会社と契約し1ワットも電気が送られなくても基本料金として、今年度上半期だけで760億円支払っている。
これら皆我々の電気料金である。
ちなみに、日本原子力発電の純利益は2012年上半期過去最高の209億円である。

もしも事故が起きれば、血税を投入し破たん処理せず社員にはボーナスが出るのだろう。

敷地内に活断層がある敦賀原発と東通原発には使用済み核燃料が計800トン以上ある。
使用済み核燃料処分地もないのに、これ以上の再稼動は出来ない。

【2013.02.19 Tuesday 19:45】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
いづな先生、学者や規制委員会(元原子力安全保安院)の言うことなど誰も信じませんよ、電力会社にたかるだけ、たかってきたんですから。電力会社に言はせれば「あんた等は地下の中見たことあんのかよ」てっなもんでしょう。東電の元技術者の○○さんは(危険なので名前は出せない)「役人に知識はほとんど無いし、昼のお弁当と、タクシーチケットの手配や車内での飲み物の手配で十分だった。」と言っています。なんでも20年前に電源喪失の兆候があったらしいですね、地下一階の発電設備が、冷却用の配管から海水が漏れ、埋まったそうです。(東電のトラブル報告書に記載1991年10月30日)○○さんは「これは津波が来れば炉心溶融になる」と思ったそうです。上司にも報告したんですが「気が狂ったのかお前」と言われ頭に来て東電を退社したんだそうです。つまり当時の原子力安全保安院も把握していた訳ですよ、だから電力会社は「こんな連中の言う事など信じられるかってんだ」でしょう。本当は日本原子力発電とは縁を切りたいんでないですか、お上の指示で仕方なく従っているのでしょう。公家が役人が能無し金食い虫なんですよ。以上ヽ(`Д´)ノ
| 串かつ | 2013/02/20 8:43 PM |
串かつ先生

コメントありがとうございます。
昨今、原発推進派からの原子力規制委員会へのバッシングが凄まじいです。
自民党は衆院選前、脱原発を言う?民主党に反対するため、規制委員会に独自性を持たせよと言っていました。
しかし規制委員会は今の所、自民や原発推進派の思惑通りにはなっていませんね。

<「あんた等は地下の中見たことあんのかよ」てっなもんでしょう。

ボーリング調査、試掘抗調査結果などで分かりますけれどね。
柏崎刈羽原発の活断層を地すべりと東電は言いたいようですが、ならば海から山へ地面がすべり上がる理由を説明していただきたいです。
東通原発の活断層の件でも、東北電の意見を拝見していてもう少し説得力のある反論は考えないのか、と思います。
| いづな薫 | 2013/02/20 9:30 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416194
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中