大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 歴史は現在につながっている | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 八重の桜「薩長の密約」 | main | 強震続く。 >>
歴史は現在につながっている
 景気全国的に上向き、安倍内閣支持率70%超、信じられないような見出しが新聞に出る。
マスコミが軒並み、税金で安倍首相に食事をご馳走してもらったから、お返しで書いているのか。

安倍政権は、会社員を自由に解雇できる法案を作成しようとしている。
残業手当を出さなくていい法案もあった。
安倍政権というのは、大企業経営者のための内閣である。
それ以外で、自民党を支持の人は考え直した方が身のためだ。
労働者の立場がどんどん弱められて行く。
非正規雇用がどんどん増え、正社員も簡単に首切り出来るようになる。

歴史上、労働者の立場の弱い国と言うのがある。
例えば、日本、ドイツ、イタリア。
産業革命などが早期にあり、労働者の力が強い国がある。
イギリス、アメリカである。

これを見て、皆さまは何かお気づきだと思う。
第二次世界大戦の、敗戦国と戦勝国である。
日本、ドイツ、イタリアは一部の大規模地主が富を独占し多くの小作人が貧しい生活にあえいでいた。
そう言う国からは、ファシズムが生まれる。
ヒットラーも、始めは選挙で選ばれた政治家である。
第一次世界大戦の、敗戦と多額の賠償金を払わねばならなかったドイツ国民から選ばれた。
貧困層ほど過激で戦争に肯定的である。

日本でも「国民総背番号制」(マイナンバー)が導入されようとしているが、これは国民一人ひとり番号が振られ個人情報が
管理される。
住民票が、請求しやすいだの言っているがだまされてはいけない。
正社員自由解雇でも、「人出不足の業界に転職しやすくする」など言っているが、詭弁である。
政府は、国民をだますなどなんとも思っていない。

アメリカでは、”個人情報”が政府に握られ何が起きたか。
命や身の安全情報が民営化され、社会保障費は削減。
核兵器があるかもと難癖つけてイラク戦争を始め、戦争に行ったのは貧困層である。
米の有名大学では兵役経験のある学生は少ない。裕福な家庭の子女だからである。

これから、日本の資産格差は間違いなく更に進む。
資産格差は教育格差になり、親から子へ格差は連鎖する。
(政府が学費を援助する国は、格差は連鎖しにくい。)


ある人が、自分の奥さんが近頃猛烈に政治の勉強するようになったと言う。
政治に不参加でいることが、子供や家族に被害が及びそうだと仰ったそうだ。

当ブログにお越しの方は、少なからず歴史に関心がおありだと思う。
歴史とは、その記録のほとんどが政治経済史である。
歴史が好きな方は、現代の政治にも強い関心を持つと思う。
先人たちが努力して改良して来た日本が、今を生きる私たちにゆだねられている。

【2013.04.16 Tuesday 20:55】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416241
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中