大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 橋下より高市発言が問題 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< もんじゅ停止命令へ | main | 理想の上司を戦国武将にたとえると誰ですか。 >>
橋下より高市発言が問題
橋下市長の暴言については、大阪市民の皆様はリコール運動でも起こした方が良い。

同時期に別の場所で起きた、自民党幹事長の高市早苗氏の暴言の方が、大問題だと私は思う。

高市氏は、植民地支配と侵略へのおわびを表明した村山談話のみならず、第二次世界大戦後の極東国際軍事裁判
(東京裁判)までも疑問視している。

東京裁判を疑問視することは、昭和天皇の戦争責任に直結する問題である。
当時の天皇は軍の統帥権を持ち絶対的存在であり、戦争責任を免れることは難しかった。
しかし、天皇訴追を避けるべくGHQ工作を行っていた天皇宮中側と、日本を間接支配しアジアにおける反共の砦にしたい
アメリカの思惑が
一致したのである。
東京裁判は、とてもではないが戦勝国側の一方的裁判ではない。

反共の砦にするため、アメリカは日本の復興、経済成長を急がせる戦略に出る。
東西ドイツや南北朝鮮のように分断の悲劇もなく、日本は東洋の奇跡と言われる経済復興を遂げる。
一方、戦争責任のある指導者は訴追を免れ、財閥解体は不徹底に終わり、A級戦犯だけに罪を被せたのである。
そして東京裁判を認め、サンフランシスコ条約に調印し、日本は国際舞台へ復帰を果たしたのである。
(米軍基地は置かれ、米の支配下に組み込まれてしまったが。)

高市氏のように、戦後日本の原点である東京裁判や、侵略のおわびである村山談話を疑問視しては国際社会では
通用しない。


最近も、こぞって閣僚が靖国参拝した。
が、東京裁判すら知らない人たちが靖国参拝を支持しているのだから困りものだ。
太平洋戦争当時のことは、そんな昔のことではないので史料は膨大にある。
 客観的な史料で調べる必要がある。書店に並ぶ興味本位の歴史本など論外。
偏った資料、好きか嫌いかではなく、歴史学は私情を挟まず客観的に見なければならない。
”日本だけが侵略を行ったわけではない”と開き直っても、罪が正当化されるわけではない。


ps.橋下市長の「風俗への米軍の利用」発言、アメリカの司令官が凍りつき、米国防総省がばかげていると発言。
 マスコミが騒ぐ事を期待して橋下氏は持論をぶちまければ、支持すると思って来たのだろうが、
最近はもう無理。支持率低下に歯止めが効かない。
発言する前に、英訳してみて国際的に通用するか否か考えたらどうだ。
条件反射で発言するので、それも無理か。

【2013.05.14 Tuesday 20:05】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416264
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中