大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信公祭と柏崎刈羽 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 新たな原発事故 | main | 謙信公祭 >>
謙信公祭と柏崎刈羽
新潟県上越市の謙信公祭が、本日と明日開催される。
謙信公祭の記事をご覧になるため、当サイトにお越しになる方が一定数いらっしゃるので書きたい。

祭り会場の上越市から、40〜50kmのところに世界最大の原発、東京電力柏崎刈羽原発がある。
原子炉が7基もあり、どれかひとつでも事故を起こしたら、新潟どころか日本がダメになる。
お屋形さまの領国に、こんな危険な原発がある。

今も再稼動をごり押ししたい東電&政府と、泉田新潟県知事の話し合いが難航している。

同じく東電の福島原発は、海に毎日ドラム缶1500本分の高濃度汚染水が流れ出し、手の付けられない状態である。

規制委の田中俊一委員長は記者会見で、「恐れていたことが起きた」、「1分も無駄にすることはできない」と
述べた。
一生懸命任務に当たっているような言いっぷりだが、水漏れ視察は今頃、
柏崎刈羽原発再稼動の仕事優先で、福島を放置していてこのザマである。


汚染水には、骨にたまると白血病を引き起こすストロンチウムが含まれている。
汚染水漏れ原発で働く作業員は、より確率の高い、白血病発症の危機にもさらされる。
福島の子供の甲状腺癌発症率は、既にケタ違いに高い。
時間を経てその他地域の人たちの、ガン発症率も押し上げるだろう。
怒涛の如く押し寄せて来た、アヒル(アフラック・米の保険会社)の主力商品はガン保険である。
TPPで医療が自由化され、日本人はアフラックに入らざるを得なくなる。

太平洋も日本海も汚染され、日本だけでなく、対岸のアメリカ、南米にも放射性汚染水は打ち寄せる。
陸も海も空も汚染されるのである。
外国から巨額賠償金を請求される可能性だって高い。もしそうなれば我々が払うのである。


こんな危機的状況なのに、新潟の柏崎刈羽原発再稼動が叫ばれている。

東電管内の電気は余裕がある。
電気が足りないのではなく、金が足りないため、危険な原発を動かそうとする。
狂っているとしか言いようがない。

祭りは良い。
でも、危険な原発がなければもっと良いに決まっている。
謙信公祭、ご参加の皆さまにも、この重篤な問題をどうか考えていただきたい。

【2013.08.24 Saturday 11:23】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416349
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中