大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 謙信公祭と、柏崎刈羽原発廃炉を求める署名 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 謙信公祭 | main | 柏崎刈羽原発再稼動反対、廃炉を求める署名 >>
謙信公祭と、柏崎刈羽原発廃炉を求める署名


今年も行って参りました、新潟県上越市の謙信公祭。
暑さもさほどではなく、途中スコールがあったりして、祭り開始時には程よい温度でした。
雨情報下さった、たかしくん様ありがとうございます。

お屋形さま、この日はいつもの甲冑ではなく、黒い狩衣をお召しになり、黒地に金銀箔をあしらった扇子を手に、葦毛の馬に乗って登場されました。
上越タウンジャーナルが良い映像を公開しているので、こちらでどうぞ。

今年も謙信公祭を無事開催していただき、関係者皆々さまに心より感謝いたします。

例年思うのだが、まるでそこだけ中世、謙信公が約450年の時を経て颯爽と現れたような錯覚を覚える。

謙信公のセリフ、ひとつひとつ、そう仰ったのだという気にさせられる。

当ブログは最近、原発、領土問題、日米関係など時事問題が多い。
歴史の記録として残っている史料は、ジャンルで言えば政治経済が圧倒的に多い。
歴史が好きなら、政治経済に強い関心を抱くのが道理である。
謙信公もまた、450年ほど前の政治家である。
国を豊かにすることで、戦争をなくそうとした立派な政治家である。


私が、このブログを始めて、上杉家ゆかりの皆さま、新潟出身の皆さまと知りあえて、
本当に素晴らしいつながりが沢山出来た。
各界のエキスパートである皆さまに、公私にわたって助けていただいている。
”義の心”でつながっているので、現代の政治問題にしても賛同いただけ、心強い限りである。

今回、新潟に行くにあたって、非常に憂慮していたことがある。

再稼動が叫ばれる、東京電力柏崎刈羽原発である。

上杉会義太郎さまから贈られた(ありがとうございます)、お屋形さまポスターを荷物預かり所に預かってもらおうと、
歩いていると、偶然、柏崎刈羽原発再稼動反対の署名を募る皆さまに出くわす。
お屋形さまのお導きか?!
謙信公のご利益か、不思議と会いたい人に出会える私。


東電福島原発の大事故が今も続く中、一方で同じ東電の柏崎刈羽原発再稼動が大変な勢いで進められている。

柏崎刈羽原発再稼動に抵抗している、泉田新潟県知事にマスコミによる人物破壊が行われている。
人物破壊とは、標的とする人物を暗殺ではなく評判や人物像を破壊する行為。
小沢一郎さんや鳩山由紀夫さん、山本太郎さんもターゲットになった。


例えば、「再稼動できないのであれば、電気料金値上げになる。これは泉田知事のせい。

だまされてはいけない。
泉田知事のおかげで、日本の安全は守られているのだ。


署名用紙と、泉田知事へのご意見を書くはがき(切手不要)をいくつかお預かりした来たので、知人友人、デモ会場などで
ご協力をお願いする予定です。
皆さま、よろしくお願いいたします。

遠方の方で、署名、泉田知事へのはがきにご協力下さる方は、いづなにメール下さい。
はがきは請求になりますが、署名用紙はコピーをメールでお送りします。


以下の映像に、泉田知事の主張が簡単にまとめられているのでご覧いただきたい。


20130822a_論理的に再稼動反対する人を変人にして... 投稿者 bakaTepco15


謙信公の領国に、世界最大の原発(7基)。この許しがたい現実。
危険な再稼動に反対する泉田知事に対し、人物破壊が行われる。
それで良いのか?!
祭りを楽しんだ皆様にもどうか、声を上げていただきたい。

【2013.08.26 Monday 22:05】 author : いづな薫 
| 謙信公祭り見参! | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
日本の超軟弱地盤は、なにをかくそう東京の日比谷です。昔は日比谷入江といわれ海が入り込んでいたのです。そこを埋め立てたので地盤が軟弱なのです。そこに、超有名大企業、帝国ホテルの超高層ビル、が立ち並んでいるのです。東電の本店もあります。そこの地下工事は稀に見る難工事の連続です。一見安定しているように見える土をスコップでこねると、土がおしるこ状になるのです。その超軟弱地盤に地下5階を建設するんですから凄い技術です。隣地ギリギリに地中連続壁を建設し、地下水の止水・土圧による地盤の崩壊を防ぐ山留めとします。帝国ホテルのインペリアルタワー建設では、近くに山手線や地下鉄などがあり、想像を絶する難工事だったでしょう。福一などは周りに何もない原野に建設してるんですよ、これが最新科学技術だと威張っているんですから、笑っちゃいます。ですから地下水が原子炉建屋に流れ込むなんて、いったいどうなっているんだって事になるんですよ、プロに言わせれば、地下水が建物の地下に流入するわけがない、不思議だ。
| 串かつ | 2013/08/27 8:07 PM |
串かつ先生

またまた、ためになるコメント感謝いたしまする!

>日比谷入江といわれ海が入り込んでいたのです。そこを埋め立てたので地盤が軟弱なのです。

縄文時代は、埼玉県も海でしたでしょう?
東京は、液状化する場所結構あるんのですよね。
帝国ホテル、東電本店の地下工事は、大変な難工事だったのですか。
大きな地震が来ると、かなり危険なのでしょうか。
狭い土地、地下水噴出、柔らかい土壌と、悪条件との戦いが日本の高水準建築技術を生んだのですね。

>地下水が原子炉建屋に流れ込むなんて、いったいどうなっているんだって事になるんですよ、プロに言わせれば、地下水が建物の地下に流入するわけがない、不思議だ。

なるほど。
マスコミも、これを指摘しないといけませんね。
メディアの皆さんは、串かつ先生に教えを請うていただきたいです。
串かつ先生、質問です。
福一タンクは鉄板をボルトで止め溶接なし、つなぎ目はゴムと伺いました。
放射性汚染水を入れるのに、ゴムは傷まないのですか?
あと、土地は広いのになぜにこんな地下水ずぶずぶの場所に原子炉を建てるのでしょう。
| いづな薫 | 2013/08/27 9:20 PM |
ゴムは経年劣化します。冬用のスタッドレスタイヤも長く持って5年で破棄です。外壁のコーキングやFRP防水も耐用年数5年です。新潟市内でも1m掘ると水が出ます。よほどの高地でもない限り日本では水が出るでしょう。地下水対策常識です。福一も地下水対策はしているでしょうが、配管の地下壁への貫通部分が一般のビルと収め方が違うのか、それとも地震で壊れたかでしょう。一般のビルの地下への設備配管は立坑の配管PSに全て収め本体に入れます。直接地下壁に配管の穴を開けることはしないはずです。大抵電気設備室は地下にあるので、水が流入し水没したら大変です。躯体が地震で壊れたか、今回の地震に耐えれなかったということですかね。
| 串かつ | 2013/08/27 11:35 PM |
串かつ先生

返信&お礼が遅れてすみません。
柏崎刈羽署名にかかっていて、今こちらのコメントに気が付きました。
ごめんなさい。

>ゴムは経年劣化します。冬用のスタッドレスタイヤも長く持って5年で破棄です。外壁のコーキングやFRP防水も耐用年数5年です。新潟市内でも1m掘ると水が出ます。
よほどの高地でもない限り日本では水が出るでしょう。

やはり福一タンクは、相当劣化していると言うことですね。
日本中どこでも水が湧く・・・、春日山城の頂上にも井戸がありますものね。
サイフォン式で湧き上がると伺いましたが。

>一般のビルの地下への設備配管は立坑の配管PSに全て収め本体に入れます。直接地下壁に配管の穴を開けることはしないはずです。大抵電気設備室は地下にあるので、水が流入し水没したら大変です。躯体が地震で壊れたか、今回の地震に耐えれなかったということですかね。

これから起きる地震で、全国の原発がいつどこで破損するか分からないですよね。
一般ビルの地下構造、原発の特殊性、いろいろ勉強になります。
貴重な情報、いつも感謝申し上げます。
| いづな薫 | 2013/08/31 10:54 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416352
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中