大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 高尾 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 手羽元の野菜煮 | main | 白露 >>
高尾


今日は、東京の奥座敷、高尾におります。
高尾山の薬押韻王院は、今から1200年前に建てられた真言宗のお寺で、真言宗智山派の三大本山の1つ。
他2つは、成田山新勝寺、川崎大師。
高尾山薬王院の正式名称は、「高尾山薬王院有喜寺」、ご本尊は「飯綱大権現」。
不動明王の化身です。

で、なんで天狗がいるかと申しますと、ご本尊を守り警護する随身の役目を仰せつかっています。
高尾山は、古来修験道の場で、訪れる人々の開運と厄除けをもたらしています。

高尾の町は、新宿から1時間ほどです。
山には霧がかかり自然がいっぱい、更にはミシュランガイドで最高の3つ星を連続3回も獲得した観光地です。
日本人のみならず、外国の方も多くお見かけします。
私は、子供の頃からハイキングやら法事で来ていて、昔はそんなに多くの人が押し寄せる所ではなかったのですが、
最近の賑わいぶりにちょっと驚いています。

近くには、上杉謙信公や武田信玄公が関東出陣の折、通った街道もあります。

東京から近く、自然も美食も堪能できる山里です。
さて、これから夕食に参ります。

【2013.09.06 Friday 16:53】 author : いづな薫 
| | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416359
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中