大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 東京オリンピック確定 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 白露 | main | 泉田裕彦新潟県知事インタビュー >>
東京オリンピック確定
汚染水処理もしていないのに、オリンピックに狂騒曲の日本。
 もし、チェルノブイリ事故後2年半、250km地点でオリンピック開催と言ったら驚くだろう。
大きな公共事業は、巨大な財政赤字も生む。
開催決定でメリットがあるとしたら、失業率が下がる(賃金も下がる可能性大)、差別を公然と叫んでいるレイシストが一掃されることか。

  競技の疑問、東京の7〜8月ヘタすると40度近い中、マラソンなど屋外競技するのか。
選手、観客の都合は一切関係なし。 
オリンピックは、金を出すスポンサー国(アメリカ)の視聴に都合の良い時間帯で競技時間が決まったりする。

オリンピック以外の話題です。

柏崎刈羽原発再稼動反対署名は、まだ募集中です。コチラ
沢山集めていただかなくても、おひとりでもかまいません。
皆さま、ご協力よろしくお願いいたします。

【2013.09.08 Sunday 16:38】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
こんにちは。
五輪、東京開催が決まってしまいましたね。

今回、私は、目的のためには手段も嘘も憚らず、顔色を変えず話す安倍さんの顔を見て、おそろしく感じました。
小6の長男でさえ、こんな事言うていいの?と聞いてきました。
IOCも、ちゃんとした組織ではなかったのですね。
五輪招致に尽力された方が感極まる気持ちは分からないではないのですが。

8日にピアニストの方が、五輪招致にふれて、喜んでばかりいてはいられない、本当にいいのかな?と言われておりました。仙台で。
人間は忘れっぽいから、フクシマのことをどんどん伝えて話していかなければならない、とも言われていました。

誰が聞いても、矛盾が多かった今回のごり押しスピーチ。もう少し、諸マスコミも真実と見識を伝えるべきですよね。

東京オリンピックまでの七年、私は、子どもたちに、大事なことを犠牲にしてまですべきこと、してはいけにいことを心して伝えていこうと決めました。
| ぺんた | 2013/09/10 7:00 PM |
ぺんた様

お世話になっております。

>私は、目的のためには手段も嘘も憚らず、顔色を変えず話す安倍さんの顔を見て、おそろしく感じました。

高濃度汚染水垂れ流しの影響が出る頃、自分は首相ではないと言うことでしょうか。
昔、敦賀市長が原発誘致する時、大勢の支持者の前で、「50年後の子供がみんな片輪でも原発をやるべきです。」と言いました。
そう言う感覚なのでしょう。
安倍首相が仕えている米国は、お金のために戦争を10年毎にやる国ですし。

ぺんた様のご子息様は、リテラシーのあるご立派な考え方をお持ちですね。
子供は大人の汚い嘘を見抜くので、洗脳が必要と権力者は考えます。

>IOCも、ちゃんとした組織ではなかったのですね。

IOC委員は各国の貴族や元政治家が名を連ね、ウラン、プルトニウム利権者と被ります。
ワクチンの危険性について、ぺんた様とお話しましたね。
ワクチン利権で、食品、薬何でも兵器にするヘンリーキッシンジャーなども名誉委員です。
つまり、1%の利権者と言われる人々です。
彼らの宣伝係であるマスコミでは、招致希望一色だったようなので、リテラシーがなければだまされると思います。

ぺんた様のお子様は、本当に偉いですね。
未来世代に、賢い方がいらして希望が持てます。
お子様によろしくお伝え下さい。
| いづな薫 | 2013/09/11 2:06 PM |
お返事ありがとうございます。
長男をほめてくださりありがとうございます。
長男は、一年前に仙台にきて、5、6年と同じ担任の先生です。この方を含め、長男を取り巻く先生方が実にちゃんとした指導をされる方々でした。
年齢的なものもあり、タイミングも良かったのでしょうけど、子どもたちとの毎日のやり取りで、本質を見抜く訓練をさせていただいているようです。
大人がきちんとした物差しをもち、子どもに接すれば、子どもは直ぐに変わっていく、と思いました。
学校生活だけでなく、すべてにおいて同じことが言えますよね。
| ぺんた | 2013/09/11 5:45 PM |
ぺんた様

ご子息様、将来が楽しみですね。
世の中変えるには、教育がとっても大事です。
20年も教育すれば、がらりと変わります。
昨今、ナショナリズムを煽る悪い方向に変わりそうで怖いです。
日本の戦闘参加を公然と口にする政治家、国民がいてとんでもないです。
明治以降、政治家や情報を遮断され戦争を煽られた国民が、若者を戦地に送り戦死させています。
そうならないために、誰しもが身を守るために学ぶことが必要ですね。
| いづな薫 | 2013/09/11 7:40 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416361
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中