大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 柏崎刈羽ご署名返送のお願い | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 泉田知事、条件付き承認 | main | 原発輸出、核ゴミは日本が引き取る契約 >>
柏崎刈羽ご署名返送のお願い
 柏崎刈羽原発再稼動反対、廃炉の署名活動のご協力をいただいている皆さま、心より感謝申し上げます。

中間締め切り9月30日が迫っております。
お手持ちの署名済み用紙を、「つなげよう脱原発の輪 上越の会」までご返送をお願いいたします。

原発問題は、長い戦いです。
安倍政権になってから、時代が逆戻りしたかの様に進んでいますが、歴史は逆戻るように見えて、
必ず前に進みます。
これからも、政治に向けて発言し行動する国民であり続けましょう。


さて、泉田新潟県知事と東電廣瀬社長の会談→安全申請を知事承諾→安全審査申請。
この一連の動きで、やはり知事が急に承諾した感が否めない。
何かあったか。と気にはしているが、
”知将・泉田”の駆け引きの上手さにも感心した。

今回、新潟県が東電に出した条件2点がある。以下の2点は、東電HPより。

1) 新潟県との安全協定に基づく協議後に修正申請を行うこと

2)今回申請のフィルタベント設備は、地元避難計画との整合性を持たせ安全協定に基づく
  了解が得られない限り使用できない設備であること


どう言うことかと言うと、
新潟県との協議が整わなければ、決まったことでもさかのぼって無効にするよ。
住民が避難している途中でベントしたり出来ないよ。と言うこと。

東電で安全審査承認の”貸し”を作りつつ、福島原発にはフィルタベントがなく、放射能が拡散しているので、フィルタベントが機能するのかどうか欺瞞(ぎまん)をさらそうとしている。

承認を得た東電は昨日27日、柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働に向けた安全審査を原子力規制庁に申請している。
柏崎刈羽原発は福島第一原発と同じ沸騰水型(BWR)である。事故後初めてのBWRの審査でもある。

今回、東電は安全審査申請が出来なければ、銀行から金を借りることができなかった。
銀行は、再稼動しなければ、8.5%の電気料金を上げろ、と脅している。
東電の経営計画は、年内に柏崎刈羽の4基を稼動することになっている。

今回東電が借り替えするのは、800億円。
全体で3兆円超の借金がある東電、まだまだ先がある。
年内に、追加資金5000億円(新規3000億円含む)が必要。

死に体の東電に、国民の血税を投入して無理に生かしている状態である。
東電の黒字化のために、ひとたび事故となれば、家財産仕事も捨てて逃げねばならない原発政策は、
やはりおかしい。

【2013.09.28 Saturday 13:10】 author : いづな薫 
| 地震、原発 | comments(4) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
こんばんは。

返送完了で、今日には到着しているはずです。
本当、少しだけしか集められませんでしたが、役に立つことを願っております。

そして、昨日はほぼ一日家にいて、朝から泉田知事のニュースを色々みていて。
やっといづなさんの説明で解せました。ありがとうございます。
倒産しているはずの東電、この先どうなるのでしょうか?倒産すら出来ないということでしょうか。

まだまだ学習がたりませんね(/_;)

話は変わり、ツイッターはしていません。
というか、システムがよくわからなくて。。


ありがとうございました。

| ぺんた | 2013/09/28 8:28 PM |
ペンた様

署名活動、お疲れ様です。
ご協力どうもありがとうございます。

>朝から泉田知事のニュースを色々みていて。

テレビは、都合のいいところしか流さないので、会談全編をご覧になりご自分で判断された方が、わかりやすいです。
以下でご覧になれます。頭にhをつけてご覧下さい。
期間限定ですのでお早めに。
ttp://iwj.co.jp/wj/open/archives/103397

東電は破たん処理できます。
させないようにしています。
破たん処理しないといくらかかるか知れず、でもそのうち、電気料金と税金でピカピカの会社に生まれ変わるはずです。
国策で原発やっているうちは、潰さないでしょうが。
ツイッターをお聞きしたのは、ペンた様かしらと思われる方がいらしたので、伺いました。すみません、お聞き流し下さい。

これからも、ご一緒に活動して参りましょう。
| いづな薫 | 2013/09/29 9:17 AM |
お返事ありがとうございます。

ご一緒に活動、といってくださり本当に感謝です。
今朝の朝日新聞には、東電社長は再稼働に弾みがついたとでも思っているように書いてありましたね。泉田知事の本意を汲み取れない、ということかしら?

いづなさんの今日のブログ・ツイッターを読ませていただき、改めて、私たちは常識を持ち続けられる人を選ばなければならないことを強く思いました。
悲惨な事故がおこり日本の国土に住めなくなったら、アメリカに住む予定なのかしら??

ありがとうございます。


| ぺんた | 2013/09/29 10:15 PM |
ぺんた様

お世話になります。

>ご一緒に活動、といってくださり本当に感謝です。

こちらこそ感謝いたします。
東電社長は、社のことを第一に考えていますから、条件だった安全審査が申請でき、お金を借りる算段が出来たことにほっとしたでしょう。
今回の800億円のほかにもたくさん借りています。
金融機関らが、1つ抜けた2つ抜けたと櫛の歯がこぼれ落ちるように抜けたら困りますから。

>私たちは常識を持ち続けられる人を選ばなければならないことを強く思いました。

そうなんです。見分ける目を私たちは持たねばなりません。

>悲惨な事故がおこり日本の国土に住めなくなったら、アメリカに住む予定なのかしら??

日本全土が汚染で住めなくなる時は、北半球か、地球全部が汚染地帯でしょうね。
| いづな薫 | 2013/09/30 9:07 AM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416380
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中