大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 蜘蛛の巣 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< チョコパウンドケーキと、紅茶バナナパウンドケーキ | main | 山本太郎議員の手紙 >>
蜘蛛の巣


自然の造詣の美しさに感動して撮った一枚。我が家の庭にて。
まるでCDのよう。

【2013.11.01 Friday 09:23】 author : いづな薫 
| 歳時記 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
こんにちは。
すごいですねー、この蜘蛛の巣。
こんなに立派な蜘蛛の巣を見たことないです。

こういう蜘蛛の巣ならば、少し見方がちがったかも。
杜の都、仙台って、緑が多くて素敵、などと思っていたのだけれど。その副産物が蜘蛛やかめ虫だとは想いもしませんでした。
ものすごく蜘蛛が多くて、色んなところに蜘蛛の巣がはっています。仙台に引っ越してきて一年、年中、蜘蛛を見かけるから、少し調べたら、蜘蛛って長いものだと2~3年も生きるんだそうです。
私より長く仙台に住んでいるのかと思うとかなり複雑な気分です。。

| ぺんた | 2013/11/01 3:11 PM |
ぺんた様

コメントありがとうございます。
仙台は蜘蛛やかめ虫が多いですか。
それだけ自然があるのですね。
蜘蛛や、とんぼが好きで写真を撮ったりします。
雨上がりの蜘蛛の巣につく水滴が宝石のように輝いていて、それはもう綺麗なこと。
日本の意匠にもたびたび登場する昆虫、素敵なデザイン素材ですね。
| いづな薫 | 2013/11/01 3:34 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416402
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中