大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 山本太郎参議院議員、三宅洋平さんと「秘密保護法案を考える」中継中。 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 秋の鎌倉2 | main | ベルギー戦&軍師官兵衛追加キャスト >>
山本太郎参議院議員、三宅洋平さんと「秘密保護法案を考える」中継中。

Live streaming video by Ustream この講演会、ナマで聞きにいこうか否か迷っていたが、今朝のベルギー戦で4:30から起きてその後仕事だったため断念。
 そんな理由ですみません。笑 
でも、「秘密保護法」は危機感持って考えています。
皆さまもぜひご覧下さい。21時まで。

【2013.11.20 Wednesday 18:49】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
串かつ様には、平素からご指導を賜り感謝申し上げます。
落選後は「夢と希望を与えるメッセージの発信を中心に」と考えてきましたが、臨時国会提出予定の「特定秘密保護法案 政府原案」を読んで、「ならぬものはならぬ」と声を大にしなければと思いました。

国家の安全保障に関する重大な情報を厳重に管理するという、これ自体はいたってまともな政府の説明ですが、それとは裏腹に、「特定秘密」の範囲が広く曖昧で、その指定も行政機関の長の裁量に委ねられるために、このまま法案が成立すれば、国民に知らせたくないことはいくらでも「特定秘密」として指定し、その情報を公開しようとした公務員も情報を得ようとした報道機関も国会議員も、そして一般の国民さえも厳罰に (最長懲役10年) 、また何を秘密にしたのかさえ永久に分からなくすることも可能になります。

その一方で、外国の政府(先般、外交・防衛の2トップが初めて同時に来日した米国を想定)には特定秘密を提供できることが法案に明記されています。

権力は腐敗する。

だからこそ、国民の知る権利を最大限保証することによって権力は絶えず監視されなければならないのです。

原発・放射能・TPP・検察司法問題など、まず如何にして官僚に情報を出させるかということにエネルギーの大半を費やしてきた自分自身の国会活動を振り返っても、情報公開は未だ不十分です。

陸山会事件などで捜査機関が証拠や調書を捏造し事件そのもをでっちあげたことが明らかになり、この国の民主主義の危機を訴えてきましたが、その問題も解決しないまま、国家の安全保障と国民生活の安心安全のために特定秘密を保護するという名目で、いよいよオールマイティな国家権力が作られようとしています。
ストップ!日本暗黒社会化計画。

森ゆうこ
情報ありがとさん。ヽ(*゚ω゚)ノ
| 串かつ | 2013/11/22 6:57 PM |
串かつ先生

森ゆうこさんのお手紙、お見せいただきお礼申し上げます。
森ゆうこさん、当選して欲しかったです。
次回の選挙では必ず当選していただきたいです。
安倍政権は集団的自衛権など対米依存度が大きいです。
秘密保護法は、これを促進する物です。
今まで以上にダイレクトに米国の要求が入って来るでしょう。
米国に対し、ますます弱くなります。
日米外務大臣、防衛大臣、国務大臣でこの法律を作ることは既に約束されています。
国民が知らないうち、国会で議論する前にです。
国民が知り、国会で議論し米国と交渉が順序です。
全く何でしょう、この政権。
どこの国の安全保障のために政策作っているんのでしょうか。

| いづな薫 | 2013/11/23 8:34 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416419
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中