大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 秘密保護法 Nov27 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 自家製腐葉土 | main | 秘密保護法 Nov.28 >>
秘密保護法 Nov27

日本が、そう簡単に戦争には参加しないと思う人が多いと思う。 
しかし、日本は戦争への準備を着々と進めている。 
米国は、最初から日本に戦闘に参加しろとは言わない。
最初は人道支援で米軍を派遣する。日本に要求するのは戦地で後方支援。
でもその次は・・・。 
 
古今東西、歴史を振り返ると戦争が起きやすい時期と言うものがある。
それは、力の均衡が崩れた時。
 
 ”1位だった国が2位に抜かれる時”である。
 
 2010年、100年間工業生産でナンバーワンだった米国は中国に抜かれた。
GDPで中国が米国を抜くのは、時間の問題である。
米国は、中国との経済利益を最大限に引き出すことを努めながら、軍事的には中国を押さえにかかっている。
まずは、民族・宗教問題で内部から揺さぶりをかける。
周辺国が中国の抵抗勢力なるよう、政治、マスコミ様々な手を使って反中国キャンペーンを繰り広げる。
日本が、今やらされているのがこれ。
 
内閣府が税金使いわざわざやった世論調査、中国に親しみを感じないが80.7%もいる。
公用語が1つだけ、政治に関心が薄く、御しやすい国民。
相変わらず、米国の日本支配・占領は上手く行っている、という事である。

PS.秘密保護法が参院審議に入りましたが、今一度議員にFAXやメールを送るつもりです。

【2013.11.27 Wednesday 20:51】 author : いづな薫 
| 政治&時事問題 | comments(0) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416426
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と環境に優しい生活、家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、サッカー日本代表、欧州サッカー、クラッシック、登山、茶道、語学。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住、今東京/Tokyo

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中