大河ドラマ 龍馬伝 幕末 古代 上杉
since 2007.5.21 あけましておめでとうございます。 | 戦国カフェ
   
 
戦国特に上杉家、幕末、古代、歴史を愛する日記です。時事問題も多いです。
 
<< 今年もあと数時間 | main | お年始 >>
あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
 
今年も、戦国カフェをよろしくお願いいたします。
さて、今年は、官兵衛Yearです。
私の最も関心の深い、歴史上人物の一人です。
智謀と誠実を兼ね備えた武将、お屋形さまと共通項があります。
 
黒田官兵衛、1546年生まれの午年、しかもこの年は丙午(ひのえうま)。今年年男ですね。笑
織田信長も、官兵衛より12歳年上の午年です。
 
黒田家、実は江戸時代少し下ると、上杉家と親戚になります。吉良家とも
あの上杉鷹山は、官兵衛から8代目にあたり、なんと血がつながっています。
鷹山の実母が、黒田家の人です。
鷹山の曾祖母の鶴子は、黒田本家の姫と筆頭家老・三奈木黒田一貫の間に生まれた人。
三奈木黒田家と言うのが、また数奇な運命で起きた家です。

おいおい語りますが、
黒田官兵衛は、荒木村重の城・摂津有岡城に幽閉されたことがあります。
じめじめした暗い牢に1年も監禁され、歩けなくなり髪も抜け、官兵衛は変わり果てた姿になります。
そこに、官兵衛に親切にしてくれた荒木家臣で牢番・加藤重徳という人がいました。
危険を冒して忍んで来た官兵衛の家臣と、官兵衛をひき会わせたりしてくれます。(洗濯の面倒を見てくれた女性もいました。)
官兵衛は、加藤に深く感謝し、こう言います。

もしも、ここを出ることが出来たら、あなたの子供をひとり私に預けて下さい。わが子同然に育てます。

官兵衛は、家臣に救出された後、本当に加藤の次男を預かり、大切に養育し黒田姓を与えます。
黒田一成(かずしげ)と名乗り、三奈木黒田家の初代当主になり明治に至るまで筆頭家老の座を引き継いで行きます。

というわけで 今から官兵衛にはまっている私。笑
(大河の官兵衛はまだ写真しか見ていないので、どうも戦国鍋の兵衛'zの曲が頭中をぐるぐる回る。)
  
今年も、時事問題や歴史に皆さまと共に考えて参りますのでよろしくお願いいたします。
ワールドカップブラジル大会もあります〜。

2014元旦      いづな薫  

【2014.01.01 Wednesday 16:46】 author : いづな薫 
| 軍師官兵衛 | comments(2) | trackbacks(0)|
この記事に関するコメント
あけましておめでとうございます。

5日から始まる黒田官兵衛、私たちも楽しみにしています。もちろん、このカフェがあってこそ私の理解が深まる、というもので。。
冬休みあけに、黒田官兵衛の本も読み始めようとスタンバイしてます♪

今年もよろしくお願いします。
| ぺんた | 2014/01/02 9:21 PM |
ぺんた様ご家族様

あけましておめでとうございます。
戦国カフェをご贔屓にしてくださり、感謝申し上げます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。
官兵衛、楽しみですね。
官兵衛、わがお屋形さまと共通項が多いです。
殿様のなのに行方不明になっちゃう所とかも。
その理由は違いますけれども。笑
| いづな薫 | 2014/01/03 3:53 PM |
コメントする









過去のページへ
この記事のトラックバックURL
http://cafe.kenshingen.fem.jp/trackback/1416453
トラックバック

戦国カフェオリジナルグッズショップです。 戦国カフェオリジナルグッズショップへ
    いづなへメール

 仕事(技術・研究系)と人と環境に優しい生活を愛する普通の人。
時事問題、歴史、環境、料理、欧州サッカー、野球、音楽、登山、茶道、語学、刀剣鑑賞。
かつてはドイツ黒い森地方に学究のため在住→東京→Toronto

   当サイトは、コピー、転載、ダウンロード、直リンク、持ち出しは禁止です。
◆ 著作権はすべて、
いづな薫に属します。
 過去のページへ


   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
   にほんブログ村。
   ランキングはお休み中